女性誌モデルチェック

男性の目から見た女性誌モデルのチェックblogです。雑誌別にカテゴリー分けして紹介していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
発行 講談社 1981年創刊 月刊誌 発行部数 59万0000部
対象 「JJ」等より若干上の世代。まだ女の子と呼ばれるギリギリの年代

 丸綴じの女性誌で割と気に入っているのがこの「with」です。好みのモデルが多く、カットも割と大き目です。カットの出来も申し分ありません。
 主なモデルは、田丸麻紀、佐藤純、制野愛、美香、内田ナナ、甘糟記子、落合砂央里、相馬ゆきえ、森絵里香、菅井悦子、田中美保、小針知子など。私としては美香さんと甘糟さん、そして佐藤純さんが出ているということだけで、ありがたい雑誌です。以前はモデル名が表示されなかったのですが、現在は表示されているのも好印象です。
 他と比較して力が入っていると感じられるのはヘアカタログのページです。ページ数がたっぷりとってあり、モデルの質が高く、カットが大きいということで申し分ありません。

2003年分
2002年分
2001年分
2000年分
1999年分
1998年分
1997年分
スポンサーサイト
このページのトップへ
2003年は現在4冊。主なレギュラーモデルは佐藤純、美香、制野愛、落合砂央里、田丸麻紀、菅井悦子、相馬ゆきえ、田中美保、各務沙羅、小針知子、森絵里香、西歩見、福田明子、阿部まりな、菊池亜希子など。

 1月号の表紙は佐藤純。うむ、カワイイ。巻頭の「ジーンズはもっともっと美脚&脚長にはけるハズ!」は仲間由紀恵の美しいカットから。相馬ゆきえと落合砂央里、そして小針知子が目立ちますが、佐藤純も制野愛もモデルは何でジーンズが似合うのでしょう。「1ヵ月コーディネート真冬の陣」は制野愛と菅井悦子。どちらも表情が多彩で楽しい。「安く見えない安~い服」では森恵里香と尾上綾に目がいってしまいます。「売れてるコートの最終報告」は幼い印象が可愛い田中美保とえくぼの可愛い森絵里香に注目。田丸麻紀の表情には余裕が感じられます。「純・麻紀・美香の着まわし力に~」は魅力たっぷりで、それぞれのファンは見逃せません。島谷ひとみと野波麻帆のインタビューはグラビアにも注目。「スカートの悩み真冬の相談室」は佐藤純と相馬ゆきえ。冬物の長めのスカートが似合います。「さあ、使えるニットをもう一枚!」の落合砂央里がシックな雰囲気でとても素敵な印象。西歩見と阿部まりなも出来の良いカットが目立ちます。「小西真奈美さんが提案する~」はもう少し彼女の表情に変化がほしい。「インパクト・アイのつくり方」の橋本麗香は「Ray」の彼女とはかなり雰囲気が違っていますので確認してみてください。「冬のパサ髪を克服する、~」の内田ナナはしっとりとして落ち着いた印象で、もっとも好みの彼女です。「黒パンツ&ベージュパンツ~」は美香と小針知子のスタイリッシュさが光ります。後半の広告タイアップ記事では制野愛が出ずっぱりなのでファンには嬉しいでしょう。今月の読者モデルは鈴木理恵、松木里菜、生山暁、浜野江真、村中麻美などでした。

 2月号の表紙は井川遥。インタビューページのカットは幼い印象で新鮮な感じ。「手持ち7着+流行の服3着」は森絵里香と落合砂央里。特に落合は額を強調するようなカットを除けば、可愛さが加速している感があります。「ジーンズの、もっとステキなはき方は、純・麻紀・美香から盗もうヨ。」は文句無くジーパン姿が似合う3人の登場です。特に美香に注目。「おしゃれなのに安~い服」では相馬ゆきえ、佐藤純、西歩見、福田明子、制野愛などが自然な着こなしでそれぞれの魅力をアピール。「毎日ニットの、新鮮着まわし術、教えます」はどうしても佐藤純に目がいってしまいますが、菅井悦子、落合砂央里にも魅力的なカットが見受けられます。インタビュー記事では永作博美、滝沢沙織が登場。特に滝沢のカットがステキに撮られています。「モテ顔のつくり方は、男の~」の篠田あきえはメイク限定のモデルのようで全身カットが見れないのが残念。「黒の着こなし徹底攻略法」は佐藤純と美香のツートップの魅力爆発ですが、森絵里香も負けていません。「スカート&パンツの、いつもの着こなしに喝!」は田中美保がひときわ輝いています。アヒル口もさほど気になりません。制野愛と菅井悦子の垢抜けなさもwithらしく妙に魅力が感じられます。今月の読者モデルは玉木千尋、伊達陽子(~03年3月Harajukuロンチャーズ)、岸佳奈子、栗原沙織、池島真貴子、古山敏恵、三橋彩、長岡朱里、白石明子、笹倉真奈、野口美華(03年ミス立教エントリー)、中根美亜などでした。

