女性誌モデルチェック

男性の目から見た女性誌モデルのチェックblogです。雑誌別にカテゴリー分けして紹介していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
2003年発行分は現在6冊入手。主なモデルは小畑由香里、リナ(RINA)、金子絵里、松田樹里、植松真実、悠美、桜井裕美、能世あんな、MIE、大友みなみ、高垣麗子、万梨音、園原佑紀乃など。連載は辺見えみり、伊藤裕子が継続。読者モデルの奥田順子、尾山玲子も連載を持っています。

 1月号の表紙はリナですが、顎のラインが・・・。「白黒クールなクルーズライン」と同一人物とは思えません。こちらはシャープな感じで素晴らしい。「AJとなら恋に落ちたい」はもっと自然な表情にあふれています。「侮りがたし!のGAPスタイル」ではカジュアルを素敵に着こなす姿が魅力たっぷり。「限定小物がお待ちかね」の彼女は年齢相応の表情が中心なのでこの号一番のお気に入り。それにしてもリナの登場は単独ばかり。今後は彼女がメインなのでしょうか。「少しだけ背伸びの冬スタイル、完成。」は高垣麗子、金子絵里、桜井裕美が素敵なお姉さん風で登場。「エルメス配色でリッチな冬休み」はエレガントな悠美に対して、植松真実はこの号全体にいえることですが顔のぽっちゃり感が気になります。「日替わりショートコートで3変化」では園原佑紀乃と悠美の優美さを感じられます。「JJ大好き乙葉」はまだまだぽっちゃりしていた彼女。ここから随分と細くなるわけです。「次買うデニムはJJモデルが知っている」は主なJJモデルが総登場。名前が出ているので非常にありがたい。「勝負ワンピで逢いに行く」は大友みなみと桜井裕美。大友みなみはおでこを広く見せ過ぎなのが残念。後半のコスメやタイアップ広告のページでは松田樹里、高垣麗子、万梨音が大活躍。小原由香里もチラッと登場しています。今月の読者モデルはたっぷりめに紹介されている奥田順子、椋名凛、村上実沙子(Maxiプリンセスガール)、桜井千寿(99年TMS VESPAレースクイーン)、箕島三佳、澤野井香里、小川淳子の他、長田理栄子、宮村英梨子、坂下朋子、水谷千鶴、春名亜美(Maxiプリンセスガール)、野田明希、富田緩奈、荒玉佳那子、辻内祐貴子、平山美香、鎌田香奈、谷口美保子、広光美沙、足立亜子、山崎いづみ、近藤英恵、各務寛子、青木裕子、清田礼美、三好さやか、福田有沙、本田亜純などでした。

 2月号の表紙もリナですが、やはりカット選択が拙いように思います。「一歩進めば可愛げシンプル」のリナは打って変わって可愛くも素敵さを感じさせる魅力が全開。金子絵里、植松真実も同様に持ち味の魅力を発揮しています。「覚えておきたい今年の巻き方」では大友みなみ、桜井裕美、松田樹里の3人が素敵なお姉さん風OLの着こなしを見せてくれます。「春の新色コスメ先物買いリスト」では松田樹里、能世あんな、上月美緒が効果的なメイクを披露。「たれ目メークでオフィスの人気者」は大友みなみと金子絵里。大友みなみは目元にポイントを置きすぎてバランスを欠いているのが残念。後半のタイアップ広告のページで活躍しているのは金子絵里です。今月の読者モデルは隔月連載のスタートした尾山玲を始めとして、柴田望、清田礼美、春名亜美、奥田順子、京野恵、平山亜希、笹倉真奈、服部紗幸、坪谷麻衣、村上実沙子、岡部磨知、池田直子、小林敦子、堀江美希、鈴木千春などでした。

