女性誌モデルチェック

男性の目から見た女性誌モデルのチェックblogです。雑誌別にカテゴリー分けして紹介していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
2002年も引き続き長谷川理恵が表紙を飾ります。
 主なモデルは、SHIHO、美香、長谷川理恵、青山恭子、内田ナナ、滝沢沙織、二浪由賀利、浜島直子、小林明美、YOSHICO、MIEKOなど。

 1月号は巻頭から長谷川理恵が和服を披露しますが、これが結構似合っています。「パーティーだってジーンズがこの冬の新・ドレスコード」は青山恭子とSHIHOのコラボレーション。このでの青山恭子はSHIHOに負けないほど魅力的です。「2ヶ月コーディネート特講」はSHIHOがたっぷり楽しめますが、特に1月のコーディネートの方がお薦めです。「黒系スタイルの印象革命」では滝沢沙織と菊池亜希子に注目しました。特に菊池亜希子は初登場か? 今後が楽しみです。「メンズウォッチとダイヤモンドウォッチの洗練」には伊東美咲が半年振りの登場。最近は男性誌にもグラビアで登場していますが、彼女は女性誌の方が魅力的なカットが多いように思います。今月の美香のお薦めは「夢見るスイートジュエリー」「ふたつのクロノグラフで仕上げる1週間コーディネート」「日常が輝きだすジュエリー&ウォッチ」の3つのコーナー。特に最後のものは素晴らしいです。ファンは必見でしょう。木村佳乃がセイコー・ルキアのタイアップページに4P。ボーイッシュないでたちです。「スイート&クラシックな冬小物に」のSHIHOも可愛い系のイメージを出していてお薦めです。そして「冬の唇、きらめきマジック」の二浪由賀利の顔アップが今月の一番お薦めでしょう。見事です。

 2月号は巻頭の「長谷川理恵と見つけるネクスト・シンプル」がグラビア風のつくりがぴたりとはまった感じで素晴らしいです。「恋を呼びこむ赤リップ」も美香はいつもとはイメージが違いワイルドな感じ。私としては今までのイメージが最もいいように思います。「今、買い足す冬の大本命アイテム×4」はSHIHOと美香の競演。やはりこの二人がOggiの顔です。Oggiでの石川亜沙美は目のメイク+ほほの強調が好みの分かれるところだと思います。私は苦手ですが、「オールマイティ・ブラックの威力」ではカットも大きく、単体でたっぷり見れるだけに残念です。「冬のノースリーブワンピース」でのSHIHOも安定していますが、目立つのは山口いづみの良さです。広いおでこと魅力的な黒のロングヘアーのバランスがとても良いです。「美香に密着 1か月コーディネート」は宝です。今までの1か月コーディネートより3割方カットが大きいのが嬉しいです。「いいことづくめのスパイシィ・レイヤー」はSHIHOと美香がカットモデル。美香のカットがお薦めです。読者モデルとして登場するのは、花垣あずさ、各務寛子(01年ミス青山)、浅田美香(雑誌Happieモデル)など。「ブラック・ワイド・デニムを狙え!」の青山恭子は今月は出番が少ない。でも、最近妙に気になり始めました。もう何年も見てきたのに不思議です。

 3月号巻頭の「長谷川理恵と見つけるネクスト・シンプル」はソフトフォーカスをかけたカットで構成。スウェット姿も良いですね。「先取り春トレンドのSHIHO的スパイス配分」はSHIHOが大きめのカットで6Pたっぷり楽しめる嬉しい構成。「長谷川理恵の靴×ボトム×バッグ三位一体スタートプラン」での彼女の表情(特に笑顔)は優香を彷彿とさせ魅力的です。「最優先アイテム靴のシンクロ・コーディネート法則」は浜島直子と美香。ふたりの落ち着いた感じの美しさが良いですね。「一目惚れブランドバッグのスパイシィな挑発」では富永愛(爽健美茶のCM)が登場、細いですね。「 WE LOVE SHIRTS!」は小林明美、YOSHICO、MIEKOが登場。カットが非常に大きくグラビア風でお薦め。特に小林明美とMIEKOがいい感じです。「3月の着回しカレンダー」はSHIHOと美香の二人。普段着的な表情が親しみを感じさせます。「颯爽!春トレンチ&春ピーコート勢ぞろい」も同じ二人。こちらは躍動感あふれるカットが一杯です。「春はピュアな愛され顔が旬です」の内田ナナは1カットだけですが、いつもとは雰囲気の違うカットでハッとします。「百肌繚乱!!キレイの真実はここにある」では読者モデルとして田尻美穂(98ミス大妻女子大)、島崎華子(98ミス青梅)、宮本百恵(98準ミス共立女子大)が登場しています。「レザースニーカー通勤アレンジ」に青山恭子が出ていますが、最近登場ページ数が減っているのが残念です。「恋するリング、愛するドレス」は美香。Oggiではアクセサリー物は彼女との組み合わせが多いですしベストですね。とじ込み付録は長谷川理恵の「All of Me」で8Pのミニ写真集といった感じでお薦めです。

 4月号巻頭はSHIHOの「この春色が気分です」で、ミニ写真集といった感じの出来上がり。色のバランスなんかも良くてお薦めです。「春一番!ホワイトベーシック旋風が止まらない!」は小林明美と落合砂央里がスタイリッシュに決めています。YOSHICOはちょっとあくの強い顔立ちですね。「スタイリスト高橋リタさんの最愛1か月コーディネート」の長谷川理恵、これに限らずなんですが、最近一段と雰囲気が良くなったような感じがします。「頼りになるジャケットの新しい表情」は森下紀子とSHIHOがお薦め。SONOMIも大人の雰囲気の着こなしが魅力的。それにしてもSHIHOは白や黒といったシンプルな色が似合います。「見せます!4大本命ボトム」では美香、森下紀子、 YOSHICOの三者三様のパンツ姿・スカート姿が楽しめます。「理恵的カジュアルの黄金律」は1ページ大の魅力的カットの連続。「さりげなくウェスタン・スパイスで大人系カジュアル」では山口いずみ、美香、SHIHOの遊び心たっぷりのカットが満載。「愛車と私の蜜月生活」にはSONOMI、田尻美穂が登場。「ベースメークカレンダー」に登場の美香が今月一番のお薦め。すっぴんぽい顔も含めて色々な表情を見ることができます。もうひとつのお薦めがSHIHOの「心地よく、ナチュラルモード服」ここだけ紙質が良く保存版といった感じです。「新しい季節に幸せのプラチナ・ジュエリー」に滝沢沙織が登場しますが1カットだけと寂しいです。「春の気分はWatery Casual」の石川亜沙美はここのところのきつさが薄まっていい感じです。「ありのままの私でいく」の富永愛は脚の長さは驚異的ですが表情はマズイという感じ。「いつものスタイルにニュアンスを加える白の威力!」で春香か登場していますが、彼女の登場はここだけということで非常に残念。最後に今月はとじ込み付録が充実していて、長谷川理恵の「Two of Us」、ポリヤナの「パジャマカフェへようこそ」、SHIHOの「New Simple Basic」のいずれもがお薦めです。

 6月号の巻頭は長谷川理恵の「Rie in Harajuku」ですが、カットの出来がいまひとつ。「モードジュエリーが奏でる夏のささやき」は石川亜沙美が砂丘?を背景に小麦色の肌を見せます。「通勤仕様のウエスタン&スポーティ30%効果」ではSHIHOよりもSONOMIの格好よさが目立ちます。「”MOCHA”グラデーションで印象を変える」は美香が当然のように素晴らしいですが、YOSHICOも横顔のカットは魅力的な感じです。「夏ジャケット即効クールなブラッシュアップ作戦A to Z」は内田ナナ。ちょっと出番が少なくなってきましたが、相変わらず存在感があります。「ふんわり淡色小物のニュアンス配分」の美香は可愛い表情主体でお薦め。「長谷川理恵のバーチャル1か月コーディネート」は表情をちょっと作りすぎという感じが残念。「サンダル×ネイルの相思相愛カップリング37」の美香が今月一番のお薦めでしょう。カットがでかく彼女の脚の魅力が存分に発揮されています。「シアーホワイトの透ける午後・・・」はSHIHOのイメージ・グラビアのような出来で、ファンにはお薦めです。「指名率高・女性ヘアスタイリスト3人のすご腕」に登場する読者モデルには田尻美穂、今西麻衣、澤田久仁子がいました。「目標は生まれたての肌」の滝沢沙織と「夏モチーフはスニーカーで仕上げる」の山口いずみが可愛さたっぷりです。「ビジネス出張1週間コーディネート実例」長谷川理恵は笑い顔が優香似です。「マイスタンダードはリラックスMODE」のSONOMI、ナチュラル・シックな夏のプロローグ」のMIEKO、「ニュアンス・サファリのクールな表情」の小林明美はそれぞれの個性を発揮していて良いカットが多く見られます。今月のとじ込み付録は石川亜沙美の「繊麗のミラノ、サマー・ブラック物語」と長谷川理恵の「今年の”白・黒・ベージュ”スタイルBOOK」の二つですが、特に長谷川理恵がお薦めです。

7月号の巻頭は長谷川理恵の「上海遊歩」。浴衣姿が情緒ありますね。大特集「この夏はクオリティ・カジュアルでいこう!」では、まずSHIHOのカジュアルの着こなしが見事。小林明美と落合さやかもなかなかコーディネートが決まっていますが、SONOMIと仁香の落ち着いたシャツの着こなしはそれ以上に目を引きます。美香の着こなしとアクセサリーコーナーは圧巻です。「夏限定1か月コーディネート」は美香と桜井智子。二人とも表情のバリエーションが豊富で楽しめます。「コーディネート映えするデイリーウォッチ進化形」のSONOMIは自然体な感じがGood。「デイリーに魅せるフェミニンウォッチ」の長谷川理恵も1Pものの大きいカットが嬉しいです。「アーバン・エスニックの洗練」の美香は、ひとつひとつのカットが衣装・表情のバランス良く、特にあずき色のシャツのカットが素晴らしい。「夏肌に映えるスパイス・アクセサリー」の森下紀子は今月これだけ。ちょっと物足りません。で、今月号一番のお薦めは、資生堂エリクシールの見開き広告の小泉今日子だったりします。本当に表情が素晴らしいです。

 8月号は「ポジティブに夏を楽しむ!1か月コーディネート」で美香が北海道へ里帰り。大きなカットがうれしい。「今すぐ買い足したい服」ではSHIHO、仁香、落合砂央里。落合はちょっとOggiぽくない印象。仁香くらいの落ち着いた雰囲気が欲しいです。「Happy Poolside Casual」のSHIHOの水着姿は貴重でしょう。「気分を変えて前髪美人になる」では珍しく読者モデルが多数登場。小川りかこ、各務寛子、安藤睦、英玲奈など。川原亜矢子のインタビューが真ん中に5P。「凛々しくキラリ。粋な時計&ジュエリー」の美香はアップ過ぎてもったいない。「美しく鮮やかな髪への誘導大作戦」のモデルみのりも美しいですね。カットモデルとして坂本なつ季、岡部磨知も登場しています。

 9月号は長谷川理恵の「エルメスの至福」でスタートですが、表情がいまいちなのが残念。「シャツ、バッグ、靴、三位一体秋のスタート実例」では美香のカットが良いもののピントが甘いし、残念ながらSHIHOのカットは推薦できず。「7ブランドのバッグ&靴、秋の最新ショーウィンドウ」に単独で登場のSONOMIがシックに決まっています。「まず靴を決めれば狙うスタイルも見えてくる」は美香とSONOMI。ここでもSONOMIが魅力的。美香も悪くないが、大きなカットは表情がいまいち。「中継ぎ最強アイテム活躍度・検証」では小林明美。「見せます!いつでもジーンズの着回し力」では仁香とYOSHICOがまずまずの魅力を発揮しています。「これなら使える秋アイテムの新機軸スクープしました」の美香単独はうれしいのですがカットの出来が上下しすぎてもったいない。「慶びが形になったドレス&リング」は美香のウェディング姿が眩しい。今月号は全体としてカットの発色が悪い(Oggiは基本的に発色が鮮やかではないが)。SHIHOの活躍も少なかったのが残念。

 10月号は「ブーツの季節がやってきた!」の生き生きとした表情の美香と桜井智子の2人から。桜井智子はちょっとくせのある顔立ちですが、角度によってバランスの崩れるのが残念。続いて「KK BASIC7限定デビュー」のSHIHOは大人の雰囲気で、黒がシックに似合います。「シンプルを刺激するベストヒット8アイテム」では美香が目立ちますが、ニューフェイスの竹厚綾もいい雰囲気を出しています。「秋の新鮮配色はアイボリーから始まる」でも美香の素敵で大きなカットがお薦めですが、仁香、YOSHICOもいい表情を見せてくれています。「大人系でいくアメリカンクラシックの粋」は石川亜沙美のグラビア風ですがいつものソリッドなイメージとは違い、柔らかめの表情が特徴的です。「秋のメーク、大人シックな色選び」の田中玲はキリリとした横顔がいいですね。「凛々しく着てこそのニュアンス・カラー進行形」の長谷川理恵はミニ写真集のような感じ。表情も良く「黒を効かせる1週間コーディネート」とともにお薦めです。「軽やかに!クロノグラフという選択」「結論はドラマティック・ベーシック」の内田ナナは大人の女性といった感じで、本当に落ち着いた雰囲気が似合います。「センシティブ・カラーで秋が始まる」の小林明美と、「通勤服に欠かせない輝きのジュエリースタイル」の滝沢沙織は今月の出番が少ないですが、どちらもお薦めできるグラビアになっています。「ネクスト・ヘアは断然パーマ」には読者モデルとして岩田梨恵(01・02年ファイヤーガール)が出ています。とじ込み付録は「SHIHO&美香仲良しふたりが行くイタリアで遊ぶ、癒される」でした。グラビア部分はお薦めです。