 11月号の表紙は上原多香子。インタビューのカットもそうですが、本当に美形モデルといった印象です。「コーチのバッグ秋のハッピー・コレクション」は佐藤純が単独で登場。パンツ姿のカットがお気に入りです。「秋の足元はこれで完璧!大特集」の「パンプス&フラット靴」は佐藤純。森絵里香、菅井悦子。「美脚ブーツ」は佐藤純、落合砂央里(今月号より専属)、菊池亜希子。特に落合砂央里の表情が生き生きとしていて良い。「秋の7着!31日間ぐるぐる勝負」は森絵里香と落合砂央里の着回し対決。カットの出来がよく保存版にしたいくらいです。「軽めコート&ジャケット&ブルゾン」は田丸麻紀、菊池亜希子と西歩見が目立っています。「秋ジーンズ脱マンネリ・スタイル大作戦」ではお姉さんタイプの蒲生麻由、スタイリッシュな森絵里香、可愛くエネルギッシュな菊池亜希子、相馬ゆきえ、阿部まりなという感じでバランスが取れていました。「純ちゃんの秋のワクワク着まわし計画発表」では佐藤純の表情の変化をたっぷりと楽しめます。「大好きニットお気に入りコレクション」では片瀬那奈が1P大のカット3枚と大盤振る舞い。後半のコスメ関連記事では塚本理絵、篠田あきえ、民部良子、福田明子、制野愛、各務沙羅、相馬麻里子などが登場。インタビューでは上原多香子の他、深田恭子、瀬戸朝香(へそピアスのカット有り)、黒谷友香がありました。今月号の主な読者モデルは麻生めい、石井麻由、小原はるか、佐藤絵美、亀井京子、今西麻衣、各務寛子、渡辺由布子(ミスキャンモデル)、安藤麻奈美、長岡朱里などでした。

 12月号の表紙は森絵里香。巻頭は「私の本命コート、見つけよう!」で、佐藤純、森絵里香、落合砂央里、相馬ゆきえ、菅井悦子。普通にお嬢さん系の佐藤以外は結構個性的な表情を見せています。「憧れ&大好きブランドのジュエリー」の菅井悦子が凄くいい表情。「冬だって安い服で、おしゃれに着まわせ!」では落合砂央里と相馬ゆきえのコケティッシュな表情での着まわしが見ものです。「withジーンズ・グランプリ」ではジーンズをはかせると如何にモデルのスタイルが良いか分かります。ここでは出番の少なめな小針智子、池田幸恵、柳川絵美に注目。LUXのタイアップ記事に高山都、彼女は読者モデル卒業か?でもカットモデルとしても登場しています。雰囲気の凄くいいカットでした。「人気ブランドの財布・手帳・小物新作大図鑑」には浅見れいなが登場。カット数が少ないのが残念。アクセーヌのタイアップ記事には安藤睦。彼女も読者モデル出身ですが、その美貌はトップクラスです。「モテ服って、結局、どんな服?」は西歩見と落合砂央里のクリクリッとした目と、相馬ゆきえのすっきりとしたまなざしが対照的な印象を与えています。今月の主な読者モデルはカットモデルで朋部璃青、鈴木若菜、池田直子、佐藤絵美、黒木夏生、神戸蘭子、長岡朱里、藤井明子、石井麻由、神代香織、野口美華、東加奈子(アクシブ所属、トライトCM)、近本あゆみ、麻生めい(TBS「キャイーン式」テレ東「おしゃれ!アイドル学園」)、佐久間奈々、笹井美香(05年ミスマガジンセミファイナル進出)、藤原紘子、斉藤えりか、コスメモデルで弓野あかね、安藤睦、伊藤久美子(超星神グランセイザー、セイザーパイシーズ魚住愛役)などでした。 このページのトップへ
 2002年は現在7冊を入手しています。主なモデルは美香、佐藤純、制野愛、内田ナナ、田丸麻紀、相馬ゆきえ、塚本理絵(りえ)、甘糟記子、小林明美、鷹見まき、小針知子、菊池亜希子、福田明子、西歩見、森絵里香、落合砂央里、香川絵馬など。


