女性誌モデルチェック

男性の目から見た女性誌モデルのチェックblogです。雑誌別にカテゴリー分けして紹介していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
2004年分は現在8冊。主なモデルは、相沢紗世、長谷川潤、岩堀せり、鈴木サチ、畑田亜希、ステンケン摩耶、佐藤萌未、ジェリー、マリア、ミシェル、オリビアなど。連載コーナーは浜崎あゆみ、安西ひろこ、小畑由香里、佐田真由美、岩堀せり、相沢紗世、神田うの、乙葉が担当しています。

1月号の表紙は安室奈美恵。巻頭グラビアにも登場しています。特集の「セクシーシンプル冬本番!」ではワイルドな相沢紗世、お嬢な鈴木サチ、いつもながらの岩堀せりを配置したバランスがいい。「この冬はキラリシルバーメイク」のステンケン摩耶とジェリーについては目元濃い目のメイクが苦手なのでパス。「ViVi安可愛アワード大発表!」は鈴木サチ、岩堀せり、ステンケン摩耶がカジュアルでラフな着こなしを披露。「ViViモデル真冬のリアルスタイル大公開!」では佐田真由美、岩堀せり、相沢紗世、鈴木サチ、ステンケン摩耶、佐藤萌未、ジェリー、マリアなどのプライベートな着こなしを紹介。相沢の意外に地味でラフなファッションが印象的。「流行の10大コートは、こう着こなす!」は鈴木サチのスタンドカラーとPコート、ジェリーのムートンとニットコート、相沢紗世のミリタリーとツイードコート姿がそれぞれ個性を発揮して魅力的でした。後半のブランドタイアップ記事では鈴木サチとステンケン摩耶のコンビが大活躍といった印象。コスメ系の記事では平山あや、佐藤萌未、岩堀せり、相沢紗世が素敵なカットを提供しています。さらに結婚した畑田亜希がウェディングドレス姿を披露。3月には赤ちゃん誕生ということでモデル引退と発表されましたが、後日モデル業は復活されました。別冊付録の小冊子は佐田真由美のOnly本になっています。今月号に登場の主な読者モデルはレギュラーのJAM(奥田順子、春名亜美、村上実沙子)をはじめとして、カリスマ読者ファイルに登場の石井愛、1ペ-ジ大で紹介されている植田みずき(FAKEDELIC GROUPのブランド「SLY」のディレクター)、佐藤絵美、笹倉真奈、朋部璃青、向坊奈津美、今井りか(後にRay専属モデル、CX「うまなで」レギュラー)、高山都(NHK朝ドラマ「芋たこなんきん」出演)、馬渕圭子の他、赤松沙樹、岸田舞衣子などでした。

3月号の表紙はブリトニー・スピアーズ。「せりの恋愛コスメ塾」での岩堀せりは普段にない柔らかな表情が良い。「この春はトレンチで始まる!」では相沢紗世、ステンケン摩耶、佐田真由美によるトレンチの丈別のコーディネートが興味深い。「大人スウィートな春が来た!」での岩堀せり、佐田真由美、鈴木サチ、長谷川潤、申真衣の姿や表情を見ると、やはり女性は可愛く見えるのが一番だなあと思います。「春、絶対完売リスト60」のステンケン摩耶、鈴木サチ、相沢紗世はよりカジュアルですが一部メイクが強すぎる印象が残念。「blondy春の新作」での岩堀せりのひらミニ、「春はハッピーカラーでいこう!」のお嬢様然としたシェリー、崩れた感じの相沢紗世は印象的。「とれたてニットで春モード」はシェリー、真鈴の表情が微妙。自信ありげな表情まではよいのですが、クールすぎる表情はニットという素材の柔らかさを消してしまう感じがします。「さよOLの美人モテ服」は相沢紗世ファンへの大サービスの1か月着回し。後半のブランドタイアップ記事では佐田真由美と岩堀せり、コスメ系の記事では鈴木サチ、佐藤萌未の活躍が目立ちます。2006年に惜しくも逝去された岩田ゆりさんの姿もありました。今月号に登場の主な読者モデルはカリスマ読者ファイルに登場の扇田純をはじめ、JAM(奥田順子、春名亜美、村上実沙子)、柴田望、宮口さおり、尾崎久美子、石井愛、渡辺由布子、菊池美央、原田沙奈子、服部麻里、長岡朱里、黒木なつみ、野口美華、佐藤絵美、田中みゆきなどでした。