 11月号は長谷川理恵の「Autumn Alone」から。暖かそうなニットに包まれて穏やかな表情が似合います。「これが私の最愛コート、最愛スタイル」ではSONOMIのコート姿が一番格好良いですね。「この冬、最高のワントーン・コーディネートを着こなす!」は小林明美と森下紀子のふたり。ワントーンのコーディネートがカジュアルでありながらスタイリッシュな印象を与えてくれます。「これが一生変わらないマイ・シンプル・スタイル極上指南」でのブレンダは、今月号の白眉かもしれません。落ち着いた大人の雰囲気一杯のゆとりある表情がとても魅力的です。「無造作がかっこいい巻き物新流儀」では美香と桜井智子の様々なマフラー姿が楽しめます。「ひとめぼれ!美人系ニット」の仁香はショートカットの魅力たっぷり。落合砂央里はあまりおでこを出さない方がいいですね。「COOL IMPACT」のSONOMIも格好良い。特に白が似合います。「インパクトバッグが最高のスパイス!」の美香は可愛らしさが出たカット。もう少し明るければなお良いのですが。「リキュールがあればプライベートはいつも充実」そして、とじ込み付録「今年らしさ満載の秋本命スタイルブック」の美香もお薦め、特にとじ込み付録の方はミニ写真集のごとき出来です。SHIHOは今月いまひとつ気に入ったカットがありませんでした。残念です。

 12月号も長谷川理恵の「Lady Go!」から。最近の彼女の表情がよくなってきたように思います。「才色兼備なオフィスコート全4章」は40Pにもわたる大特集。全ての章で美香が大活躍しています。特に第4章は1ヶ月コーディネートなのでたっぷり。ここのところ登場が少なかったのでうれしいですね。格好のよさでは内田ナナとYOSHICOのふたり。雰囲気があります。「アフター6限定!ここ一番に華やぎの黒」の内田ナナもお薦め。本当に黒が似合っています。「冬もやっぱり高すぎないのにセンスがいい服を探したい!」の落合砂央里はおでこをあまり目立たせないカットがいい雰囲気になっています。PART 2にSHIHOのいい雰囲気のカットがあります。「メークで変わり映え1か月コーディネート」は桜井智子。彼女は角度によって見え方が大きく変わるタイプで、こういった企画はカット数も多くお薦めです。「バニラ系アウターに魅せられる冬」の小林明実は最初と最後のページを除けばいい表情を見せています。「心弾む週末に、チャーミング・クロノグラフ」の内田ナナは、ここのところ本当に柔和で素敵な表情を見せてくれるようになりました。「恋は自分でつかみとる」のSONOMIも悪くないのですが、口を閉じたカットも欲しいですね。「白に包まれるウインターホリデイスタイル」の長谷川理恵は生き生きとした表情と動きのあるカットがお薦め。「冬のHAPPYをつれてくるBLUE EXPRESS」は4Pだけなのが残念なくらいいい雰囲気の美香がとらえられています。甘糟記子は出番が少なく「ブリティッシュ・テーストはバッグと靴で取り入れる」の1枚だけ。何か物足りなさを感じます。そして今月の目玉が「私をリチャージする1か月コーディネート」で、美香、仁香、落合砂央里の3人の最高の表情が、大きなカットでとららえられていて大変お薦めです。SHIHOファンには別冊付録がミニ写真集のようでお薦めです。
スポンサーサイト
このページのトップへ
2002年は現在8冊。

 1月号の表紙は小泉里子、鮎川なおみ、山田優の3人。巻頭の「今、またラルフ・ローレン!」は小泉里子の表情が魅力的。そして今月の目玉が「OGセレブ総登場!」で歴代のCanCamモデルが集まりました。藤原紀香、長谷川理恵、米倉涼子、伊藤美咲、(松崎)MAYA、仁香など実に豪華です。モデルのその後なども紹介されていて貴重な資料になります。「女らしくてカッコいい服現象」では益子理恵が登場。その他押切もえ、山田優もですが、一部表情の暗いものがあり残念。その点小泉里子は安定しています。「この冬、OL小物に異変アリ!」では鮎川なおみが可愛い路線を発揮。一方佐藤えつ子は顔に膨張感があり残念です。「復活!サロン・ド・表参道」は読者モデルがメインで、鎌田千春、西岡優子、真鍋摩緒、柴田望、小林麻耶、島崎華子、水口絢詠、中山恵、池原麻衣子(02年ミス慶應候補)、村田麻恵等が登場。「冬本番白が似合う女の子勝ち!」では鮎川なおみも山田優も笑顔のカットは素晴らしいのですが、すまし顔はメイクと相まって今ひとつ。小泉里子、落合沙央里はすまし顔も問題なし。「コート姿は着ヤセが命!」ではCanCamを卒業する中林美和が活躍。目の印象が強くなりがちな彼女だけに、小さめのカットの多いことが効果的です。中折込の「CanCam×SALA」は米倉涼子、中林美和、小川奈那、鮎川なおみ、さくらの1P大カットがお薦めです。「ハッピーOLの毎日がスペシャル1か月コーディネート」では小川奈那、押切もえのバラエティあふれる表情とファッションが楽しめます。そして別冊付録の「冬に恋するスポーツシックGirl」は田中麗奈オンリーのミニフォトブックと最高のお年玉です。

 3月号の表紙は伊東美咲で変形観音開きになっています。巻頭の「その髪どこで?と思わず聞いた64人」は最初のページに島谷ひとみと長谷川京子が登場。その後東京、名古屋、大阪のヘアビューティーをチェックということで、尾藤祐子、花垣あずさ、瀬川あずさ、谷口美保子、三浦美樹(01年nismoレースクイーン)、清水康恵(01年ミスマガジン美少女コンテストエントリー)、乾真琴(TV東京「東京女事務所」)、中田リサ(ワンギャル3期生)等が出ています。「今、着てる服。春、着たい服」では小泉里子と押切もえ。特に小泉とデニムが似合っています。セレブ読者として尾山玲子、山田亜由美、入江未悠が登場。「見つけました!美咲的春着たい服、欲しいもの」は伊藤美咲の新連載。「優しいスカートBEST BUY」は押切もえ、山田優、竹下玲奈。「白パンツの美脚セレクト」は押切もえと山田優。どちらも自然な感じの着こなしが多く素敵です。「デニムはどんどん大人系!」では鮎川なおみ、小泉里子、落合砂央里。鮎川も良いが、やっぱりデニムは小泉が似合っています。町で出会ったキレイさんということで生駒夕紀子と竹田理恵、山本麗子が登場。「大人っぽいパッチリ目春の大作戦!」は小川奈那がお薦め。読者モデルとして角方理佳、清水康恵、金田麗子が出ています。「はおりもの3着こだわりの結論」には益子梨恵が登場。OL読者として野上沙織(アサヤンスーパーグラビアアイドルオーディションエントリー)も出ています。「長谷川京子のホップ!ステップ!キュート!」はちょっとワイルドな感じのTシャツの着こなし。「キャンペーンGirlsキレイの秘密」には益子梨恵、小川奈那、さくら、西村美保、鈴木ゆかりが登場。「最愛時計どれにする?」では新山千春が1P。また、別冊付録が100Pのボリュームで、こちらもモデルが総登場しています。

 5月号の表紙は山田優。大特集は「'02春の完売品リスト」で、PART1は長谷川理恵、SHIHO、伊東美咲、長谷川京子、片瀬那奈や専属モデルなど13人の買ったものリスト。PART2ではすっきりとした表情の小泉里子、PART3では山田優、押切もえのさわやか笑顔がお薦めです。「おしゃれなコのキレカジ新ルール講座」は藤井悠がキレイですが、押切もえはカットの出来不出来が激しい。「肌見せトップスこの夏のベスト80発表」の押切もえ、山田優、小泉里子3人とも本当に格好良い(特に最後の2P)。「新人OLの4月を乗り切る1か月CD」では竹下玲奈。普通の可愛いOLといった感じが良い。「2002最新水着119ただ今到着!」の小泉里子、佐藤えつこ、竹下玲奈の結構大胆なビキニ姿はとてもうれしい。「新作Tシャツ108一気見せっ!」は最初のページの小泉里子のTシャツ越しの胸の形のよさが見事。「長谷川京子のホップ!ステップ!キュート!」は最終回。「伊東美咲のまっすぐで行こっ」は連載3回目。彼女の美しさには際どさが感じられます。「BOSCHの新作ネット版展示会」はさくら。おとなしめなメークが好印象。「進化を続ける春ファンデーションの美人肌革命!」を始めとしたメーク特集での小川奈那の美しさは際立っています。さて今月登場の読者モデルは谷口美保子、宮澤和歌子、尾山玲子、山田亜由美、東紗千子(02年ミス慶応エントリー)、加藤若葉(YAHOO JAPANミス学園祭特集'98エントリー)、北川嘉子、山崎仁美、中島有香、西川恵里子、大輪美幸(アイフル夢キャラバン仙台地区代表)、山口和美、花垣あずさ、長岡朱里、尾上綾(03年サントリービールキャンペーンガール)、田中紫保(オスカー所属のモデル)、岡部磨知などでした。

 6月号の表紙は米倉涼子で、グラビアもたっぷり。「2002年型N.Y.ワンピオールスターズ!!」では長谷川京子。カット数は少ないものの表情は最高。山田優とさくらも魅力的です。大特集「夏のおしゃれは、プリプラ主義!」PART1で安定したカットが見られるのが鮎川なおみと小泉里子。藤井悠は出来のブレが大きいものの素晴らしいカットがあります。PART2は可愛い小泉里子。本業はスタイリストの亀恭子と金子綾、セレブ読者として田島有梨、尾山玲子、入江未悠、岡田美希、加藤若葉、入江未悠、山本安澄(早大建築学科大学院修士課程に進学は凄い)、白谷記子、高田和子が登場。PART3・4は山田優と押切もえ。PART6では竹下玲奈、鮎川なおみ、山田優、押切もえのお薦めカットが目白押しです。「究極の着やせ水着ファイナルアンサー」では竹下玲奈、田中紫保、日向真帆のビキニ姿でいっぱいです。特に日向真帆が好みですねえ。伊東美咲の連載「まっすぐで行こっ」第4回ではスタイルのよさが強調されています。「着回し自在の花咲く水着にひと目ぼれ」ではさくらが水着姿を公開しています。そして今月登場の読者モデルは、吉川実希、上山雅代(元オスカープロモーション所属モデル)、高木綾美(Miss iCupid Contestエントリー)、谷口美保子、生山暁などでした。

 8月号の表紙は長谷川京子ですが、レイアウトも含めてちょっと古臭い。「秋のディオール・タイフーン上陸!」のように元気溌剌な小泉里子は素敵です。「長谷川京子なら、こう着こなす!」は表紙とは比較にならないぐらいの出来のよさ。「恋が生まれるマジカルワンピ107」では、モデルらしくない可愛さの竹下玲奈が一押し。山田優と押切もえは若干カッコ良過ぎです。「ゆかたGIRLの恋日記」は浴衣には黒髪派の私としては、山田優が一番魅力的に見えます。 「爽やかキレカジ現象」の小泉里子はタンクトップ姿が最高。また、藤井悠と下釜すみれも良い雰囲気です。「7月の1か月CD対決」は押切もえと竹下玲奈。どちらも嬉しいカットがたっぷり。「夏のヒットアイテム特効着こなしQ&A26」では日向真帆と藤井悠、押切もえの三者三様の着こなしが見事です。「美咲の夏ジュエリーに夢中です!」もお薦めカットが一杯。「マットマジカルスティック」の小川奈那は本当に美しい。「本命Girlはみんな幸せ顔メーク!」は小泉里子、山田優、竹下玲奈の1P大カットの連続が嬉しい。「なおみのケータイはインターナショナル」と「旬なメークに胸キュンキュン!!」では鮎川なおみの美しくも可愛い笑顔にノックアウトされそうです。今月の読者モデルは山田亜由美、谷口美保子、金田麗子、尾山玲子、高田和子、芦名星、吉川実希、対馬央子、村中麻美、入江未悠、山本安澄、武田真理子、冨田杏理、藤居真理子、田村愛美、藤内悠起子、服部紗幸、笹倉真奈、白石明子、安井マリコ、白谷記子、本澤舞、臼田麻美、高山都、小林淳子、三浦茉莉(01年青山ミスコン出場)、山口和美、土屋仁奈、須山奈々絵、京野恵、鈴木理恵などでした。