 1月号の表紙は佐藤純。今月も可愛さ満点です。「FRONT PAGE」は国仲涼子。「ジーンズの真冬の着こなし塾」は菊池亜希子と相馬幸江に注目。佐藤恵津子も久々の登場です。「ふだん着ぐるぐる着まわし日記」は制野愛の6日目のカットがお薦め。「安いのにステキな服ワンサカ大図鑑」は塚本理恵と内田ナナの可愛さが目立ちます。「大流行のパンツ・スタイル完全マスター」の美香は普通の感じでお薦めなんですが、一部ポッチャリして見えるカットもあります。佐藤純のカットにいいものが多いです。稲森いずみのインタビューが2Pありますが、顔のアップが鮮明すぎてちょっとかわいそう。常盤貴子のインタビューは4P。「スカートと靴のベストマッチ講座」は美香のポイントが高い。逆に制野愛はダメカットが多いので残念です。「あったかかわいいエアテック」の福田明子はごく普通なんですが、特に最終ページの3カットが良いですね。「メイクアップ講座」に釈由美子のカットが1P。「もっと私に似合う髪形発見帳」のカットモデルとして、川本ちひろ(新宿ミロードCM)、中沢睦美などが登場。「ブーツとスニーカー冬の最終人気報告」は甘糟記子と菊池亜希子がそれぞれの持ち味を見せています。菊池亜希子はカットごとに印象が違うのが不思議な感じ。「私にとって、本当に使えるバッグを探す!」では西歩見と美香。カットによっては西歩見もなかなかの印象です。

 2月号の表紙は佐藤純。これがまた可愛いですよ。「FRONT PAGE」は上松美香。「ジーンズ・スタイル、お手本帳」は佐藤純、田丸麻紀、美香の3人のバランスが絶妙です。それぞれのカットの数も出来も十分です。「冬服は安くてオシャレが、今や常識!」の福田明子、相馬ゆきえ、増田加奈子の3人もお薦め。佐藤純、制野愛も相変わらずこういったファッションが似合います。「基本7着+流行服3着のぐるぐる活用」は制野愛が単独でたっぷり12Pとお得な感じ。「ちょい太パンツ徹底攻略本」では小針智子が際立っています。インタビューは中谷美紀が4P、水野美紀と永作博美が各2P。「あなたにいちばん似合う髪の長さ発見帳」のカットモデルとしては、長山葉(松本オートCM)、今西麻衣(マツダデミオCM)、森倫子(Zipperの読者モデル)、西村優子(時空警察ヴェッカーD-02)、各務寛子、相原美智子、田尻美穂、戸部洋子、瀬戸瑠美が登場しています。「人気ブランドの超売れ筋ニット」は美香と甘糟記子が目立ちますが、佐藤純にもいいカットが見られます。「心の贅肉をなくすと体のぜい肉もなくなるらしい」では辺見えみり、黒谷友香、畑野浩子、須藤理彩、板谷由夏がそれぞれ1Pですが、皆良いカットです。

 3月号の表紙モデルも佐藤純。「バーバリー・ブルーレーベル新顔お取り置き図鑑」からスタートで、制野愛の単独ですが、笑顔を作りすぎなのが残念です。「ニット、ニット!ニット!!」はともさかりえが1カット。美香、塚本りえ、小林明美、内田ナナのカットが目立ちます。「ニューフェイスの春ジーンズ」では長谷川京子が2P。制野愛はこちらのカットの方がいいですね。相馬ゆきえ、佐藤純、美香もお薦めです。「靴を変えなきゃ、春にならない!」は甘糟記子と相馬ゆきえのふたり。靴がメインなのでカット数が少ないのが残念なくらい写りがいいです。「黒派VS茶派、春の1ヶ月、着まわし作戦会議」は佐藤純と田丸麻紀ふたりの魅力的な着まわしが、きっちり1ヶ月楽しめます。「使える実力バッグ大カタログ」の鷹見まきはカット数が少ないものの、今までのイメージとは全く違う魅力を見せてくれます。今月の目玉かも。「オルビス化粧品の全て」には印南優貴、二浪由加里が登場。この二人はコスメ系専門のモデルですね。鈴木京香のインタビューが4P、奥山佳恵は2P。「この髪型なら、私、もっともっと、魅力顔」でのカットモデルは、瀬戸瑠美、三井悠加、宮澤和歌子(スリーズポイント所属のタレント)、鈴木理恵(ルノンプロモーション所属のタレント)、市毛みどり(P-Style、ラジオ大阪「ぱきゅっぱ」パーソナリティ)、田尻美穂(98ミス大妻女子大)、花垣あずさ(ディスカバリーエンタテインメント所属のモデル)など。「ケアして、隠して、目指せ!上品大人肌」に水嶋洋子(田嶋洋子より改名)が登場。「パンツ選び成功の法則」では美香と相馬ゆきえ。髪を短くした制野愛はちょっと・・・。「新顔スカート攻略講座」「理想のクローゼットでもう着こなしに悩まない」はいずれも美香が図抜けています。