4月号の表紙は佐田真由美、相沢紗世、長谷川潤の3人コラボ。「超使えるヘビロテコラボアイテム10」は岩堀せりとジェリーが似た雰囲気で登場、少々コントラストが強すぎる印象。「早くも激売れなアイテム大集合!!」は派手な岩堀せり、ジェリーといくらかおとなしめに見える相沢紗世でバランスのとれた構成。「春、やっぱりミニが好き」は鈴木サチ、ジェリー、RENAの様々な身にスカートスタイルが楽しめます。特集「時代は可愛いシンプル」では長谷川潤の魅力が爆発、佐田真由美、岩堀せりがキツめの表情で統一しているだけに余計目立ちます。鈴木サチもなかなかですが、RENAと申真衣は微妙。「PINK!PINK!!PINK!!!」の鈴木サチは薄めのピンクが実によく似合います。ジェリーも色の影響か表情が柔らかい。乙葉も2Pコーナー出演しています。「遠くでも近くでも美人に見える服!!」では岩堀せりの笑顔が印象的。特に上下を白で統一したカットが素晴らしい。鈴木サチ、相沢紗世はクールビューティー風。申真衣はどうやら撮られるアングルを選ぶモデルなのかもしれません。「来てます!ヴィクトリアロールアップ現象!」では真里有に注目。クールビューティーなカットの連続です。「春バッグはセレブでいこう」では鈴木サチの可愛さが満喫できますがカットの小さいのが難点。「申真衣ちゃんの自分改造計画!」ということで新ViViモデルで現役東大生の彼女をクローズアップ。「おめでとう!ゆかりちゃん」は前年のクリスマスイヴにサッカー選手柳沢と入籍した小畑由香里の結婚後初インタビュー。「はじめまして土屋アンナです」はViVi初登場なわけですがどう見ても子持ちに見えませんね。「大人のピンクストーリー」は佐田真由美の単独。VIVAYOUの手による流行色のピンクが似合います。「春はキュートにスポーティーガール」の相沢紗世のメイクは無理に若さを作り過ぎて変。鈴木サチが自然で惹かれます。後半のタイアップ記事ではメッサジオの長谷川潤、LIZ LISAの鈴木サチ、Pinky&Dianneの相沢紗世、BRAPPERSでは今は亡き岩田ゆり、sardnyxのジェリーと真里有が目立ちました。メイク記事ではいつものように鈴木サチ、佐藤萌未、そして初登場の土屋アンナが大活躍でした。今月の主な読者モデルはカリスマ読者ファイルに登場の三塚麻央、小脇美里、松本明子、友原麻里をはじめ、JAM(奥田順子、春名亜美、村上実沙子)、対馬央子、村田愛、平田恭子、吉川誌穂、竹村安裕美、佐々木藍、鎌田香奈、米本紗弥香などでした。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

モデル自体を腐すようなつもりは毛頭ないのですが、カット毎の表情などの印象については個人的な好みの入った感想になってしまいます。それでも表現には気を付けなければいけないということですよね。まだまだ私自身精進が必要なようです。

  • 2009/08/15(土) 03:08:34 |
  • URL |
  • 星海銀 #u4XQ/jSE
  • [編集]

自分の気に入らないモデルを腐すような
言い方はあなたもしているじゃないですか?
このブログじたいがそう見える
ハーフ批判?

  • 2009/08/11(火) 10:08:06 |
  • URL |
  • ; #-
  • [編集]

モデルに対する人の好みはそれぞれですから構わないのですが、お気に入りをプッシュするだけでなく、自分の気に入らないモデルを腐すような言い方は残念ですよね。

  • 2007/09/04(火) 21:52:51 |
  • URL |
  • 星海銀 #u4XQ/jSE
  • [編集]

潤ちゃん、JHELLYちゃんと真鈴ちゃんは
今のクール系ハーフモデルとは違って
品があって誰よりもかっこよかったな!

常にぶりぶりした笑顔の
いかにもカワイイ モデルは許せて、
彼女達↑のような カッコイイ モデルさんは
表情が強すぎて どうの こうの言われて
凄くかわいそう。

  • 2007/09/04(火) 09:21:36 |
  • URL |
  • vivi #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hosimi.blog5.fc2.com/tb.php/108-1a41a4a9
このページのトップへ

Information

星海銀
  • Author: 星海銀
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。