 10月号の表紙は山田優。「秋の新作指名買いリスト116」の山田優はわりとしっとりしたカットが多くお薦め。森泉は結構クセのある顔立ちをしていて印象的です。「まず黒と茶を攻略せよ!」では藤井悠、押切もえ、下釜すみれにお薦めカットが多し。「これ買わなくちゃの秋の新作ニット136!」のショートカットになった鮎川なおみが凄く可愛い。「勝負する日のワンピース秋の陣」はマイナー系のCanCamモデルが一人ずつ紹介されているので貴重です。藤井悠が一番魅力的ですね。「今秋は大人めデニムが常識です!」でも藤井悠が目立ちます。日向真帆、押切もえもまずまず。「伊東美咲のまっすぐで行こっ第8回」は彼女の可愛さがたっぷりです。「秋バッグ×秋靴の新法則3つのオキテ」はすまし顔がお嬢さまっぽい寺山由花に注目。藤井悠はここでもお薦めです。「亀恭子のおしゃれレッスン第2回」は専属モデルよりスタイリストである亀さんのカットの方が目立ちます。「愛されるメークについて僕たちが語ろう…」は山田優、日向真帆、寺山由花の顔アップが嬉しい。「LUXスーパーリッチのタイアップ記事」でも押切もえ、小泉里子、臼田麻美、田中志保の大きくてしっとりした感じのカットが嬉しい。そして今月登場の読者モデルは、尾山玲子、豊田ローラ、山田亜由美、谷口美保子、金田麗子、播磨裕美、高田和子、高木綾美、根本紹子、山川奈緒、藤居真理子などでした。

 11月号の表紙は山田優。巻頭は「秋のデニムスタイル&マイブーム大公開」。デニムだと小泉里子、山田優、押切もえ、森泉、4人の格好よさが際立ちます。「秋のSUPER HITS21」で思ったのですが、小泉里子にミニスカートって似合いませんね。「秋の大人めシンプルスタイル2大対決」では押切もえ可愛いカットが目立ちます。「秋の5大流行カラーおしゃれ配色レッスン」は蛯原友里と下釜すみれの2人が活躍。特に蛯原に魅力を感じます。「長谷川京子のツィギースタイル2002」ですが、彼女にツィギーは似合わないように思います。「亀恭子のおしゃれレッスン第3回」は若手モデルを集めてのもの。気に入ったのは臼田麻美、汐月佐知子、村中あみ、下釜すみれといったところ。「秋、キレカジはちょいトラが絶対流行る」と「カレシ募集中OLの1か月CD」では最近私の一押しになりつつある藤井悠、ソフトな格好よさがお薦めです。「安室奈美恵の東京EC」は母親だとは思えないグラビア。「伊東美咲のまっすぐで行こっ」はいつも通りの可愛さ。「今本当に欲しいもの80」の押切もえは大きめの素敵なカットが多い。「かわいい!つかえる!アイテム12」の竹下玲奈がカット数は少ないものかわいい。「愛される秋顔メーク塾」では小川奈那、鮎川なおみ、「女の顔は眉で変わる」では寺山由花の可愛い顔アップがお薦め。「モデル山田優ちゃんの私的流行はスタイリッシュなデジカメでした」の山田優は今月一番のお薦め。カットの大きさ、表情共に文句無しです。そして今月登場の読者モデルは、尾山玲子、亀恭子、入江未悠、角方理佳、豊田ローラ、根本紹子、高田和子、藤居真理子、藤内悠起子、播磨裕美、対馬央子、山本安澄、田中絢子、稲井志保美、谷口美保子、山田亜由美、服部紗幸などでした。

 12月号の表紙は森泉。9月号初登場以来人気沸騰ということですが、表紙のように口を閉じているカットの彼女は本当に魅力的ですが、巻頭の「初めまして、森泉です!」のように口を開けたカットですと口元の印象が強すぎてバランスが悪い感じがします。メイン特集は「冬のメガヒットアイテム138」で、パート1は読者モデルが中心です。尾山玲子、藤居真理子、藤内悠起子、対馬央子、吉川実希、辻内祐貴子、高野アニタ、亀井京子(圭三塾第15期生)、山本みらい、高木綾美、高田和子、芦名星(ホリプロ)、蜂矢真代、すほうれいこ(周防玲子)、柴田直子、松川奈央、根本紹子、金田麗子、井坂絵美(02年MARRY JUNOレースクイーン)、吉原弥生、谷口美保子、吉川まあこ等が登場しています。パート2では小泉里子のカッコよさが際立っています。「冬の本命2大スタイルどっちでいく?」では山田優、竹下玲奈、蛯原友里のかわいさが目立ちました。「めちゃモテ★ハッピーワンピ93」での山田優のワンピ姿、実に似合っています。「冬のヒットアイテム着こなしQ&A27」はさくらと臼田麻美。トップページのさくらはいまひとつですが、その他のページの二人は最高の表情とアングルでお薦め。「週末ソウルBOOMな3大プランはこれ!」は押切もえの単独。カットも大きくファンにお薦め。アウター重視、11月の1か月CD」の蛯原友里は見事なストライク。宝物になりそうです。「伊東美咲のまっすぐで行こっ第10回」ドラマでこの笑顔を見せてくれるといいのですが。「逆転発想マジカルメーク大公開!」に本澤舞(ドコモCM)がレギュラーモデルとして登場。嬉しいですね。臼田麻美、日向真帆もきれいです。「おでかけメーク&通勤メーク2倍美人の法則」は最近登場機会の少ない鮎川なおみが嬉しい。ショートカット姿の彼女をもっと見せてほしい。「憧れジュエリーでイイ女度ぐーんとアップ」は2Pだけでも十分に藤井悠の魅力が発揮されていて最高。その他の読者モデルは豊田ローラ、服部紗幸、角方理佳、播磨裕美などでした。 このページのトップへ

 2002年は現在6冊入手しています。主なモデルは小畑由香里、真山景子、金子絵里、高垣麗子、園原佑紀乃、リナ(RINA)、松田樹里、植松真実、能世あんな、上月美緒、悠美、MIE、万梨音、滝沢沙織、川原麻衣、大友みなみ、など。読者モデルへの依存度が非常に高くなっています。連載はhitomi、畑野浩子、辺見えみり、伊藤裕子が担当しています。

 1月号の表紙は小畑由香里、笑顔が光りますが、巻頭の「最新Diorすべて見せます大全集」では笑顔なしなのが残念。「愛されてるねの証、ティファニーの指輪」の高垣麗子は顔の造りで見ると、現在のモデルのトレンドとは離れている印象がありますが、逆に多くのモデルが埋没しがちな中で個性派として光っています。そんなわけでJJでの担当は小物(ジュエリー、時計)を中心としたページが多いです。「新作ウォッチは可愛ゴーフェイス」の万梨音(04年6月に結婚)は表情が素晴らしい。「いま買わなくちゃは新コンサバ服」ではリナと植松真実が格好よさを、高垣麗子が親しみやすさをアピールした着こなしを見せてくれます。「JJ別注限定アイテム」の真山景子と上月美緒はカットが小さいものばかりで残念。「集まれ!サマンサ星人」の能世あんなはメイクが濃すぎ。「バイオレットハンガーの魔法」の大友みなみはクリクリッとした目が印象的です。「限定コスメわくわく大百科」は松田樹里の美しさが際立っています。植松真実は少し顔がふっくらした感じ。「勝負香水癒し香水」には原沙知絵、新山千春、矢沢心が登場。「Sサイズコーナー」では桜井千寿、清水あきに注目。「可愛いゴーなベトナム」は金子絵里と植松真実のアオザイ姿を楽しめます。「デジタルライフ真剣デビューの時代です」の松田樹里、後半のタイアップ記事に登場する金子絵里、真山景子も素敵なカットがいっぱいです。別冊付録にはMieが登場。今月の読者モデルは、矢野恵子、山田亜由美、平山美香、冨田緩奈、蓑島三佳、加藤若葉、坂下朋子、小森未来、松崎佑紀(TVドラマ「クニミツの政」に不景気三姉妹の一人として出演)、豊田ローラ、加藤彩子、小椋未彩、安藤麻奈美、好美万里子、京野恵、奥野静香、田中絢子などでした。

 4月号の表紙は小畑由香里ですが顔がテカリ過ぎではないでしょうか。「CELINEデビューは小物から」のリナ、ピントは甘いのですがカッコイイです。メイン特集は「大人っぽくの春デビュー大作戦」で、目立つのは植松真実と悠美のふたり。スタイル抜群です。それと比較すると園原佑紀乃と RINAはちょっと太めに見えてしまいます。バストアップのカットは表情豊かで魅力的なだけに残念。「読者の大好きSHOPグランプリ」は可愛さ爆発の金子絵里を中心に、クセの少ない高垣麗子、クセが強い植松真実の組み合せがバランス良いですね。「お待たせ!小畑由香里の1ヵ月コーディネート」は顔の膨張感が気になりがちな彼女の、すっきりした感じのカットが多くお薦め。「白い服の甘辛レシピ」ではカット数は少ないものの万梨音の表情のよさが光ります。「今買おう!早い者勝ちのブランドTシャツ」は悠美の爽やかなTシャツ姿が素晴らしい。「素敵な先輩その秘密はフラジール」はモデル全部、全てのカットが素敵に撮れている点で稀有と言っていい出来です。「大好きブランドで実現、なりたい私」での大友みなみは、派手さのない、清楚な美しさを感じさせる点でJJには珍しい存在です。「東京エレガンス派・3つの約束」でも悠美の魅力的なOL姿がはまっています。そして「神戸ガールはラクロワに首ったけ」の真山景子の格好良さには誰も勝てませんね。「ちょっと背伸びのお嬢さんデビュー!」の松田樹里と能世あんなは美人姉妹のような感じがぴったり。なによりも今月号でよかったのは、写真入りのモデル一覧が掲載されていたこと。モデル名の記載がないJJでは助かります。読者モデルもたくさん登場していて、椎名純、内田有美、京野恵、岩本めぐみ(恋のから騒ぎ10期生)、松原さやか(テレビ東京「喝!リベンジナイト」)、林小百合(02年RED LINEレースクイーン)、宮西奈々子(02年ウィダーレースクイーン)、上地優香(01年大阪オートメッセ アゼクトキャンペーンガール)、玉田聖子、坪内沙樹、春名亜美、外畑美央(03年チームNO MADレースクイーン)、坪谷麻衣、山本みらい、蓑島三佳、小倉未彩、高田和子、辻内祐貴子、野田明希、谷口美保子、山田亜由美、京野恵、川辺寛子、加藤彩子、各務寛子、金田麗子、柴田望、中島有香、平山美香、矢野恵子、清水恵理子、宮村英梨子、望月威佐、戸部洋子、藤居真理子、本田亜純、清田礼美、平島理沙、奥田順子、吉川詩穂、坂下朋子(サイバーアイドルREYE S)、加藤若葉、田尻美穂、田島有梨、福山あみ、藤岡はるか、大内直歩、清水あき、桜井千寿、貞本美英、鈴江真由など書ききれないほどです。

 5月号の表紙も小畑由香里。「新・可愛いスタイル宣言」はリナ、園原佑紀乃、植松真実、能世あんな。JJのモデルは雑誌のカラーとは別に、親しみやすさを感じさせてくれるところが気に入っています。「アイドルOL春の指名買い50」では大友みなみに注目。ノーブルな美人顔ですが、カットが小さいのが残念。「かっこいいシャツOL 可愛いニットOL」は白い半袖ニットを始めとして、高垣麗子の魅力がたっぷり。悠美、大友みなみ、植松真実も続きます。「可愛ゴー娘のモノトーン・ゴージャス」のリナ、大友みなみは可愛いというよりは格好よさが目立ちます。「可愛さに差がつくフォリフォリの魔法」の松田樹里は僅か2Pですが今月のベスト。カメラマンに感謝したいほどのカットの仕上がりです。「可愛いんだよねBBLのバッグとサンダル」の小畑由香里は最近の不満たっぷりの表紙カットとは比べものにならないほどの出来。こんな雰囲気のカットを増やしてほしいものです。「ヘアスタイリング好印象ベスト3は?」のMIEは悪くないんですけれど、鼻が好みではないのが残念です。今月号後半のコーナーは付録の「美脚サンダル完全図鑑」も含めて、金子絵里と真山景子が大活躍。真山景子はその髪型もあって、JJでも異色の存在感がありますね。二人のファンは今月号は必須アイテムです。最後に読者モデルは今月も大盛況で、外畑美央、柴田望、各務寛子、矢野恵子、谷口美保子、中島有香、奥田順子、野田明希、坪谷麻衣、川辺寛子、内田有美、平山美香、加藤彩子、春名亜美、西川絵美、宮村英梨子、玉田聖子、蓑島三佳、坂本なつ季、坂下朋子、豊田ローラ、山田あゆみ、尾山玲子、長谷川希(03年東京オートサロン)、松原さやか、池原麻衣子(02年ミス慶応エントリー)、山田彩花、飛田悠美子(03年ベルノ東海レースクイーン)、柴垣麻衣子(99年東京モーターショー)、坪内沙樹、山本みらい、辻内祐貴子、春山輝子、金田麗子、岡部磨知、福田有沙、三好さやか(02年ミス慶応エントリー)、阿部真理子、山口明日香&山口まどか(双子アイドル)、宮澤和歌子、宮原亜矢(FMパーソナリティ)、佐藤美登日、岸佳奈子(花王CM)、長岡朱里、丸山玲恵子、丹羽恵津子(99年ミス跡見学園女子大学)、白石明子、田崎那奈、石崎佳代子(テレビ朝日「やじうまプラス」)、吉川実希、長谷川春奈、伊藤麻衣(03年PIAAレースクイーン)、松藤あつこ(テレビ東京「大爆笑問題」)、桜井千寿、尾藤祐子、鈴江奈々(日本テレビアナウンサー、 00年ミス慶応)、片岡彩、今泉有希(恋のから騒ぎ第6期生)など、チェックしきれない状態になっています。