 8月号の表紙は上原多香子でインタビュー記事もあり。巻頭の「いつだって、私の隣にルイ・ヴィトン!」は佐藤純と美香の大きなカット。もう少しカット数が多ければベスト。「真夏のブラウス、カットソー、Tシャツ」では、ともさかりえが2P、佐藤純、内田ナナ、甘糟記子、小林明実が割と幼い感じの雰囲気で面白い。「脚長ジーンズはきなおしお手本帳」は田丸麻紀のあごが目立たないカットの多いのがうれしい。佐藤純と美香も可愛さ満点です。「安~いのにス・テ・キな夏服わんさか大行進!」には小畑由香里が珍しく登場。制野愛の可愛さが爆発。小林明実や佐藤純もそれに続きます。美香は白色系の衣装が実に似合っています。「この夏流行の靴・バッグ・ベルト・アクセサリー格安グランプリ」
の西歩見と相馬ゆきえはフレッシュなさわやかさが感じられます。もう少し正面から顔をとられたカットがほしいですね。「いま、ボトムは白スカート、柄スカート、ベージュパンツでキマリだね」の制野愛と田丸麻紀はいい表情の博物館のようでお薦め。「サンダル、ぺたんこ靴、スニーカーをはきまわせ!」の佐藤純はファンに絶対お薦め。実にキュートです。「ヘアスタイル・レッスン帳」と「そのヘアアレンジ、かわいいね」では制野愛、田丸麻紀、佐藤純、染谷あゆみ、二浪由賀利、香川絵馬の他、読者モデルとして服部麻里、小松樹、保田有希(00年準ミス清泉女子大)、生山暁、堤加奈子(南青山少女歌劇団)、永末真由美、白石明子(Popteenモデル)、瀬川あずさ、金子真実子(01年準ミス立教)、小林恭子、池島真貴子(ナリキリ娘)、花垣あずさが登場。「白とベージュの着まわし力に脱帽!」では美香の着まわしが最高。「手ぐしでリメイク自由自在!の実力を検証」の香川絵馬は魅力が存分に発揮されています。「真夏こそワンピが似合う女になりたいの!」の美香、制野愛は夏らしいワンピが最高に似合っています。それにしても今月は美香大活躍でした。

 10月号の表紙は優香。巻頭の「グッチ、シャネル、ディオール、プラダの服と小物」の佐藤純が凄くいいです。特にシャネルのページの横顔のカットは素晴らしいです。「秋はやっぱり、ニットにひとめぼれ!」では田丸麻紀の笑顔が印象的。内田ナナも魅力的です。「靴とブーツのニューフェイス」は佐藤純と落合砂央里の2人。佐藤純は相変わらず可愛い、で落合砂央里も頑張っていますがもう一息ですね。「新作脚長ジーンズ大ブレイク宣言」では長谷川京子が登場。森絵里香、菅井悦子、相馬ゆきえがそれぞれの味を出して頑張ってます。「甘めブラウスVS.シンプルシャツ」でも森絵里香、西歩見、阿部まりながいい雰囲気。「秋本番の30日間着まわし選手権」も森絵里香がメインと今月号での活躍が目立ちます。「髪形変えたら、ン?私って、キレイじゃん!」のカットモデルには、小林恭子、清水あき(格闘Xパンクラスレギュラー)、臼田麻美(Happie Girl)、堂脇瞳等が登場。「ジャケット&ブルゾン秋の着こなし方程式」でようやく美香と制野愛が登場。やはり2人とも可愛い。「新顔スカートはどれを選んで、どうはくの?」では佐藤純が際立っています。制野愛はまずまず、森絵里香と相馬ゆきえはカットの出来不出来が大きい感じ。「この秋のマストバイ!」の美香はお薦め。数は少ないですがカットはみな写りが良いです。「パンツのはきこなしお手本帳」では小針知子に注目。安定してよい表情を見せてくれます。