 3月号の表紙は高垣麗子。「余裕しゃくしゃく春先BAG」の植松真実はワイルドな印象のメイクで登場。「そろそろ[可愛い]が恋しくて」では、可愛さでは金子絵里、桜井裕美が抜きん出ていますが、園原佑紀乃の落ち着いたお嬢様風もいい感じです。「COACHの春は~」のMie、「GAP賢者のひとさじスパイス」の悠美はそれぞれの持ち味を出しています。「小畑由香里のセレブな毎日」でも「幸せのFOXYマジック」でも、小畑由香里は可愛いファッションとメイクの方が似合います。「パリで見つけたCHANEL」はリナがパリでの初取材に挑戦していますが、カットが少ないのが残念。「水もしたたるウォーターコスメ」を初めとしたコスメページでは、松田樹里の美しさに目を奪われます。「幸せを呼ぶ春の通勤ニット」では大友みなみ、能世あんな、植松真実、高垣麗子の柔らかな着こなしがたっぷり。小さなカットの方がお薦めです。また、ミスキャンパスの紹介ページがあり、ミス東大の西堀友佳子、準ミス東大の井田明菜、ミス早稲田の村井美樹、準ミス早稲田の今井亜紀、ミス慶應の高内三恵子、準ミス慶應の三好さやか、ミス立教の本田朋子、準ミス立教の久保田直子、ミス青山学院の村上はる香、準ミス青山学院の財部実奈、ミス明治学院の藤田望花、準ミス明治学院の志村佳美、ミス学習院の安藤奈々子、ミス実践女子の角井衣里、準ミス実践女子の村山裕美子、ミス跡見学園女子大の渡辺枝里子、準ミス跡見学園女子大の石橋幸子、ミス東洋英和学院の谷本英里香、準ミス東洋英和学院の安田友香が登場。今月の読者モデルは大内直歩、笹倉真奈、山口明日香、星野加奈(9代目ミニスカポリスリーダー)、堀江美希、早川愛(02年BPレースクイーン)、村上実沙子、春名亜美、松尾藍子などでした。

 9月号の表紙はMieとCaity
巻頭連載の「もっとシャネルに恋したい」のRINAは髪形が変。今月の目玉は「見せます。素顔のKKモデル」JJモデル14人が勢揃いのカタログ的作りになっていて、当時はモデルの名前表記がなかったので大変ありがたい特集です。全員並んでいるのを見ると、私の好みは大友みなみ、松田樹里、金子絵里、能世あんな、上月美緒といったあたりでしょうか。「怒涛のデニム100人大集合!」はJJモデルと読者モデルが総登場。やはり専属モデルの上体と脚の細さのバランスの良さには読者モデルは敵いません。特にRINA、能世あんな、大友みなみ、高垣麗子あたりのスタイルバランスは素晴らしい。読者モデルでは二塚麗加、平山玲、鎌田香奈あたりがバランス良く見えます。「GAPパワーの延長戦」の悠美は大人の女性のしっとりとした雰囲気が良く出ています。「キャラクターコスメでお姫様な私」では松田樹里のお姫様振りを楽しんでください。「晩夏涼しくパステルレザー」の大友みなみと能世あんなの涼しげなワンピ姿には撃沈です。「今年はこの靴でミニスカ宣言!」で始まる後半のタイアップ記事では金子絵里と松田樹里が大活躍しています。白石美帆が特集で6Pでしたが、やはりモデルと較べると脚の短さが目立ちますね。今月の読者モデルで活躍が見られたのは、小川淳子、奥田順子、広光美沙、神代香織、大内直歩、小川りかこ、堀江美希などでした。

 10月号の表紙はMie、Caity、桜井裕美の3人。大特集の「私たち買い物パワー燃焼系!」は読者モデルを中心にJJモデルが総登場。珍しく名前がついているので助かります。ところで二塚麗加はいつJJモデルに昇格したのだろう? 「お出かけですか?の令嬢ガール」では桜井裕美とCaity、Mieがばっちり決めます。「失敗しないぞ!ブーツ選び」の金子絵里、園原佑紀乃はコケティッシュな魅力が一杯。でも金子は顔がポッチャリ気味。「スパイシィOLの華やぎ社交術」では落ち着いた雰囲気の松田樹里と華やかな桜井裕美が好対照。「できたてバッグの8大NEWS」の大友みなみはスッキリした表情が魅力的です。「見初められ系はベージュOL」は金子絵里、植松真美、能世あんな、上月美緒が素敵なOLを演じ、そこに白石美帆が加わっています。「新装開店・名古屋嬢」は大友みなみと金子絵里。この2人が私の一番好みに近いJJモデルです。後半の広告タイアップ記事では金子絵里、能世あんな、そしてリナが活躍。コスメ記事では松田樹里が圧倒的な存在感を見せてくれます。今号の主な読者モデルは個別ページを貰ったのが、連載を別にすると澤野井香里、宏美姉妹。小川淳子、典子、ひとみの三姉妹。その他、赤坂恵、小林麻央、秋永香織、伊藤珠希、吉田美紀、吉川美沙、佐藤絵美、本田亜純、坪谷麻衣、妹尾美幸、和島春奈、長田理栄子、神戸蘭子などでした。

