女性誌モデルチェック

男性の目から見た女性誌モデルのチェックblogです。雑誌別にカテゴリー分けして紹介していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
2004年発行分は現在6冊入手(順次チェックしていきます)。主なモデルはMie、桜井裕美、太田在、能世あんな、リナ(RINA)、金子絵里、東原亜希、大友みなみ、茂木優美、松田樹里、能世あんな、植松真美、上月美緒、園原佑紀乃、リーザなど。連載は白石美帆がスタート、辺見えみり、Caity、読モの奥田順子、平山玲が昨年から継続しています。

 1月号の表紙はMie、シャープな感じはしませんがクセがなく受け入れやすい印象。「FOXEY guRLの究極キュート」ではくつろぎのカジュアルを着こなして可愛さを演出しています。太田在と能世あんなは「ごほうびアクセとおねだりジュエリー」でノーブルな顔立ちを見せてくれます。特に太田はめざましテレビの早耳娘で見せるものよりも、素敵なモデル顔を見ることが出来ます。リナは最も彼女らしさが見えるカットの多い「気持ち、つたわる」がお薦め。桜井裕美は今月号で大活躍。「女ですもの冬こそワンピ」「ジャケット命のエレガンスBIBLE」「GAP好きはコート未満のはおり系」などでの格好よさに注目。大友みなみは顔が膨張気味でソリッド感に欠けていたのが残念。金子絵里も大活躍で「カジュアル・セレブ付与のV6」「燃えろ!いい女」「グレーでいいコの冬支度」「師走のOLはニットで生まれ変わる」とお薦めが一杯。そんな彼女と「師走のOL~」でコンビを組んでいたのが東原亜希、彼女も顔の膨張感が気になります。上月美緒は大友みなみとともに「ハッピーXmasな限定バッグ」が可愛さ満点。大きい目が魅力の茂木優美は「もっと大きい目!のメーク」でスポットライトを浴びています。松田樹里は「スパイシィOL一目置かれるエッセンス」の他、コスメ系の記事では圧倒的な存在感を見せています。植松真美は「冬だって美肌の感動ケア!」で登場しますが、活躍するページが減りつつあり残念。能世あんなは「最新ベーシックDENIMの底力」が雰囲気を変えていて面白い。園原佑紀乃は「燃えろ!いい女」で数は少ないのですがいい表情のカットを提供しています。今月のSサイズモデルの竹股香陽子はキュートでした。今月号の主な読者モデルは坪谷麻衣、神戸蘭子、村中麻美、大内直歩、神代香織、山岡由依、山本みらい、白石淳子、川田奈央、小尾加奈代、鈴木千春、堀江美希、渡邉みずき、赤坂恵、小林淳子、平山美香、正中雅子、白石直子、辻内祐貴子、金田真由子(関西系人気アパレルブランド「BIANNNA」のプレス )、澤野井香里、村上実沙子、本田朋子、小林麻央、渡辺由香(神戸ブランドMERCURY DUO(マーキュリー・デュオ)のプロデューサー兼デザイナー)、豊田ローラ、三好さやかなどでした。

2月号の表紙はCaity(ケイティ)、彼女は「CaityのALOHA通信」という連載も持っています。Mieは「Mieは冬でもキレイ色サーファー」で白や水色などのキレイ色の青山サーフスタイルに夢中。「JJだけのSaleスペシャル」では桜井裕美とともにJJ限定のファッションをスタイリッシュに着こなして見せています。桜井裕美は「私たちのブランドが変わり始めた!」でもセクシーでスタイリッシュな魅力を放ちます。大友みなみは「女のコは生れついてのピンク好き」やメイン特集「ほら見て!小物で私は見違える」でかなり目立っていました。メイン特集ではリーザのちょっとパツパツな顔も見られます。リナは「おとなのためのパステル講座」ではアイメイク強めでしたが、「幸せのFOXYマジック」ではお嬢様風にシックなデート服がピッタリでした。金子絵里、太田在、茂木優美は「アウター×マフラー巻き方&組合せ大研究」が素敵なカットが一杯でお薦め。茂木優美はアイメイクの記事のカットも大きくてお薦め。いつものようにコスメ系の記事で活躍を見せるのはノーブルな顔立ちの松田樹里。東原亜希も頑張っています。今月号の主な読者モデルは吉川詩穂、宮本麻弥、土屋輪、平山玲、伊勢本美緒、近藤恵子、谷口美保子、安藤麻奈美などでした。