 11月号の表紙は佐藤純。話題のチワワを抱いて可愛いです。巻頭の「バーバリー・ブルーレーベル指名買い図鑑」は佐藤純と美香。美香の幼い感じがいいですね。「プチコート&ブルゾン」お取り置き大カタログ」では相馬ゆきえ、西歩見が目立っている感じ。佐藤純のコート姿がまた可愛い。「秋の31日間ぐるぐるカレンダー」は田丸麻紀と佐藤純の着回し。ここでは田丸麻紀の方がお薦め。「この秋はきれいめジーンズ・スタイルがお約束!」は甘糟記子に田丸麻紀、佐藤純、相馬ゆきえ、阿部まりな、長崎ゆみ、みんなジーンズが似合いますねえ。「流行ニットVS.毎日ニット秋の101枚勝負!」では菅井悦子、森絵里香に注目。佐藤純は当然として落合砂央里も悪くない。「体系に応じたスカートのはき方、正解BOOK」の森絵里香のカットはお薦め多し。制野愛、小針知子も頑張っています。そして今月の目玉が「長谷川京子さんがはきこなす秋のマイ・ベスト・シューズ」、グラビア風にまとめられた7Pが素晴らしい出来です。「アイメイクのこの違いが今の顔と古い顔の分岐点」では香川絵馬と篠田あきえの二人のカットがお薦め。「ユニクロの絶対買いの秋アイテム図鑑」では辺見えみりに美香と田丸麻紀のカットがいずれもいい感じです。「ツルピカ肌の人が、毎日していること・していないこと」には内山理名、ビビアン・スー、辺見えみり、畑野浩子が登場。「ヘアスタイル・レッスン帳」に登場の読者モデルは笹倉真奈、松木里菜(ティーンズアイドル)、今西麻衣、大木美穂、古山敏江、各務寛子、石井麻由、岩田梨恵、磯井かおり、福田香織(テレビ東京「東京女事務所」)、岡部磨知などでした。

 12月号の表紙は米倉涼子。中央のグラビアも素敵です。最初の特集「この冬、やっぱり、コートでしょ!」はカメラマンが悪いのかモデルの良さが全然出ていません。「最強ジーンズの、冬のはきまわし選手権」では佐藤純と落合砂央里が全体的に可愛く、田丸麻紀はわりと格好いいジーンズ姿を見せてくれます。菅井悦子はアングルによって印象が変わります。「憧れブランドのハッピージュエリーとっておき図鑑」は、アクセサリー系のグラビアにはぴったりといった感じの美香の印象が強力で、黒瀬のり子は残念ながら印象が弱い。「ブーツ・パンプス・スニーカーしか欲しくない!」の落合砂央里の表情作りは見事です。「冬の1か月、たった7着!ぐるぐる講座」も同様ですが、もうひとり、どこか上原多香子似の森絵里香のなかなかの良い表情を見せてくれます。インタビューが須藤理彩とさとう珠緒。「このブランド&ショップの服と小物、実はいま、大ブレイク中!」では、落ち着いた感じのファッションで、相馬ゆきえと小針知子、そして制野愛にはこういった感じが似合いますね。「ニットのボトムとの合わせ方最新ルール」はいずれのモデルも表情が生き生きとしています。とても巻頭の特集と同じカメラマンとは思えません。特にお薦めは美香、森絵里香、制野愛でしょうか。「ヘアスタイル・レッスン帳」には伊東美咲が登場。ほわぁっとした表情がいいですね。田丸麻紀のセミロングも似合っています。読者モデルとしては堀江美希(ZSTラウンドガール)、服部麻里、斉藤えりか、小原はるか(03年ミス慶応エントリー)、山田真由美、安藤睦、永末真由美、松田ひとみ、生山暁、各務寛子などでしたが、安藤睦さんが素敵でした。最後、アイメイクのコーナーに橋本麗香が登場しています。 このページのトップへ
 2001年は6冊を入手。主なモデルは田丸麻紀、佐藤純、内田ナナ、齋藤恵美、You-ki、甘糟記子、制野愛、吉村美紀、小針知子、美香、染谷亜由美(あゆみ)、西あゆみ、小林明美、鷹見まき、ユリエなど。