 6月号の表紙は小畑由香里とヒルトン姉妹。「私たち、プチ・ヒルトンになります宣言」の園原佑紀乃ですが、最近は一時の不振が嘘のように印象の良いカットが増えています。メイン特集の「夏の目標はカジュアル・セレブ!」のパート1でも園原佑紀乃、そして金子絵里とリナがお薦め。パート2では植松真実が可愛く写っています。「憧れブランドの水着でビーチクイーン!」では金子絵里のビキニ姿を楽しめます。「いま愛されるのはミルキーOL」の大友みなみの可愛らしさにも注目。「エレガントだね神戸発のNEWカジュアル」のMIEの美脚はなかなかのもの。「働くbrrr'お出かけb rrr'」は能世あんなと大友みなみの魅力たっぷりで2Pだけなのが勿体無い。「限定コスメで目指せ!セレブ顔」は高垣麗子と松田樹里。特に松田はコスメページでは絶大な魅力を発揮します。「きれいめカジュアルの日本代表が決定!」での小畑由香里とリナはベストといってよいカットが続きます。特に小畑は表紙のダメダメさが信じられない出来です。「この夏は少し大人のホワイト」でも小畑の魅力に変化はありません。上月美緒も文句なしのカットでしょう。「誰よりも早くフィッシュネットバッグ」は真山景子。わずか2Pですが首の長さが印象的です。別冊付録は「愛してますワンピース」、可愛げなワンピースは金子絵里に似合います。大活躍の読者モデルは、宮村英梨子、柴田望、各務寛子、志村直美、谷口美保子、山村淳子(02年東京オートサロン)、田村愛美(恋のから騒ぎ第9期生)、西川絵美、外畑美央、竹本冴可、金田麗子、坪谷麻衣、川辺寛子、大西ひとみ(03年ミス日本候補)、矢野恵子、平山美香、奥田順子、野田明希、春名亜美、辻内祐貴子、春山輝子、玉田聖子、蓑島三佳、坪内沙樹、清水恵理子、坂下朋子、鈴江真由、田島有梨、近藤英恵(01年鈴鹿8耐久レースクイーン)、福山あみ、広光美沙、藤岡はるか、尾山玲子、亀井京子、京野恵、大内直歩、長岡朱里、宮澤和歌子、長谷川春奈、奥野静香、佐藤美登日、山口明日香、飯沼恵那、佐藤絵美(03年ミスキャンパスパークエントリー)、山田亜由美などでした。

 7月号の表紙は小畑由香里と高垣麗子。メイン特集の「表ヒットVS裏ブーム」では金子絵里と園原佑紀乃、MIE、、植松真実、川原麻衣。特に園原の表情が良くお薦め。「パンツ大HITでコーディネートが変わった!」は植松真実と園原佑紀乃が目立ち、桜井裕美も登場。また、読者モデルの二塚麗加が2Pたっぷり。嬉しい「いま売れている勝負水着ALLチェック」で水着姿を披露しているのは、金子絵里、桜井裕美、MIEの3人。頬を赤く染めているカットが多いのが微笑ましい。「格上Tシャツを探せ!」の高垣麗子と万梨音は親しみやすい印象がGood。「フラジールなら少し背伸びのカジュアルです」での小畑由香里の格好よさは見逃せません。「新作水着のBIG WAVEをキャッチ!」は上月美緒と園原佑紀乃。上月の可愛さ爆発。「あの服がキレイな秘密」の滝沢沙織はやっぱりスーツ姿が良く似合います。「夏のお嬢さんOLはほんのりカジュアル!」での小畑由香里の可愛さも特筆物でしょう。「ファイバーウォーター」の真山景子は勿論素敵ですが登場カットが少なすぎです。今月の主な読者モデルは、近藤英恵、坪内沙樹、上松佐和子、永坂祐子、平山美香、谷口美保子、保坂恵未子、足立真理、山崎いづみ、安藤麻奈美、尾山玲子、清水恵理子、矢野恵子、蓑島三佳、玉田聖子、山田亜由美、浜野江真(02年ミス・Webジェニック)、川辺寛子、西澤明紗、外畑美央、貞本美英、清田礼美、藤岡はるか、鈴江真由、福山あみ、冨田緩奈、坪谷麻衣、逸見明子、山村淳子、野田明希、坂下朋子、島崎華子、加藤若葉、田島有梨、水谷千鶴、安藤三知江(恋のから騒ぎ9期生)、豊田ローラ、山口明日香、山口まどか、小椋美彩、吉川まあこ、春名亜美、本田朋子、宮澤和歌子、柴田望、藤居真理子、高宮涼子、二俣知恵子、佐藤絵美、対馬央子、大内直歩、中村吏沙、辻内祐貴子、奥田順子、澤野井香里、澤野井宏美、荒玉佳那子、鷲尾知美、三好さやか、服部麻里、鈴木千春、桜井千寿などあきれるほど大量です。

 9月号の表紙は小畑由香里とMie。「最新CHANELはシックなのに可愛い!」はリナ単独で笑顔が可愛い。「上級生はステディ・リッチ」は悠美と植松真実。大人っぽい悠美と少しポッチャリした植松の二人を配したバランスがいい。「OLには夏秋服がある!」で最も素敵なOLに見えたのは松田樹里。能世あんなと桜井裕美は初々しいOLといった印象です。「トレンド総入れ替え戦」での高垣麗子の屈託のない笑顔と、上月美緒の上目遣いはそれぞれの魅力が良く出ています。「茶色でスタート秋の大人っぽく」の園原佑紀乃は飄々としたとなりのお姉さんという感じで、金子絵里のキャピキャピOLとは対照的な印象です。「きれいめになった秋デニム」の高垣麗子、園原佑紀乃、上月美緒の顔はポッチャリでも、ジーンズをはくとスタイル抜群というのはさすが。「私たちサマンサ星人」は大友みなみ。今月は登場ページが少なくて残念。彼女であれば「美肌の水を求めて南フランスへ」のカットが素晴らしくお薦めです。「濱田マサルの秒速まとめ髪レッスン」の松田樹里が顔のアップでは今月のトップでしょう。どの髪形も似合う美人顔です。「秋コスメ★新色はなんてったってパール」の桜井裕美は雰囲気が普段と一変しています。私はこちらの方が好みですね。綴じ込みの小冊子「お嬢さんのコンサバヘアスタイルBOOK」には松田樹里、Mie、金子絵里が登場しています。今月の主な読者モデルは、高宮涼子が連載3P、その他に蓑島三佳、平田恭子、矢野恵子、奥田順子、澤野井香里、清水恵理子、川辺寛子、坪谷麻衣、柴田望、宮村英梨子、冨田緩奈、山本みらい、正中雅子、笹倉真奈、堀江美希、芥川舞子、岡部磨知、古山敏恵、白石明子、佐藤美登日、浜野江真、池田直子、鈴木千春、金田千亜季(現在は阿部千明、デジドルエッグ3期生)などでした。

 10月号の表紙は金子絵里、小畑由香里、Mie、高垣麗子の4人が最高の笑顔で登場。「茶色が私を変える!」では高垣麗子がわりとスタイリッシュな雰囲気で登場。金子絵里、Mie、植松真実もそれぞれ格好良さを発揮しています。「あきのステディ・リッチ完成計画」と「幸せのFOXYマジック」の悠美は、ポーズの決まった時の格好良さが格別に素晴らしい。「『スウィートOL』『ビターO L』秋の通勤スタイル大作戦」では、いまどきのOL風の桜井裕美と能世あんな、落ち着きのある先輩OL風の悠美と松田樹里がそれぞれに魅力的な姿を披露しています。「オフィス街はベージュマニアでいっぱい」の園原佑紀乃のしっとりとした雰囲気が好印象。「正解ニットは大人系」では金子絵里、Mie、園原佑紀乃の魅力的なカットが多いように思います。「大人になったらクレイサス」の Mie、高垣麗子は背景にも見事に溶け込むマッチング。最近はとみにMieの雰囲気が良くなっています。「レストローズパリで極上カジュアル探し」の万梨音は顔がほっそりしてきました。もう少し登場してほしい感じです。「目標、フラジールの似合う女性」は小畑由香里、リナのグラビア風でお薦め。「ほんのり可愛く!BROWN大作戦」は大友みなみの笑顔で決まりでしょう。後半のタイアップページでは「かっこいい派ならきっとラクロワ好き」の植松真実、「秋のオフィスはBlack Brown?」の桜井裕美と松田樹里、「秋のキレカジ大本命ブランド」の金子絵里と能世あんながお薦めです。「ツヤ髪マジックでもっと可愛く!が合言葉」の松田樹里は文句なく美しい。そして今月の読者モデルは平山玲が4P、高宮涼子が2Pの特集。他に伊藤珠希、佐藤絵美、安藤麻奈美、柴田望、坂下朋子、永島真寿美、保坂恵未子、永坂祐子、近藤英恵、澤野井香里、山田亜由美、野田明希、服部紗幸、岡部磨知、荒玉佳那子、奥野静香、佐藤美登日、冨田緩奈、吉田美紀、清田礼美、磯井かおり、笹倉真奈、芥川舞子、鈴木千春、各務寛子、清水恵理子などでした。

 11月号の表紙は最近の中では良い出来の小畑由香里。巻頭特集は「秋の流行BEST100大人っぽくに人気集中」。村山元一という担当カメラマンはモデルの表情を上手く出しています。金子絵里、MIE、植松真実、高垣麗子、いずれもカットが小さいのが残念な出来です。「モンクレールで大人の冬支度」はロケ場所が良く、リナ、高垣麗子の魅力をより引き出しています。特にP1のリナの笑顔が素晴らしい。「コンサバOLの厳選指名買いアイテム63」の悠美は現在のJJモデルで最もファッションモデルっぽい印象が強いです。松田樹里もカットは小さいがいい雰囲気です。「黒×ベージュで差をつける」では植松真実の格好よさが際立っていて、園原佑紀乃の親しみが感じられるカットもいいです。「(ざっくり)(ふわふわ)(もこもこ)ボリュームニットが新しい」と「半袖ニットはやめられない」の大友みなみのカットには素晴らしいものがあります。お薦め。「美脚ブーツ選びの譲れない法則」の小畑由香里と上月美緒のふたりは、こういった感じが一番好印象です。カメラマンの高梨浩二は私好みの写真を撮ってくれる。「DIORSKIN」は小畑由香里の顔アップが3枚、3枚目は光の当て具合が不満ですが、残りはいいですね。「OL御用達ブランドの秋冬展示会へようこそ」も撮影が高梨浩二。金子絵里と松田樹里を美しく撮っています。「可愛いけれど大人っぽいが気分です」の桜井裕美はクセのある顔立ちですね。アングルによって印象が随分違います。「カジュアルもちょっぴり大人系」は植松真実にとって今月のベストでしょう。表情が素晴らしく生き生きしています。「カメラで差がつく!ケータイ選びの新基準」は今月登場の少なかった万梨音。もう少し活躍してほしいですね。別冊付録は「極上コート230着完全File」。カットの粒子が粗いのが残念。今月は「有名読者33人秋服こう着ます大計画」という特集があり、読者モデルの貞本美英、永島真寿美、藤岡はるか、永坂祐子、近藤英恵、外畑美央、蓑島三佳、椋名凛(フジテレビ「ランチの女王」出演)、西澤明紗、吉田美紀、山田亜由美、柴田望、谷口美保子、坂下朋子、清水梨香子、清田礼美、安藤麻奈美、倉重美紀、平林紅子、大神亮子、林小百合、本田朋子(フジテレビ「すぽると!」、03年ミス立教)、広光美沙、足立亜子、日下部木綿、山崎いづみ、平山美香、冨田緩奈、上松佐和子、春山輝子、坪谷麻衣、辻内祐貴子、坪内沙樹が登場、他のページでは、高宮涼子、高田郁子、伊藤珠希、平田恭子、広畑佑利子(03年大阪オートメッセ)、金田真由子(02年大阪オートメッセ)、澤野井香里、吉川詩穂、鎌田香奈、藤居真理子、村上実沙子、大内直歩、京野恵、堀江美希、長岡朱里、笹倉真奈、三好さやか、各務寛子、中村吏沙(RAMヴォーカル)、山口和美、奥野静香、佐藤美登日、平山亜希、長谷川春奈、松田ひとみ(01年ミスキャンパス関西ミレニアム)、川辺寛子、東紗千子が登場しています。