  3月号の表紙は金子絵里。彼女は大特集の「やっぱり女の子な服が好き」で大活躍。ほぼ全てのコーナーで彼女の着回しが楽しめます。大特集では他に今月JJデビューの徳澤直子をはじめとして、Mie、桜井裕美、東原亜希、大友みなみ、リーザなども活躍しています。徳澤は大特集の他にもコスメコーナーにも顔を出してデビュー初回にしては大活躍でした。Mieは「胸キュンサンダル早春賦」で悠美とともにリラックスしたポーズを見せています。その悠美は「2年目OL春のまとめ買い指南」での活躍が特に目立ちました。桜井裕美は「これはもう!ブランドに限る白小物」が格好良すぎ。東原は「デニムと合わせる春の靴」であおりのアングルからのカットを披露。大友は「幸せのFOXYマジック」でヘップバーンスタイルにチャレンジ。リナはシャネルの連載での笑顔が眩しい。園原佑紀乃と植松真実は「賢い東京OLは黒を忘れない」でスタイリッシュに黒を着こなすOLを見事に演じています。松田樹里はいつもの通りコスメコーナーの女王様です。今月号に登場の主な読者モデルは谷口美保子、藤居真理子、逸見明子、永井清乃(有限会社K&J style取締役)、小川淳子、小川ひとみ&典子(小川淳子の妹)、大内直歩、渡邉みずき、加藤真紀などでした。

 4月号の表紙はMie。全身像を若干あおり気味に捉えていますがいまひとつ魅力的なカットではありません。彼女は「春のボトムと靴の相性」ととくしゅうにちょこっと顔を出す程度で、今月号ではあまり活躍が目立ちませんでした。特集の「可愛いVS.カッコいい春のNEWルック対決」で目立っていたのは金子絵里、LIZA(リーザ)、東原亜希、大友みなみ、植松真実、桜井裕美、悠美など。金子絵里、リナ、桜井裕美は「シンプルが雰囲気美人OLの近道」で落ち着いた色調のファッションを素敵に着こなして見せてくれています。LIZAとMieは「春のワンピ指名買いリスト」で人形のようなポーズを披露。「TEENモデルの早く大人になりたい!宣言」に登場したのは土屋アンナ、ジェシカ、喜友名星、黒木メイサの4人。黒木メイサは「バーバリードッツの真相を追え!」でも躍動感のあるポーズのカットを見せてくれます。「4月のお披露目スーツ」のリナ、悠美、園原佑紀乃はさまざまなジャケットに身を包んだ先輩OL的ファッションです。今月も金子絵里大活躍で「幸せのFOXYマジック」「クレイサスと一緒に可愛い再デビュー」など後半のタイアップ記事に注目です。同じく後半で活躍しているのはリナ、東原亜希、悠美、太田在、能世あんな、植松真実など。コスメ系の記事では松田樹里、東原亜希が圧倒的な存在感を見せています。読者モデルでは小林麻央(お天気キャスターを経て女優)が3Pの大特集。さらに平山玲の連載がスタート。その他、岡村正子、石村依子、内田有美、扇田純(BLENDAモデル、音楽活動も)、高橋沙代、山岡由依、赤坂恵、加藤望美、対馬央子、鈴木千春、本田和恵(POPTEENモデル)、小尾加奈代、土屋輪、京野恵、神代香織、山岸さおり、本田よしみ(ドラマ「ダンドリ」「離婚弁護士」など)、石岡ななえ、堀江美希、中尾有紀、竹股香陽子、加藤千絵里、菅野結以などでした。