 1月号の表紙はまたまた外人さん。「ぐるぐる大作戦」は田丸麻紀と佐藤純の30日間着回し。「冬の活躍ジーンズ」では内田ナナと飯田亜希子、You-ki が格好よくジーンズ姿を見せています。「冬スカート背高・スリムのルール帳」で一番目立っているのはYou-ki ですが、お薦めは甘糟記子でしょう。「冬の流行服はお金をかけずに賢くGET!」は今月号のお薦めコーナー。京屋朱美が珍しくメイク以外のコーナーに登場しています。小針知子、制野愛、吉村美紀、甘糟記子が皆、カジュアルなファッションが似合っています。「パープル&ボルドーをマスターしよう」では染谷亜由美の表情の豊かさが目立ちます。「大人の女の冬の肌見せニット」に登場する西あゆみは目がくりっとしていて印象的です。「21世紀を迎える髪形発見BOOK」でカットモデルをしているのは、石井亜実、坂井ひろみ(元「王様のブランチ」レギュラー)、土屋かおり(モデル)、安藤睦、岡本恵理子(「関口宏の東京フレンドパークⅡ」アシスタント)、武内優貴(01年ブリジストンパトラックスギャル)など。「買い本番!人気コート徹底比較」では美香、鷹見まき、小林明美が大人っぽく、制野愛が可愛らしくコートを着こなしています。

 2月号の表紙は安室奈美恵、巻頭に6Pのインタビューも。巻頭の特集「今度こそ、もっと私に似合う髪型!」では蒲生真由の大きなカットがお気に入り。その他、小宮理英、赤羽真紀、中山恵、瀬戸千春、右田怜奈子、高橋里佳、坂井舞、羽田実加、和田五月(2000年スーパー耐久RQ)、今西麻衣、塚越小幸、鈴木玲奈(01年第17代かぐや姫クイーン)等多数登場。「大好き!冬スカート」では田丸麻紀、五明祐子、甘糟記子、内田ナナ、you-ki それぞれのスカート姿が魅力的です。「冬パンツ大人の着こなし」では佐藤純、制野愛、小泉あすか、田丸麻紀の基本的に落ち着いた感じのカットが好印象です。「定番ニット10倍活用法」では美香、内田ナナ、五明祐子、佐藤純が皆、可愛い表情を見せてくれます。そして「158cm以下のあなたのための基本7着」は制野愛ファン待望の31日間着回しということでカットがたっぷりです。

 3月号の表紙は佐藤純.。「見たい!買いたい!春の靴」は制野愛が遂にトップページに進出。「きっと見つかる春の美人ヘア」でのカットモデルは、瀬戸瑠美(01年ミス立教)、東田幸代(プレステージ所属のモデル)、戸部洋子(99年ミス立教)など。「春のハッピーニット」では佐藤純、ユリエ、美香、制野愛が可愛さを競い、田丸麻紀はお姉さん風な感じです。「春もやっぱりスカートでGO」は美香と甘糟記子に注目。「大好きジーンズで春が来る」でも美香が大活躍。田丸麻紀も格好いい。「基本7着冬から春の着回し塾」は佐藤純と田丸麻紀による着回しカットがたっぷり。小泉今日子のインタビューは4P。「決めの日は、やっぱり女のコワンピ」では制野愛と美香のワンピ姿が光ります。内田ナナのワンピ姿もなかなかでした。

 8月号の表紙は佐藤純。ワイルドな感じのTシャツ姿が良い。巻頭の「純ちゃん、麻紀ちゃんの真夏のファッションダイアリー」は二人のごく普通なファッションの着回しが可愛いです。「まぶしい白シャツ、白ブラウス!」での佐藤純の白シャツ姿は似合いすぎ。AKIのコケティッシュな表情や、目元の可愛い西あゆみ、制野愛もお薦め。内田ナナはちょっと大人の魅力という感じ。「プリティーな夏ワンピースに首ったけ」では小針知子の表情が素晴らしい。田丸麻紀、染谷亜由美、小林明実がそれに続く感じです。「大流行の夏靴は、服に合わせて選ばなきゃ」でもAKIの表情の良さが目立ちます。美香や佐藤純もそれなりに良い感じ。「長く愛される女の研究」に内田有紀、酒井法子、はなが登場。そして今月の目玉が「スタイルよく見える水着試着室」です。美香、佐藤純、甘糟記子の水着姿(おとなしめですが)が見れるなんて最高です。たっぷり10Pとありがたい。「この髪を、巻いて、まとめて、ねじったら、ホラッ、毎日違う私!」では読者モデルを使用せず、甘糟記子、神崎瑠璃、小針知子、詩音、制野愛、染谷亜由美、高橋美紀、ニ浪由賀利、松藤裕子、安田怜子、佳恵、ユリエと豪華です。「やせたい部分をシェイプして、見せたい体になったひと」には長谷川京子、佐藤康恵、篠原涼子、岩堀せりが登場しています。