 12月号の表紙も小畑由香里。先月と較べるとさほど魅力を感じません。ところが巻頭の「サンタさんへ-今年もティファニーが欲しい!」のカットはシャープな感じで素晴らしい。「大人っぽくなりたいなら迷わずブルガリ」の桜井裕美は口元と頬の重さが感じられなければもっといいカットになると思います。メイン特集の「真冬のコンサバは辛口シンプル」はカメラマンが村山元一なので、MIE、金子絵里、植松真実の魅力的な表情が一杯です。「キャンパスの茶リッチと黒リッチ」の園原佑紀乃は自然体の表情が素敵ですが、悠美は少し暗い表情が多いのが残念。「30日間着こなしカレンダー」では松田樹里の美しさを再認識させられます。彼女はメイクコーナーが多いので、今回のようなカットはお宝でしょう。「冬の白は10倍可愛い!」は金子絵里の可愛さが爆発。「いつでも黒なあの人の理由」では黒谷友香、島谷ひとみ、山口紗弥加が登場。「ストレッチレザーのうえしい矛盾」のリナは表情が豊かなのが魅力的。「街の主役はざっくりニット」もリナ、金子絵里、植松真実に注目。カットが小さいのが残念。「売れてるコートはほんのり甘い大人の味」では上月美緒。「通勤コート、週末ドレス、よそにない技あります。」では能世あんなに注目。そして読者モデルの方は、柴田望、谷口美保子、清田礼美、吉田美紀、広畑佑利子、奥田順子、山田亜由美、高宮涼子、平田恭子、川辺寛子、山本みらい、安藤麻奈美、金田真由子、上松佐和子、春山輝子、二塚麗加、尾山玲子、亀井京子、野田明希、春名亜美、高田和子、辻内祐貴子、坪内沙樹、加藤彩子、本田亜純、山田亜由美、蓑島三佳、坂下朋子、平山美香、鎌田香奈、坪谷麻衣、澤野井香里、本田朋子、吉川未紗、松崎千奈、逸見明子、山川敦子(03年ARTAレースクイーン)、近藤英恵(テレビ静岡アナウンサー)、足立亜子、鈴木千春、椋名凛、桜井千寿、清水美咲、安藤珠美などでした。
このページのトップへ
2002年は現在9冊。主なモデルは岩堀せり、佐田真由美、相沢紗世、岩田ゆり、畑田亜希、ステンケン摩耶、鈴木サチ、蒲生麻由、佐藤萌未など。

 2月号の表紙は浜崎あゆみで連載もグラビア風で見ごたえあり。「これが私の冬アイテムBEST5!」に伴都美子、内山理名、Lina(MAX)、佐田真由美、国分佐智子、上原歩、周防玲子、加賀美早紀、上原あずみが登場。魅力的なカットに仕上がっています。「この冬街中らく可愛BOOM」はステンケン摩耶の笑顔が魅力的。「冬→春今これが買い!」では相沢紗世の凛々しさ、藤居悠の可愛らしさ、岩掘せりの格好よさが印象的。「ブランド春新作超速報!」ではジル・スチュアートの相沢紗世、ジョルジーナのステンケン摩耶が特に似合っている感じ。「ブランド小物新着第1弾!」は佐田真由美。目が強調されている分あごのラインがさほど気にならないです。「私、春はこのメイクでいきます!宣言」はViViモデル総登場。畑田亜希と佐藤萌未が特にお薦めです。今月号の読者モデルは奥田順子、小杉紗代、京野恵、青木裕子(01年ミス慶應義塾大学)、太田在、山本みらい、田島有梨、本田亜純、山住明子、各務寛子、安藤麻奈美、野田明希、平島理沙、山田亜由美、小林麻耶(TBSアナウンサー)、加藤彩子、栗原沙織、荒澤涼子(恋のから騒ぎ10期生)、谷口美保子、服部紗幸、星野加奈(10代目ミニスカポリス)、高山都、船山優香、館野真由美、中村吏沙、藤田真奈美(TBS「ニュースバード」ニュースキャスター)など。

 3月号の表紙は亜室奈美恵でグラビアも8P。「せり&まゆみロマンティック革命」は岩堀せりと佐田真由美がとても魅力的な姉妹のようなカットが続きます。「春、まずコレ買いなさい!」ではステンケン摩耶が特にお薦め。生き生きとした表情が素晴らしいです。「レッセ・パッセ トーキョーボヘミアン」もステンケン摩耶。丸みを帯びた顔が魅力的なのかもしれません。「使える春アウター選手権は相沢紗世のテーラードとステンケン麻耶のPコートのページがお薦め。「東京VS神戸春はワンピでモテ娘でしょ!!」の岩田ゆりは妙にワンピが似合います。また、岩堀せりのワンピ姿もかわいさ満点。相沢紗世、ステンケン摩耶も当たり前のように似合っています。「この春らく可愛現象進行中」でもステンケン摩耶の笑顔が魅力的。今月号の読者モデルとしては加藤彩子、各務寛子、栗原沙織、園田亜希子、笠井玲奈などでした。

 5月号の表紙は変形で米倉涼子。「Marc Girls at summer school」の佐田真由美がなかなか可愛い。こんな雰囲気の佐田さんは私の好みです。「Flower Power 満開」では付け毛でイメージの違う佐田真由美に出会えます。「ネオ・マリンガールで夏全開!」は、天真爛漫な笑顔を振り撒くステンケン摩耶と相沢紗世をお薦め。「今、売れてるのはロマ・カジだけ!!」でもステンケン摩耶の笑顔は満開。砂守かずら、佐田真由美、相沢紗世もコケティッシュな魅力たっぷりなカットが多数。「デニムでおしゃれ達人になる!」では内山理名も1カット登場。デニムを着けて格好良いのが岩掘せりと佐田真由美。可愛く着こなすのがステンケン摩耶といった感じです。「絶対かわいく見せるワンピ厳選70」ですが、本当にかわいく見えるのはステンケン摩耶。相沢紗世の場合は素敵に見えると言うのが正解。西村香奈は残念ながら印象に乏しい。「4月5月の最強着まわしカレンダー!」は畑田亜希、岩掘せり、ステンケン摩耶、相沢紗世の着まわしがたっぷり。特に畑田亜希の弾けぶりがお薦めです。お待たせの「この夏流行る水着教えます!」はたっぷり7ページ。岩田ゆり、安部由香里、上岡千恵、松梨知果の水着姿が満載です。「バージョンアップのネイル術」の佐藤萌未と畑田亜希はネイル自体よりも彼女自身の可愛らしさが際立っています。「目指せ!ViViモデルまゆ&さよ顔になれるメイクレッスン」が蒲生麻由と相沢紗世のお薦めカットばかりです。読者モデルでは山住明子、白石明子、谷口美保子、小杉紗代、渡辺亜以、石原可奈子などでした。

 6月号の表紙は浜崎あゆみ。更に男性モデルとの絡みのグラビアが9P。「ここのコレ買いなさい」は相沢紗世と畑田亜希の二人に注目。「夏ゼッタイ流行るもの」では岩堀せり、佐田真由美、相沢紗世、ステンケン摩耶が4人それぞれ生き生きとした表情を見せています。「めざせ!missワンピ」はステンケン摩耶と岩田ゆりのワンピ姿がお似合いです。そして今月の目玉が「最高キュートな最強ビキニ」で相沢紗世、岩堀せり、畑田亜希の魅力たっぷりのビキニ姿が23Pと、同じ3人で「Happyバカンス計画」が3P。更に蒲生麻由を加えた「安西ひろこちゃんセレクト水着で~」が6Pなど、全33Pの水着特集です。「そろそろ本気で美人に見える服」は鈴木サチ、岩堀せりのかっこよさが目立ちます。「今買って夏まで使える流行アイテム着まわし大作戦」は岩堀せり、相沢紗世、ステンケン麻耶、鈴木サチの可愛らしいカットが満載でお薦めです。今月号に読者モデルとして登場しているのは服部紗幸、谷口美保子、高橋歩美(ポップティーンモデル)、各務寛子、京野恵、小島友理(ディスカバリーエンタテイメント所属のモデル)、永末真由美(アイドル育成ストーリーエントリー)、中崎祐衣(happieモデル)、宮村英梨子、松本ゆりふぁ(ゆりあ)などでした。

 7月号の表紙はブリトニー・スピアーズ。来日記念ということですね。今月のレギュラーモデルは佐田真由美、岩掘せり、相沢紗世、畑田亜希、ステンケン摩耶、安部由香理といったところ。「恋をかなえるHappyゆかた」と「モテ娘の法則フラワーゆかた」はどちらも畑田亜希と安部由香理ですが、「モテ娘の~」の方が似合っています。「ヒルトン気分のお嬢サマー計画」では相沢紗世とステンケン摩耶のワンピやキャミ姿などが魅力たっぷり。また、鈴木さちもなかなかいい感じ。「夏のNO.1美人カラー ベージュ!ベージュ!ベージュ!」で登場する長谷川潤はレギュラーメンバーにしてもいい感じにきまっています。「真夏の可愛い激安服!」は衣装が普通っぽくていいのですが、表情作りすぎです。モデルみんなが弾けている中、砂守かずらが落ち着いた印象を与えます。「夏は絶対ミニスタイル!」の岩掘せりですが、パンツ姿がきまっているものの、ヘソ出しミニスカ姿だと下腹のお肉が気になります。「今、なりたいのはでかタレ目」は畑田亜希の顔アップがうれしい。そして今月も目玉が「夏本番!No.1水着はコレだ!」をはじめとした水着特集。相沢紗世、長谷川潤、安部由香理、上岡千恵、松梨知果が特にお薦めです。「Sサイズモデルめぐちゃんが教える!・・・」は佐藤萌未単独でありがたいのですがカットが小さいのが残念。「美人髪のNEWフェイスセレブストリート」の西村香奈は初登場かな。さて、今月号の主な読者モデルは、服部紗幸、小杉紗代、服部麻里、辻内祐貴子、山住明子、花垣あずさ、松本ゆりふぁ(ゆりあ)、小林麻央(恋のから騒ぎ9期生、小林麻耶の妹)、笠井玲奈などでした。

 8月号の表紙は佐田真由美。巻頭の「Are you happy?」ではいつもと違って可愛い彼女が見れます。今月のレギュラーモデルは佐田真由美、岩掘せり、相沢紗世、ステンケン麻耶、畑田亜希、長谷川潤、砂守かずら、西村香奈、佐藤萌未、蒲生麻由など。「Dior秋新作スーパーニュース」は相沢紗世がちょっとミステリアスな感じで魅力的。「真夏の肌見せハジケ服!」ではステンケン麻耶の可愛さと、長谷川潤、鈴木さちのちょっとクールな表情がお薦めです。そして今月も楽しみな水着特集「決定!この夏のひとり勝ち水着」畑田亜希、砂守かずら、西村香奈3人の水着姿がたっぷりです。「真夏ノースリ160!」の長谷川潤は額が広いので、それが強調されるカットを除くと素晴らしくクールビューティーです。「安西ひろこ 秋のおしゃれ物語」の彼女の髪はストレート。こちらの方が似合うと思うのは私だけ?「ボーナスで欲しいものランキング30」では相沢紗世と畑田亜希の格好よさが目立ちます。「ViViモデルのセレブヘアコーディネート術」のわりと素な感じの岩掘せりが好感度高いです。そして今月の主な読者モデルは石原可奈子、辻内祐貴子、服部紗幸、栗原沙織、小杉紗代、榎本静香、小林淳子、佐藤美登日、三井田愛弓、清水恵理子、吉川まあこ、鎌田香奈、尾崎久美子などでした。

 9月号の表紙は吉川ひなの、巻頭に6Pのグラビアがありますが趣味ではないですね。「彼の可愛い女の子になれる真夏のデート服!」では岩掘せり、相沢紗世、佐田真由美の生き生きとした表情が魅力的。「派手キラネイルBoom!」には深田恭子、上原歩の可愛いカットが登場。「今、買っていいもの、いけないもの大判定」ではステンケン摩耶、畑田亜希の活躍が目立ちます。「ニュースな秋靴&ブーツ342」はステンケン摩耶、畑田亜希、相沢紗世が落ち着いた雰囲気で登場。西村香那は少し見劣りがします。「使える秋イチジャケット!」では相沢紗世のストレートヘアーが印象的。畑田亜希も目のメイクが上手くてキレイです。「秋、コレ流行ります!信頼の大予測」は鈴木サチが登場するもののカットが小さく残念。「人気ブランド&人気ショップ秋新作欲しいものキープリスト」は、ほんわかした感じの魅力を感じる砂守かずらがお薦め。ステンケンも表情が良い。「マスカラ変えてバービーアイになる!大作戦」は岩堀せり、蒲生麻由、佐藤萌未が三者三様の美しさを見せます。「このキラキラただ今大ブーム中!」は、せっかく長谷川潤が単体なのにメイクが濃すぎて残念。「キラつやカラーヘアーのためのHOW TO ヘアケア」は超お薦め。鈴木サチの可愛さが爆発しています。そして今月の主な読者モデルは堀江美希、榎本静香、吉川まあこ、奥田順子、清水恵理子、辻内祐貴子、田中みゆき、大西汐佳(ばちっ娘、ポニーキャニオン「アイドル・タレント育成プログラム」)、山中美智子、横谷久美子(東京オートサロン2002)、花垣あずさ、白石明子、笹倉真奈などでした。