 5月号の表紙はリナ。この号から不完全ではありますがモデル表記がスタートします。チェックする側からすると大変ありがたいことです。特集の「春パンツもっときれいに妙案集」で目立っていたのはリナ、園原佑紀乃、土屋アンナ、金子絵里、Mie。特にリナの格好よさは格別。また、園原のナチュラルな雰囲気も好印象。「ブランドTシャツ百花繚乱」は黒木メイサ、桜井裕美、Mie、東原亜希。カットの大きさが嬉しい。金子絵里ファンは「ロールUP&カプリ丈デニムはき比べ」に注目。4ページ数十カット全てが彼女です。「オフィス仕様のニット100」は大人の雰囲気。特に悠美の存在感が大きい。「お嫁系OLの幸せを呼ぶエレガント」では秦礼子とコスメ記事メインの松田樹里のファッションカットがありがたい。「Ricoche.のスゴ腕デニム登場」は土屋アンナの真骨頂発揮。ひたすら格好よさを追求。「今年買うならGジャン40選」は上月美緒、秦礼子。上月はここのところコーナーに恵まれない感がありますがここではいい感じ。「色でできます。スタイル美人」の園原佑紀乃、上月美緒、桜井裕美はお姉さん系の雰囲気を漂わせる装い。「東京フェミニンvs神戸ラブリー」では東京フェミニンを能世あんな、神戸ラブリーを松田樹里が担当。後半のタイアップ記事では金子絵里、松田樹里、桜井裕美を中心に植松真実、上月美緒、大友みなみ、太田在、澤口麻里などが登場しています。コスメ系の記事は松田樹里と東原亜希が活躍。読者モデルでは小川淳子・ひとみ姉妹、澤野井香里( 2005年ミス・インターナショナル日本代表選出大会ファイナリスト)、赤松沙樹、吉川誌穂、吉川未紗、白石直子、竹中一江(ベネフィットのプレス)、広光美沙、寺澤今日子、足立亜子、逸見明子(Tastyデザイナー)、正中雅子(ブランシュールのプレス)、渡辺由香、阿久津清子、竹股香陽子、葵かすみ(アバンギャルド所属のグラビアアイドル仲村かすみ)、木口亜矢(プラチナム所属のグラビアアイドル、2006年にSuper GT イメージガールのユニット・「4☆TUNE」(フォーチューン)のメンバー)、近藤恵子、渡邉みずき、黒木夏生、安藤麻奈美、三好さやか、小林淳子、村中麻美、佐藤絵美などでした。

 6月号の表紙は桜井裕美。特集は「姉と妹の夏が来る!」。姉スタイルと妹スタイルをMie、桜井裕美、ケイティ、リナ、金子絵里、リーザがそれぞれに分けて紹介。黒木メイサは妹限定の登場でした。「アクセが胸張る半袖シーズン」「海岸通りの夏スタイル、見つけた」ではMie、「ZARAの着こなしバイブル」では悠美、「この夏Ricoche.のクールSTYLE熱」「初めての青山ジュエリーSHOPクルーズ」では桜井裕美、「モノトーンで気取ってきれい色で愛される」では金子絵里が単独で登場。さらに「発表!Caityが選ぶ04年欲しい水着BEST10」ではCaityが水着姿で、それぞれ素敵なカットを見せてくれます。「夏こそ本番!青山サーフスタイル」ではMieとともにYULLYが登場していますがビジュアルは微妙。スタイルはMie以上なんですがね。「浮かずに目を引く夏のOL肌見せ服」の桜井裕美と悠美のホワイト系を基調としたインナーやシャツの着こなしが美しい。「お嫁系OLの結婚式お呼ばれ彼ママ初訪問スタイル」では金子絵里、松田樹里、桜井裕美がフォーマルで優雅な着こなしスタイルを披露。コスメ系はいつものように松田樹里、東原亜希、そして後半のタイアップ記事では金子絵里、大友みなみ、松田樹里、桜井裕美、太田在、植松真実が活躍しています。特別付録は「神戸最新可愛いゴージャスBOOK」で神戸の読者モデルがたっぷりの内容。今月号で目立った読者モデルは、豊田ローラ(ちょっとポッチャリしてしまいました)、吉川実希、服部紗幸、服部綾佳、吉川誌穂、神戸蘭子、吉川まあこ、鷲尾知美、土屋輪、近藤恵子、藤居真理子、伊勢本美緒、澤野井香里、簑島三佳、山岸さおり、柴田望、井原めぐみ、杉本優香などでした。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

岡本あずさ岡本杏理

ドラマ見てる

  • 2009/05/09(土) 00:14:20 |
  • URL |
  • 岡本一心 #JalddpaA
  • [編集]

植松真美

横浜出身

  • 2008/07/02(水) 07:06:58 |
  • URL |
  • 岡本一心 #RaJW5m0Q
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hosimi.blog5.fc2.com/tb.php/105-616268e8
このページのトップへ

Information

星海銀
  • Author: 星海銀
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。