 10月号の表紙モデルは上原多香子でインタビューにも登場。インタビューは他に田中律子、藤崎奈々子、古内東子。「基本ニット&流行ニットのひと目ぼれセレクション」は田丸麻紀、制野愛、甘糟記子、内田ナナ、AKI、中でも出番が比較的少ないAKIに注目。特に伏し目勝ちの横顔がいいです。基本的にカットの写りがくっきりすっきりなのがモデルを魅力的に見せています。「この秋もジーンズ&デニスカに夢中」では佐藤純、小針知子メインで田丸麻紀、制野愛が様々なデニムスカートを着こなして見せますが、表情が少々硬めなのが残念。「スカート派VS.パンツ派30日間着まわし大作戦」の佐藤純と小針知子は可愛い路線で押しまくります。「美脚&脚長パンツ、秋の実力比べ」では美香が様々なコーディネートにチャレンジしているので注目。「ユニクロで着まわす大作戦」は制野愛ファン向けカットがたっぷり。「フォリフォリ」のタイアップ特集は大人っぽい雰囲気の佐藤純が一杯。「きりりシャツと甘めシャツが~」では吉村美紀と制野愛が目立っています。「使える毎日バッグ新着とれたてカタログ156」の小林明美と美香も良さが出ています。その他「ビューティー特集」に内山理名、カシオのタイアップ広告に石川佳奈が登場しています。今月の読者モデルは、相川智華、小林淳子、高良万葉(BS朝日「BEAUF」(00~01年))、戸部洋子(フジテレビアナウンサー)、大貫香織、瀬川あずさ、安藤睦、谷口美保子、油井亜衣(圭三塾第17期生、05年度NHK和歌山契約アナウンサー)、浜野真理、山田亜由美、坂本なつ季などでした。

 12月号の表紙モデルは佐藤純。いつもと少し雰囲気が違いますが可愛いですね。「美脚ブーツ、女のコヒール、大人スニーカーでキマリだね」は佐藤純と制野愛。どうやらwithのメインは佐藤純になりつつあるようです。「今年のコートは、ここが違うよ!ステキだよ!」も佐藤純と制野愛が目立ちます。美香も出ていますが、特に制野愛に魅力的なカットが多いです。「超人気ジーンズで着まわしをどんどん愉しむ本」では小林明実がいち押し。落ち着いた雰囲気を持ったスタイル抜群のモデルですね。「冬の通勤ワードローブは、この7着でいい!」は佐藤純ファンには嬉しい単独コーナー、1か月分の着まわしをたっぷり楽しめます。「実感。きゅうにキレイになるひとは、・・・」では木村佳乃と瀬戸朝香が各2P。瀬戸朝香が美しいですね。「メイクアップ講座」には田嶋洋子が登場。インタビューは西田ひかるで4P。相変わらず見事な体形です。「フリースの季節がやってきた!」の内田なな、かわいいです。「ヘアスタイルレッスン帳」は遠藤久美子の2Pから。フェミニンなウルフレイヤーが似合っています。カットモデルとしては三井悠加、吉田美紀(35回東京モーターショーコンパニオン)など。「トップ+ボトム+靴のバランス講座」でようやく田丸麻紀と池田幸恵が登場。彼女達の出番は今月これだけでした。 このページのトップへ
 2000年は8冊を入手。いよいよ美香が登場します。主なモデルは、瞳、田丸麻紀、村上香蓮、ラケル、斉藤エミ、美香、佐藤純、池田幸恵、鷹見まき、橋本優子など。

 1月号の表紙は松嶋菜々子で、インタビュー記事も巻頭に6P。「脚長ジーンズ&冬色カラーパンツ」はラケル。彼女の場合は正面顔より、横顔や俯いた顔が雰囲気があって良いと思う。「冬スカート+靴&ブーツで美人脚」では池田幸子に注目。飄々とした表情が魅力的です。「最新冬ヘア68」では、大河めぐみ(99年度レースクイーン)、久保麻子(00年レースクイーン)、大野博子が登場。「安かわ流行アイテム102」には美香、鷹見まきが登場。特に美香は魅力たっぷり。カットがもう少し大きければ良かったのですが。「スカート派VSパンツ派31日間ぐるぐる着まわす大作戦」は佐藤純と田丸麻紀の二人のカットがたっぷり。「美人ニットはカシミアで決まり」では橋本優子が登場。カット数が少ないのが残念なぐらい光っています。斉藤エミもここでは魅力的な表情を見せています。「2足目ブーツ」の内田ナナと田丸麻紀も数少ないカットですが、他のページでは見られない良い表情を見せてくれています。そして木村佳乃のインタビューが2P。カットは今ひとつでした。