 10月号の表紙は浜崎あゆみ。今月はグラビアページのカットの出来が良いです。「秋はあったかセクシー」では畑田亜希の魅力が全開、続いてステンケン摩耶と鈴木サチも可愛さ満点です。一方で岩掘せりと長谷川潤は落ち着いた感じで存在感があります。「秋スタイル、必要なのはたった5アイテム」はカットの小ささが残念ですが、相沢紗世、ステンケン摩耶、岩掘せりの素敵なカットがいっぱい。「東京茶サバスタイル大追跡!!」での相沢紗世、長谷川潤、鈴木サチの格好良さは特筆物です。「秋の流行ひとり占めpuraのスーパーフォークロア」は綴じ込み式のミニアルバムといった感じで、相沢紗世、岩掘せりの大きなカットが嬉しい。「大好き!ANNASUI欲しいものいっぱいBook」も綴じ込み式ミニアルバムで、岩掘せりとステンケン摩耶のカットは小さいものの出来は最高です。「あっ、変わった!可愛いねの大成功ヘアファイル」には深田恭子と内山理名が登場。「秋メイク流行ルール5コレが正解!」は佐藤萌未の最初のページのポイントが高い。「3ワックススタイリング」の佐藤萌未、岩田ゆり、相沢紗世も全てもカットがお薦めできます。「キマッた!私の髪。ヒミツはNEWSなトリートメント」の鈴木サチはメチャメチャ可愛すぎます。そして今月の主な読者モデルは、石原可奈子、奥田順子、竹本冴可、谷口美保子、山田亜由美、榎本静香、田中みゆき、高山都(特集1P)、宮村英梨子、笹倉真奈、大西汐佳、本澤舞、安井マリコ、松澤直美(01年、02年チームジャビッツ)、二宮歩美(テレビ東京「テンパイ!」)などでした。

 11月号の表紙は岩堀せり。巻頭の「DiorストリートシックNOW!」の長谷川潤は表情は乏しくともクールで魅力的。「ガールズトラッド旋風!」では可愛い路線がステンケン摩耶。岩堀せり、長谷川潤はいい娘系・悪い娘系の両方で迫っています。「黒VS茶おしゃれ大作戦」でも同じ3人が魅力たっぷりのカットを見せてくれますが、コラージュ風のページがお薦め。「秋ファッションCheck」にはビビアン・スー、内山理名、深田恭子、DOUBLE、酒井若菜、吉野紗香、平山綾が登場。お薦めはビビアンかな。「コート、ブルゾン、カーディ、最速チェックカタログ」は小さいものが多いもののカットの出来がいいです。ステンケン摩耶、鈴木サチ、岩堀せり、相沢紗世のいずれにもお薦めカットが存在します。「姉カジ派決定!秋の主役はブランドトップス」では長谷川潤の笑顔と優しい目に注目。「これぞ必殺足ワザ!今年流」の上岡千恵はカッコ良さは特筆ものでしょう。「みんな大好き!あき&かずら大事典」はまさしく畑田亜希と砂守かずらオンリーのページでオフショットが一杯。「HIROの秋はスニーカーSTYLE」の安西ひろこはソフトフォーカスをかけた4P。やっぱり魅力はあるなあ。「この秋は"姫ロング"に夢中です!」のステンケン摩耶は可愛すぎ。別冊付録の「あったかニット大全集」も可愛いカットが多くてお薦めです。読者モデルのほうでは、クローズアップで紹介されているのが、宮村英梨子、佐藤美登日、吉村まあこ、竹本冴可、芥川舞子の5人(各1P)。その他では本田亜純、石村依子、永井清乃、小島未知、財部実奈(02年準ミス青山学院大学)、藤尾美穂子(02年ミス慶應義塾大学エントリー)、二宮歩美、榎本静香、梶谷麻斐(BS朝日「Harajukuロンチャーズ」)、長岡朱里、石原可奈子、奥田順子、辻内祐貴子などでした。

 12月号の表紙は長谷川潤。「Dior 2002 FINAL」の佐田真由美はCMの場面から切り取ったようなカットが目立ちます。「即買い!BESTアイテム!BESTプライス!」ではステンケン摩耶が一番目立ち、岩掘せりがそれに続く感じ。「コート&ブルゾン疑問、all回答!」でもステンケン摩耶が光りますが、ここでは畑田亜希、鈴木サチのよさも目を引きます。そして「BEAMS Winter Collection」には伴都美子が登場しますが、ちょっと地味な印象。「美尻デニム&脚長センタープレス」でもステンケン摩耶。今年は躍進の年のようです。ニーナにも注目ですがカットが小さい。柴咲コウのインタビューはモノクロカット中心です。「HELLO!長谷川潤です」は7月デビューの彼女のうれしい特集。ここでは16歳という年齢相応の幼い表情も見せてくれています。「無造作&エアリースタイルで、もっとモテ顔になる!」の平川由梨は見かけないモデルですが、伏し目がちの顔つきが好みです。「簡単スタイリングLESSON」の鈴木サチ、相沢紗世、佐藤萌未は3人揃って素敵なカットです。相沢紗世は「すごいっ!このマスカラででか目最大級」のカットもお薦めです。読者モデルでは、「新カリスマ読者ファイル」で春名亜美が紹介されているほか、松藤あつこ(読売テレビ「プロの動脈」巨乳のプロ)、奥田順子、平島理沙、高山都、今井りか、対馬央子、長岡朱里、小林恭子、谷口美保子、芥川舞(子)、竹本冴可、大西汐佳(2001年ホリプロニュースターオーディションエントリー)、田中裕子、田中みゆき、服部紗幸などが登場しています。 このページのトップへ
 2002年は現在4冊だけ入手。

 4月号の表紙は菊川怜。インタビューもあります。まず「COACHはハズせない!」と「大人め*キュートな姫カジしたい!!」の橋本麗香がお薦め。特に「大人め~」の方の2P目のカットの仕上がりが絶妙です。「New Romantic Look」ではバレエスタジオの雰囲気にぴったり合った香里奈と菅原禄弥が目を惹きます。「ミニスカート上品はきこなし講座」の葛岡碧の可愛らしさは見事ですが、菅原禄弥も可愛らしさで負けていないのが凄い。「Pinky Girls香里奈の旅が始まる」のカットの仕上げ方は彼女を本当に美しく見せてくれています。「今年買ったもの見せます!」では酒井彩名が登場。矢田亜希子の連載はもう少し笑顔が欲しいですね。「ぜんぶ見せます!!無敵のモテかわワンピース100枚」はサイズは小さいですが本当に100カット載っていて、石田香奈、飯島さゆり、秋山静香のワンピ姿がなかなかお薦めです。「女優たちの春ヘアはもっときれいめ!進行中」は矢田亜希子、片瀬那奈、酒井彩名、内藤陽子、加賀美早紀で、お薦めは加賀美早紀でしょう。実に可愛いカットです。彼女の連載も今月からスタートしました。ただ、「春のモテ顔教えちゃう」の橋本麗香と香里奈はその上を行く可愛さです。「ちょこっと流行MIXやってみよう!」では秋山静香と葛岡碧の魅力的な表情が多くのカットを通して見れます。「デビュースタイルはきれいめお姉さんでいく」では口を閉じた小箱静と口を開いてしまった彼女の落差を較べてください。歯並びとは恐ろしいものです。葛岡碧の笑顔は素晴らしい。彼女のカットではこのコーナーが一番のお薦めです。「K-パレットで春メイクにミラクルが起こる!」の五島美佳は2Pだけの登場ですがインパクトの強さが感じられます。今月登場の読者モデルは、浜野真理、各務寛子、佐藤有美(CM「第一興商」「NTTドコモ東海」)、高橋綾香(03年F1チーム22レースクイーン)、村田麻恵、水島瑠那(S-c awaiiモデル)、渋谷さやか(第70回新!仮装大賞エスコートガール)、山崎仁美、小川りかこ(スカパー「スカパラナイト」)などでした。

 10月号の表紙は矢田亜希子。連載および「カバーガールズ・クローズアップ」のグラビアもカットの出来が素晴らしくお薦めです。「美脚ブーツはここにある」の香里奈と菅原禄弥は美形という言葉がぴったりな感じ。「私たち秋もCOACHに夢中です!!」での香里奈は今月一番のお薦めといっても良い。ストレートにおろした髪が美しさを一段と増すのに役立っています。メイン特集「まず買わなくちゃ!アイテム大図鑑」では、スカート篇で石田香奈と菅原禄弥。トップス篇で橋本麗香と香里奈。パンツ篇は葛岡碧と井上あい子。シャツ篇は(文句なしに)香里奈。ニット篇は葛岡碧のカットがそれぞれお薦めです。「新作ブラバわたしの場合」にはビビアン・スーと片瀬那奈が書く2P登場。「秋からモテるのはシンプル・リッチな女のコ!!」には秋山静香と小箱静の着まわし講座があります。「1つお姉さんに見えるワンピースそろいました!」では葛岡碧のお姉さんぽさが最高。井出れい子もいい雰囲気を出しています。「お手本デニムCD100」の石田香奈、小箱静、井上あい子はいずれも表情が良くて魅力的な写りのカットが多いです。「9月おしゃれの大問題」はカジュアルな飯島さゆりがお薦め。井出れい子はカットによる出来不出来が目立ちます。「大人なカモシカパンツ旋風上陸!!」での井上あい子は彼女にとってのベストショットが集まっているような感じ。「あこがれお姉さんモデルのキレイの秘密」にSHIHOと田波涼子が登場しています。加賀美早紀の連載での彼女のカットもお薦めです。読者モデルでは、田中裕子、笹倉真奈、山口和美、永末真由美、芥川舞子、坪内沙樹、吉川まあこ、菊地砂里、鎌田香奈などが登場しています。

 11月号の表紙は香里奈。「CHANEL・HERMES・LOUIS VUITTON」は橋本麗香、菅原禄弥はブランド物との相性が良い。香里奈はモデルの方に目が行ってしまいます。「『カッコいいレザー』『かわいいファー』が勢ぞろい!」の香里奈は小さいカットのページが可愛くてお薦めです。「シンプルリッチで始める秋スタイル決定版!」では秋山静香と香里奈の格好良さが目を惹きます。井出れい子はとなりのお姉さんといった感じの親しみやすさがあります。「秋のHITアイテム100」の葛岡碧は可愛いタヌキ顔。石田香奈も可愛いのですが、顔のパーツのバランスが微妙にずれているような印象があります。「ニット202枚とことんお見せします!」は井上あい子、葛岡碧、石田香奈の3人がたくさんのカットで登場。矢田亜希子の連載は毎月4Pのグラビアと考えると嬉しい。「愛されワンピ93枚」では葛岡碧、石田香奈と飯島さゆりのワンピ着まわしがたっぷり。「 3大モテ配色でイイ女style」での一番は橋本麗香、ただ、安定しているのは香里奈、秋山静香でしょう。「1ヵ月コーディネート見せちゃいます!」は香里奈と菅原禄弥。カットが少なすぎです。「細身デニム&ベージュパンツ」ではワイルドな感じの葛岡碧に注目。「バランス美人になる徹底マニュアル」では、思った以上に井出れい子の格好良いカットが目立ちます。ミニ写真集のように切り離せる「Pin ky Girls KARINA」は最高のプレゼント。葛岡碧も可愛く写っています。「渋色秋カラーで大人顔」の星野加奈、芥川舞子、笹倉真奈は表記上読者モデルから昇格したということでしょうか。加賀美早紀、今月の連載のカットはなかなか可愛いものでした。読者モデルでは、伊藤麻衣、永末真由美、対馬央子、池島真貴子、栗原沙織、長岡朱里、森下舞(元Cawaiiモデル)、島村まみ、古山敏恵、青木裕子、花垣あずさ、大島藍子、石谷舞子などが登場しました。