10月号の表紙はMie。「モノトーンでGO!」はMie、桜井裕美、金子絵里、高垣麗子が大きなカットで登場。「今どきエレガンス大革命」はMieの格好よさと松田樹里の大人っぽさが魅力です。「秋のピンクちゃんは少し大人」もMieが主役。サポートに金子絵里、松田樹里、上月美緒といった感じ。「直伝Mieの青山サーフスタイル」はMieをピックアップしたものですし、完全にJJのメインはMieに移行したようです。「GAP配色秋のセオリー」は松田樹里をピックアップ。格好よさが際立っています。「絶賛ワンピと喝采スカート」ではMieと桜井裕美のミニスカがたっぷり。「スパイシーOL本物の条件」は松田樹里と植松真実がスタイリッシュです。「必要なのは5時からコート」では能世あんなと植松真実が中心。カジュアルからシックまで着こなします。「いきすぎませんの秋服指名買い」は白石美帆が登場。モデル体形ではありませんが存在感があります。「内山理名おすましワードローブのすべて」ではSサイズの女性にもできる少し背伸びの秋服計画を披露。コスメのページでは松田樹里を中心にMieなどの顔アップも楽しめます。後半のタイアップ広告部分では、リナ、金子絵里、能世あんな、桜井裕美、高垣麗子が大活躍です。今号の主な読者モデルは飯田怜奈(04年片瀬あきに改名してAVデビュー)、小尾加奈代、山岡由衣、高橋沙代、金明香(ネイルサロン経営)、竹股香陽が個別ページをゲット。その他、伊藤珠希、高田郁子、赤坂恵、神代香織、笹倉真奈、大内直歩、京野恵、中村吏沙などでした。

 12月号の表紙モデルはMieと桜井裕美。カルティエとシャネルのタイアップ記事はいつものようにRINAの担当ですが、彼女の大人びた装いはいまひとつな印象。「冬の美人はとことんエレガンス」はMie、桜井裕美、松田樹里、金子絵里がバランス良くお嬢様風とお姉さま風を演出。「今年のコート[主演女優賞]」ではMieと園原佑紀乃、桜井裕美がゴージャス感を漂わせる着こなしを見せます。「GAPの真冬スタイル匠の技」及び「スパイシィOLの独り立ちワードローブ」の松田樹里の格好良さは超お薦め。「もう止まらないドルチェ&ガッパーナ」では桜井裕美のバツグンのスタイルを捉えたカットに注目。「ここぞ!で輝くオーラメイク」の東原亜希はお目目ぱっちりが印象的。「ONLY I のサマンサバッグ」では上月美緒、大友みなみがすっきりとした笑顔を見せています。「幸せつかむシルエット」の植松真実はスリムでコケティッシュなイメージ。「白石美帆 愛される理由」では彼女のメガネ姿のカットもありサービス満点。「上質な冬の黄金ワードローブ」は高垣麗子のワンマンショー。着まわしをたっぷり楽しんでください。今号のお薦めは後半のタイアップ記事コーナー、カットが大きく水準が高い仕上がりのものが多いです。桜井裕美、松田樹里、RINA、上月美緒、金子絵里、植松真実ファンは要チェックでしょう。今号の主な読者モデルは小川淳子が4Pにわたって最新神戸カジュアルを紹介。吉川未沙は母子で1P、その他、豊田ローラ、伊藤珠希、小尾加奈代、笹倉真奈、神戸蘭子、浜野江真、長岡聖子、土屋輪、逸見明子などでした。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hosimi.blog5.fc2.com/tb.php/59-5044abe0

能世あんな

能世あんな能世 あんな(のせ あんな、1979年3月9日 - )は、日本のファッションモデル、俳優|女優。本名、能瀬 安奈(のせ あんな)。愛知県名古屋市瑞穂区出身。テンカラット所属。能瀬三姉妹の長女で、次女はえれな(本名:能瀬英令奈)、三女は香里奈

  • 2007/06/05(火) 07:56:46 |
  • まなみのblog

11月19日のテレ美女ニストは 大友みなみ

11月19日のテレ美女ニストは大友みなみです。(ドラマ/鉄板少女アカネ!!)西豪寺エレナ(片瀬那奈)の秘書、鳴海英子役です。大友みなみ 関連記事掲載ブログ女性誌モデルチェック JJ 2003年分

  • 2006/11/26(日) 01:20:14 |
  • テレ美女ン

伊藤裕子、アンジャッシュ渡辺健との交際順調

79年に大ヒットしたホラー映画のリメイク版「悪魔の棲む家」の試写会が廃校となった小学校で行われ、トークショーに伊藤裕子が登場した。伊藤はアンジャッシュの渡部建と交際中だが、2人でホラー映画を見に行ったことはないと告白。一緒に出かけたりと交際は順調だが、結婚

  • 2006/01/18(水) 13:27:42 |
  • ズバリ!チャットレディ+α
このページのトップへ

Information

星海銀
  • Author: 星海銀
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。