 12月号の表紙は深田恭子。「カバーガールズ・クローズアップ」のグラビアを含めて深キョンに見えない、しっとりした美少女として写っています。「ティファニーにLOVE!」の香里奈はビジュアル的に完璧。「冬の大人めセクシー計画」の片瀬那奈はグラビア風の仕上がり。秋山静香と香里奈も美しさを競っています。菅原禄弥は大人の魅力で迫ります。「冬のシンプルリッチ上級着こなしLESSON」ここでは井出れい子がなかなかいい雰囲気を出しています。「いまストラネスブルーがカッコいい!」は菅原禄弥が本当にカッコいいカットが一杯です。「コートでGO!GO!」は香里奈のゴージャス感と葛岡碧の可愛らしさが目立ちます。矢田亜希子の連載のカットは目元お疲れモードで残念。「今年のラスト買いモテ子ニット100枚」の石田香奈、葛岡碧、井上あい子ともに撮られるアングルを選ぶのが残念。「HAPPYを呼ぶ時計&手帳」には酒井彩名が登場。魅力的な笑顔を見せてくれます。「こだわり就活スタイルRay厳選リスト」の坂本和歌子はもう少し柔らかい表情がほしい。加賀美早紀の連載のカットはいまひとつの出来でした。読者モデルでは、対馬央子、斉藤舞子(02年ミス湘南フォトジェニック)、大西久美子、藤居真理子、長田瑞紀、安藤睦、高山郁、本澤舞、各務寛子、吉川まあこ、井原めぐみ、森明菜、藤池美香、鎌田香奈などでした。別冊付録の「あこがれジュエリーおねだり図鑑」に橋本麗香が登場しています。
このページのトップへ
 2002年は現在7冊を入手しています。主なモデルは美香、佐藤純、制野愛、内田ナナ、田丸麻紀、相馬ゆきえ、塚本理絵(りえ)、甘糟記子、小林明美、鷹見まき、小針知子、菊池亜希子、福田明子、西歩見、森絵里香、落合砂央里、香川絵馬など。


 1月号の表紙は佐藤純。今月も可愛さ満点です。「FRONT PAGE」は国仲涼子。「ジーンズの真冬の着こなし塾」は菊池亜希子と相馬幸江に注目。佐藤恵津子も久々の登場です。「ふだん着ぐるぐる着まわし日記」は制野愛の6日目のカットがお薦め。「安いのにステキな服ワンサカ大図鑑」は塚本理恵と内田ナナの可愛さが目立ちます。「大流行のパンツ・スタイル完全マスター」の美香は普通の感じでお薦めなんですが、一部ポッチャリして見えるカットもあります。佐藤純のカットにいいものが多いです。稲森いずみのインタビューが2Pありますが、顔のアップが鮮明すぎてちょっとかわいそう。常盤貴子のインタビューは4P。「スカートと靴のベストマッチ講座」は美香のポイントが高い。逆に制野愛はダメカットが多いので残念です。「あったかかわいいエアテック」の福田明子はごく普通なんですが、特に最終ページの3カットが良いですね。「メイクアップ講座」に釈由美子のカットが1P。「もっと私に似合う髪形発見帳」のカットモデルとして、川本ちひろ(新宿ミロードCM)、中沢睦美などが登場。「ブーツとスニーカー冬の最終人気報告」は甘糟記子と菊池亜希子がそれぞれの持ち味を見せています。菊池亜希子はカットごとに印象が違うのが不思議な感じ。「私にとって、本当に使えるバッグを探す!」では西歩見と美香。カットによっては西歩見もなかなかの印象です。

 2月号の表紙は佐藤純。これがまた可愛いですよ。「FRONT PAGE」は上松美香。「ジーンズ・スタイル、お手本帳」は佐藤純、田丸麻紀、美香の3人のバランスが絶妙です。それぞれのカットの数も出来も十分です。「冬服は安くてオシャレが、今や常識!」の福田明子、相馬ゆきえ、増田加奈子の3人もお薦め。佐藤純、制野愛も相変わらずこういったファッションが似合います。「基本7着+流行服3着のぐるぐる活用」は制野愛が単独でたっぷり12Pとお得な感じ。「ちょい太パンツ徹底攻略本」では小針智子が際立っています。インタビューは中谷美紀が4P、水野美紀と永作博美が各2P。「あなたにいちばん似合う髪の長さ発見帳」のカットモデルとしては、長山葉(松本オートCM)、今西麻衣(マツダデミオCM)、森倫子(Zipperの読者モデル)、西村優子(時空警察ヴェッカーD-02)、各務寛子、相原美智子、田尻美穂、戸部洋子、瀬戸瑠美が登場しています。「人気ブランドの超売れ筋ニット」は美香と甘糟記子が目立ちますが、佐藤純にもいいカットが見られます。「心の贅肉をなくすと体のぜい肉もなくなるらしい」では辺見えみり、黒谷友香、畑野浩子、須藤理彩、板谷由夏がそれぞれ1Pですが、皆良いカットです。

 3月号の表紙モデルも佐藤純。「バーバリー・ブルーレーベル新顔お取り置き図鑑」からスタートで、制野愛の単独ですが、笑顔を作りすぎなのが残念です。「ニット、ニット!ニット!!」はともさかりえが1カット。美香、塚本りえ、小林明美、内田ナナのカットが目立ちます。「ニューフェイスの春ジーンズ」では長谷川京子が2P。制野愛はこちらのカットの方がいいですね。相馬ゆきえ、佐藤純、美香もお薦めです。「靴を変えなきゃ、春にならない!」は甘糟記子と相馬ゆきえのふたり。靴がメインなのでカット数が少ないのが残念なくらい写りがいいです。「黒派VS茶派、春の1ヶ月、着まわし作戦会議」は佐藤純と田丸麻紀ふたりの魅力的な着まわしが、きっちり1ヶ月楽しめます。「使える実力バッグ大カタログ」の鷹見まきはカット数が少ないものの、今までのイメージとは全く違う魅力を見せてくれます。今月の目玉かも。「オルビス化粧品の全て」には印南優貴、二浪由加里が登場。この二人はコスメ系専門のモデルですね。鈴木京香のインタビューが4P、奥山佳恵は2P。「この髪型なら、私、もっともっと、魅力顔」でのカットモデルは、瀬戸瑠美、三井悠加、宮澤和歌子(スリーズポイント所属のタレント)、鈴木理恵(ルノンプロモーション所属のタレント)、市毛みどり(P-Style、ラジオ大阪「ぱきゅっぱ」パーソナリティ)、田尻美穂(98ミス大妻女子大)、花垣あずさ(ディスカバリーエンタテインメント所属のモデル)など。「ケアして、隠して、目指せ!上品大人肌」に水嶋洋子(田嶋洋子より改名)が登場。「パンツ選び成功の法則」では美香と相馬ゆきえ。髪を短くした制野愛はちょっと・・・。「新顔スカート攻略講座」「理想のクローゼットでもう着こなしに悩まない」はいずれも美香が図抜けています。

 8月号の表紙は上原多香子でインタビュー記事もあり。巻頭の「いつだって、私の隣にルイ・ヴィトン!」は佐藤純と美香の大きなカット。もう少しカット数が多ければベスト。「真夏のブラウス、カットソー、Tシャツ」では、ともさかりえが2P、佐藤純、内田ナナ、甘糟記子、小林明実が割と幼い感じの雰囲気で面白い。「脚長ジーンズはきなおしお手本帳」は田丸麻紀のあごが目立たないカットの多いのがうれしい。佐藤純と美香も可愛さ満点です。「安~いのにス・テ・キな夏服わんさか大行進!」には小畑由香里が珍しく登場。制野愛の可愛さが爆発。小林明実や佐藤純もそれに続きます。美香は白色系の衣装が実に似合っています。「この夏流行の靴・バッグ・ベルト・アクセサリー格安グランプリ」
の西歩見と相馬ゆきえはフレッシュなさわやかさが感じられます。もう少し正面から顔をとられたカットがほしいですね。「いま、ボトムは白スカート、柄スカート、ベージュパンツでキマリだね」の制野愛と田丸麻紀はいい表情の博物館のようでお薦め。「サンダル、ぺたんこ靴、スニーカーをはきまわせ!」の佐藤純はファンに絶対お薦め。実にキュートです。「ヘアスタイル・レッスン帳」と「そのヘアアレンジ、かわいいね」では制野愛、田丸麻紀、佐藤純、染谷あゆみ、二浪由賀利、香川絵馬の他、読者モデルとして服部麻里、小松樹、保田有希(00年準ミス清泉女子大)、生山暁、堤加奈子(南青山少女歌劇団)、永末真由美、白石明子(Popteenモデル)、瀬川あずさ、金子真実子(01年準ミス立教)、小林恭子、池島真貴子(ナリキリ娘)、花垣あずさが登場。「白とベージュの着まわし力に脱帽!」では美香の着まわしが最高。「手ぐしでリメイク自由自在!の実力を検証」の香川絵馬は魅力が存分に発揮されています。「真夏こそワンピが似合う女になりたいの!」の美香、制野愛は夏らしいワンピが最高に似合っています。それにしても今月は美香大活躍でした。

 10月号の表紙は優香。巻頭の「グッチ、シャネル、ディオール、プラダの服と小物」の佐藤純が凄くいいです。特にシャネルのページの横顔のカットは素晴らしいです。「秋はやっぱり、ニットにひとめぼれ!」では田丸麻紀の笑顔が印象的。内田ナナも魅力的です。「靴とブーツのニューフェイス」は佐藤純と落合砂央里の2人。佐藤純は相変わらず可愛い、で落合砂央里も頑張っていますがもう一息ですね。「新作脚長ジーンズ大ブレイク宣言」では長谷川京子が登場。森絵里香、菅井悦子、相馬ゆきえがそれぞれの味を出して頑張ってます。「甘めブラウスVS.シンプルシャツ」でも森絵里香、西歩見、阿部まりながいい雰囲気。「秋本番の30日間着まわし選手権」も森絵里香がメインと今月号での活躍が目立ちます。「髪形変えたら、ン?私って、キレイじゃん!」のカットモデルには、小林恭子、清水あき(格闘Xパンクラスレギュラー)、臼田麻美(Happie Girl)、堂脇瞳等が登場。「ジャケット&ブルゾン秋の着こなし方程式」でようやく美香と制野愛が登場。やはり2人とも可愛い。「新顔スカートはどれを選んで、どうはくの?」では佐藤純が際立っています。制野愛はまずまず、森絵里香と相馬ゆきえはカットの出来不出来が大きい感じ。「この秋のマストバイ!」の美香はお薦め。数は少ないですがカットはみな写りが良いです。「パンツのはきこなしお手本帳」では小針知子に注目。安定してよい表情を見せてくれます。

 11月号の表紙は佐藤純。話題のチワワを抱いて可愛いです。巻頭の「バーバリー・ブルーレーベル指名買い図鑑」は佐藤純と美香。美香の幼い感じがいいですね。「プチコート&ブルゾン」お取り置き大カタログ」では相馬ゆきえ、西歩見が目立っている感じ。佐藤純のコート姿がまた可愛い。「秋の31日間ぐるぐるカレンダー」は田丸麻紀と佐藤純の着回し。ここでは田丸麻紀の方がお薦め。「この秋はきれいめジーンズ・スタイルがお約束!」は甘糟記子に田丸麻紀、佐藤純、相馬ゆきえ、阿部まりな、長崎ゆみ、みんなジーンズが似合いますねえ。「流行ニットVS.毎日ニット秋の101枚勝負!」では菅井悦子、森絵里香に注目。佐藤純は当然として落合砂央里も悪くない。「体系に応じたスカートのはき方、正解BOOK」の森絵里香のカットはお薦め多し。制野愛、小針知子も頑張っています。そして今月の目玉が「長谷川京子さんがはきこなす秋のマイ・ベスト・シューズ」、グラビア風にまとめられた7Pが素晴らしい出来です。「アイメイクのこの違いが今の顔と古い顔の分岐点」では香川絵馬と篠田あきえの二人のカットがお薦め。「ユニクロの絶対買いの秋アイテム図鑑」では辺見えみりに美香と田丸麻紀のカットがいずれもいい感じです。「ツルピカ肌の人が、毎日していること・していないこと」には内山理名、ビビアン・スー、辺見えみり、畑野浩子が登場。「ヘアスタイル・レッスン帳」に登場の読者モデルは笹倉真奈、松木里菜(ティーンズアイドル)、今西麻衣、大木美穂、古山敏江、各務寛子、石井麻由、岩田梨恵、磯井かおり、福田香織(テレビ東京「東京女事務所」)、岡部磨知などでした。

 12月号の表紙は米倉涼子。中央のグラビアも素敵です。最初の特集「この冬、やっぱり、コートでしょ!」はカメラマンが悪いのかモデルの良さが全然出ていません。「最強ジーンズの、冬のはきまわし選手権」では佐藤純と落合砂央里が全体的に可愛く、田丸麻紀はわりと格好いいジーンズ姿を見せてくれます。菅井悦子はアングルによって印象が変わります。「憧れブランドのハッピージュエリーとっておき図鑑」は、アクセサリー系のグラビアにはぴったりといった感じの美香の印象が強力で、黒瀬のり子は残念ながら印象が弱い。「ブーツ・パンプス・スニーカーしか欲しくない!」の落合砂央里の表情作りは見事です。「冬の1か月、たった7着!ぐるぐる講座」も同様ですが、もうひとり、どこか上原多香子似の森絵里香のなかなかの良い表情を見せてくれます。インタビューが須藤理彩とさとう珠緒。「このブランド&ショップの服と小物、実はいま、大ブレイク中!」では、落ち着いた感じのファッションで、相馬ゆきえと小針知子、そして制野愛にはこういった感じが似合いますね。「ニットのボトムとの合わせ方最新ルール」はいずれのモデルも表情が生き生きとしています。とても巻頭の特集と同じカメラマンとは思えません。特にお薦めは美香、森絵里香、制野愛でしょうか。「ヘアスタイル・レッスン帳」には伊東美咲が登場。ほわぁっとした表情がいいですね。田丸麻紀のセミロングも似合っています。読者モデルとしては堀江美希(ZSTラウンドガール)、服部麻里、斉藤えりか、小原はるか(03年ミス慶応エントリー)、山田真由美、安藤睦、永末真由美、松田ひとみ、生山暁、各務寛子などでしたが、安藤睦さんが素敵でした。最後、アイメイクのコーナーに橋本麗香が登場しています。 このページのトップへ
 2002年のMORE、主なモデルはSHIHO、愛可、石川亜沙美、SONOMI、浜島直子、岩崎良美、田中伸子、森下紀子、あゆみ、木口美和子、山口いづみ、寺田椿など。

 1月号の表紙はSHIHO、愛可、石川亜沙美、SONOMI、浜島直子の5人ということで02年はこの 5人が主力ということでしょうか。「おしゃれユニットMOREモデル5の冬服はこれだ!」もこの5人。それぞれ2Pずつ割り当てられているので見やすいです。「これが、あなたの買いコート」は、どこかボーイッシュな雰囲気の森下紀子と、対照的に長い髪が魅力の田中伸子に注目。「今から買うなら即戦力スカート」では、あゆみの可愛らしさが前面に出ています。「売れに売れてる!真冬のジーンズ決定版」は自然体のSHIHOと石川亜沙美、そしてSONOMIの何を着てもモデル体型というのが素晴らしい。「魅惑のハッピージュエリー250」と「クリスマスに買うフェンディの新作腕時計」は石川亜沙美の単独カットでお薦めです。「オフィスガールVSショップガール20日間着回しカレンダー」ではSONOMIとSHIHOの着回し対決がたっぷり楽しめます。「新ナチュラル眉に変えたらこんなにキレイ!」の高橋美紀が素敵です。1P大の1カットだけなのが残念。01年モアフレンドの間瀬綾子、02年モアフレンドの4人、加藤直子、飯島梓、片平恵実、富澤郁子も登場。「アガットのホワイトジュエリーに夢中」の田中伸子はしっとりとした落ち着いた雰囲気でお薦めです。読者モデルとして登場したのは、阿部飛鳥(大阪ABCラジオで1999年10月~2001年9月…ミュージック21の月~水曜日を担当)などでした。

 2月号の表紙は松嶋菜々子。インタビュー部分も含めてカットの出来がいまいちです。「たった3本!亜沙美のジーンズ1ヵ月」はもちろん石川亜沙美オンリー。彼女の1ヵ月着回しは珍しいのではないでしょうか、ファンの方には超お薦めです。「黒派VS茶派最上着回し術2週間」はクールな中にも柔らかさの感じられる愛可と、表情が完全に癒し系の山口いづみ。「活躍度で選ぶタートル&Vネック」は佐藤弥生の笑顔と、いつもスタイリッシュな(でも三つ編み姿も似合います)SONOMIに注目。「だから買って得するバリュー服115」では田中伸子、SONOMI、そしてきりりとした寺田椿が目立ちます。今月の目玉が「今日から私もSHIHOになる」で、ファン初心者にはありがたい8Pです。「カルティエVSロレックス」も石川亜沙美オンリーでうれしい。「はまじの簡単マル秘メイク大公開」は浜島直子のすっぴんが拝めます。「冬の必勝ネイル」の岩崎良美、水森シリカの笑顔も魅力的。「髪、旬に染めて、新しい自分発見!」の甘糟記子のしっとりした笑顔も素敵です。読者モデルとしては、花垣あずさ、佐野明日香、大橋奈央子、服部麻里、玉木千尋(0 3年TVドラマ「ハコイリムスメ!」)、木下玲奈(原宿ロンチャーズ)、藤井明子、樋口絵利子(大正製薬「コーラック」CM、デルコンピュータ/Inspiron X200篇CM )、香川絵馬(ダイハツ/MAXのCM)、古川原真由美(NTTコミュニケーションズ 「OCN」CM)、中根美亜(03年モアフレンド)などプロモデルも含めて充実していました。

 3月号の表紙はSHIHO。巻頭の「SHIHOと一緒にフレッシュヘア宣言!」もSHIHOのかわいいカット満載です。「堂々280足!これが春のヒット靴」は愛可、あゆみ、ナオですが、あゆみはカット毎に印象が変わる不思議なモデルさんです。ナオは元気いっぱいな感じが魅力です。「新定番パンツ&新顔スカート」は小さいながらもお薦めのカットが一杯。特にSONOMI、浜島直子、石川亜沙美が目立ちます。「きれい度アップのニット107」では山口いづみ、木口美和子に注目。「新ジーンズでスタイルいいねって言われたい!」のSONOMIとカレンのスタイルの良さ。森下紀子、田中伸子、愛可のジーンズ姿も魅力的です。「オフィスガールVSショップガールの2月着回しダイアリー」はSHIHOとSONOMIの保存版でしょう。「トレーナー&カットソーの季節がやってきた!」は浜島直子の魅力が大爆発していますので必見。中原歩、田中伸子にも注目。「これから輝くのは、ブルーミンな女の子」では伊東美咲、「菜々子カラーで憧れの上品顔になる」では松嶋菜々子が登場、いずれのカットも良い出来です。「インタビュースペシャル」はSHIHO、菅野美穂、hito mi の3人でした。今月の読者モデルは、永末真由美、小林恭子、玉木千尋、浜野真理、葛西真美、細谷真代などでした。

 5月号の表紙は安室奈美恵。インタビューのカットも含めて母親には見えません。巻頭は「ファーストジュエリーは~」のSHIHOの様々な愛らしい顔でスタート。「春の主役ボトムは脚長ジーンズ&復活デニスカで決まり!」の森下紀子が格好いい。SONOMIも同様ですが、鳩が豆鉄砲を食らったような表情の石川亜沙美も魅力的です。「サンダルはこれを買う!パンプスはこうはく!」の前半はナオ、後半は山口いずみが輝いています。全般にわたる岩崎良美の笑顔も悪くありません。「もう着やせ&着映えスカートしか欲しくない!」では長髪の田中伸子、あゆみが素敵な雰囲気を見せてくれている。「きちんとOLvsカジュアルお仕事ガール」は山口いずみと愛可の着回し対決。「迷わず買い!カットソー104」ではSONOMIと浜島直子が抜けている感じ。石川亜沙美の特集「素顔はいつもほんわかハッピー!」はファン必見。「ウケるワンピースで今日は私がヒロイン」の田中美保は、SONOMIなどのファッショナブルなお姉さん方の中にあって、清楚なイメージが際立っています。「吉岡美幸さんのピュア髪アレンジ」はSONOMI、ナオファン必見のカット多し。「白く美しい肌は美容液で~」の木口美和子は右側のカットに注目。「くすまない、てからない~」の塚本えり、「ふわっと輝く白い肌」の桜井智子、「ロマンティック気分のバッグとアクセサリー」のカレン、「春のおしゃれはアガットのアクセサリーが主役!」の浜島直子のいずれも数は少ないが素敵なカットがありお薦めですし、「オプティチュードデビュー」のSHIHOも彼女らしいカット満載です。今月の読者モデルは片平恵美(モアフレンド)、森倫子、古川原真由美、加藤直子(モアフレンド)などでした。

 8月号の表紙はSHIHOで、巻頭も彼女のパリ日記です。次が目玉の「人気モデル8人の夏の服発表!」ということでモデルのコメント付き私服ルポ。好みとしてはSHIHO、愛可、SONOMI、木口美和子が良い感じ。「ヒットジーンズで夏コーディネイト自由自在」はスタイリングで石川亜沙美が抜けています。愛可、森下紀子も悪くありませんが、菅井悦子、佐々木くららは印象が弱い。「やっぱり丈短パンツがいちばんいいね!」での石川亜沙美、田中美保、あゆみ、岩崎良美の柔らかな表情はポイント高し。「大好きブルーは配色でリフレッシュ!」は大人なSONOMI、愛可と幼いナオの表情が好対照で面白い。「7着で2週間!真夏の着回しカレンダー」はSHIHOとSO NOMIのツートップ。SHIHOの表情の豊かさ、SONOMIのスタイリッシュに決めたときの格好良さに注目。「あの人のキレイの秘密を知りたい」ではビビアン・スー、畑野浩子、長谷川京子が各2Pのインタビュー。「超人気アイテム126を狙い撃ち」は愛可、あゆみ、浜島直子の普通っぽいファッションの中、寺田椿がどこかモデル風。「新色リップ&グロス」の福田明子と田中信子がとてもいい感じでバランスの良いカットが目立ちます。「この夏、私はカラーリング・クイーン」の松川泰子はちょっと面長な感じですが気になります。今月の読者モデルは大木美穂、中根美亜、伊藤麻衣、瀬川あずさ、森倫子、草薙亜矢、田中裕子、安井マリコ(アコムCM小野真弓同僚役)、長岡朱里、清水真由子(02年ロッテリアピュアバーガーイメージガールコンテスト出場・シオノギ製薬CM(ポポンS))、長谷川麻里子(03年ミス・キャンパスNavi審査員特別賞)、藤原紘子などでした。

 9月号の表紙は山口いづみ。巻頭はSHIHOの「今欲しいのは断然、コーチ」ではすまし顔のSHI HOが格好いい。「憧れ&ヒットブランド新顔バッグ」のSONOMIはさらに格好いい。格好よさではモアモデルNO.1だと思います。「ヒット確実の秋の靴~」では山口いづみの柔らかな表情とスタイルのよさのバランスがとれている。「美脚ジーンズ最新版」では可愛さでナオ、スタイリッシュさで SONOMIと石川亜沙美、オールマイティな表情のよさで愛可と浜島直子、山口いづみがそれぞれの魅力を発揮しています。「ブラウス&シャツ新着69枚」はほんわかとしたあゆみ、きりりとしている寺田椿と森下紀子、ここでも可愛さ爆発のナオに注目。「この時期買い!のトップス98」では無邪気な表情が魅力的な岩崎良美を中心に、浜島直子、森下紀子に目が行きます。「脱マンネリ着回し2週間」は愛可と石川亜沙美の着回しを堪能できます。「本当に使えるベーシックスカートは今が買い!」は今月号で写真の仕上がりが一番良い。特に石川亜沙美、愛可、あゆみ、山口いづみはお薦め。「最新ヘアスタイルブック」(LUXタイアップ)では橋本麗香、小泉あすか、桐田さゆり、大場純子が登場。「ぶどうの恵でぷるるん美肌を手に入れる!」の桜井智子もキツネ目気味ながらお薦め。今月の読者モデルは、田中裕子、伊東麻衣、丸山悠美(junie専属モデル)、外山恵梨、藤原紘子、民部良子(花王8×4CF)、阿部麗子(デジドル1期生)、瀬川あずさ、亀井京子、芥川舞子(後にRayモデルに昇格)などでした。

 12月号の表紙はSHIHO。「わがまま別・私の指名買いコートはこれ!」で加藤あいが2P。ピーコートが似合うナオ、あゆみ。長身ゆえトレンチコートがきまる石川亜沙美、成松あるな。顔立ちがクラシックコートに映える山口いづみ。ムートンが可愛い菅井悦子、鈴村由衣。それぞれの魅力に注目。「はまじ的、デニム着回し1ヵ月」の浜島直子は豊富な表情が見よくたっぷりです。「決めパンツはやっぱり美脚力で選ぶ」でのモデルのパンツ姿はとても格好いい。寺田椿、佐藤弥生、桜井智子がその中でも目立ちます。「ニット+スカートの正解例48」では佐藤弥生、ナオがニットの柔らかさ・暖かさを引き立たせています。「実力カーディガン指名買い!」のコケティッシュな石川亜沙美、ボーイッシュな成松阿留奈には注目してしまいます。「主役カラー黒、今年はこう着る」では石川亜沙美、岩崎良美、ナオの3人が主役です。「憧れブランドのときめき新作時計」はSO NOMIの表情を大きなカットでたっぷり楽しめます。「デイリーウォッチ図鑑」の木口美和子と山口いづみもお薦め。「使えるニットはユニクロにある!」の田中美保。「ヴェールダンス」の折込小冊子(ミニ写真集みたい)のSHIHOも要チェック。後半のメイクページでは香川絵馬が光っていました。読者モデルではモアフレンドの斎川恵美、八木秋香、元モアフレンドの片平恵実、03年にモアフレンドになる中根美亜、その他、笹倉真奈、藤原紘子、小林恭子、服部麻里などでした。
このページのトップへ

Information

星海銀
  • Author: 星海銀
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

01月 « 2002年01月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。