 4月号の表紙はまたしても外人さん。「サンダル&ミュール」は甘糟記子、すまし顔より笑顔が素敵です。「春のシャツ着こなしカタログ」の斉藤エミはカットの出来不出来が激しすぎます。いいカットも結構あるんですが、いけてないカットは酷いものです。佐藤純は安定していますね。「髪を切って成功する女VSパーマをかけてキレイになれる女」では加藤珠美が髪を切ってイメチェン。ふんわりとしたボブも似合います。カットモデルとして寺田奈央、飯久保麻未、大野博子、生田さやか、坂本なつ季、尾藤祐子(NTV「寝ドキ」)が登場。「今年スカートをキレイに決める!」の美香はOggiと違って、カリスマ的な美しさではなく、素の美しさを見せてくれる感じ。「元気が出る春バッグ」では吉村美紀のかわいさが目立ちます。「カジュアルパンツきちんとパンツ」でようやく五明祐子が登場。やはりパンツ姿の五明は格好いい。その他沢村なるみもなかなか。「女のコ顔の技ありニットをもう76枚」は池田幸恵とEMI。田丸麻紀以外は皆似た髪形ですが、雰囲気のあるのは池田幸恵。「春のアウターはこの3タイプで決まり」は五明祐子、鷹見まき、内田ナナのアダルトな魅力が一杯。特に鷹見まきが決まっています。逆に制野愛、佐藤純は清純路線で可愛いカット多し。

 6月号の表紙も外人さん。最初からヘアスタイルの特集「新鮮夏ヘア」でカットモデルのレベルが高く、カットも大きめで嬉しい。坂井舞(01年準東日本着物の女王)、小泉あすか(JAL CF)、藤井やすな(ポップティーン読者モデル)、山中富士子(仮面ライダーアギト出演)、野々村ひろみ、安藤睦が登場。「欲張り水着しか欲しくない」では甘糟記子、佐藤純、村上香蓮の水着姿がたっぷり13P。中でも甘糟記子が輝いています。佐藤純はあまりおでこを出さない髪形のほうがいいと思う。「毎日はけるお役立ち靴徹底研究」では美香、五明祐子の最強コンビの登場。カットが少ないのが残念。「ハッピー通販BOOK」の佐藤純は髪をおろしているカットがやはりかわいい。田丸麻紀はなにか落ち着いてしまった印象が強い。「甘めブラウスVSきりりシャツ」はタイプの違う4人のモデルがそれぞれ魅力的。シンプルな装いが似合う五明祐子、アダルトな魅力の鷹見まき、かわいらしさ爆発の吉村美紀、いまどき風の制野愛。甲乙つけがたい魅力たっぷりのコーナーで、今月号一番のお薦め。最後に松雪泰子と、ともさかりえのインタビューで締め。

 7月号の表紙も外人さんでした。フロントページは国分佐智子のインタビュー。「パンツ派VSスカート派」ではスカート派のモデルとして佐藤純のカットがたっぷり。スペシャルインタビューは「中山美穂ニューヨークの休日」素敵に30代を迎えている。「夏デニム大人の着こなしルール」では美香が際立っていますが、田丸麻紀もなかなか笑顔を魅力的に見せている。「色が決め手の夏アイメイク」に米倉涼子の大きめのカットが2P。「私の大活躍スカート」では斉藤エミが一番の表情を見せています。「大人の女のワンピース」ですが、佐藤純は可愛すぎて大人の女に見えません。吉村美紀も同様。池田幸恵がいい表情を見せています。「夏の美人ヘアカタログ」のカットモデルとしては、永田杏奈、山本梓、中野美奈子(99ミス慶応)、不破まり花(モデル、オスカープロモーション)、石井亜実(ワンギャル)、石井麻由(タレント、歌手)、松本ゆりあ(記載名はゆりふぁ)、朝倉香乃(ミスヤングアニマル)が登場。「夏のストッキングで快適美脚作り」で久々に佐田真理恵が登場しています。

 9月号の表紙も外人さん。スタートは「脚長ジーンズ&今年色カラーパンツ」から。内田ナナ、制野愛、美香、斉藤エミ、日登美が登場しますが、内田ナナと美香の頑張りが目立ちます。「流行ボブvs最新セミロング」からカットモデルをピックアップしてみると、安藤睦、寺田奈央、村岡綾佳(あっぱれさんま大先生第1期生)の姿が見られます。「毎日はけるきちんと靴&おしゃれ先どり靴」では五明祐子のすっきりさっぱりとした表情が非常に生き生きとして見えます。「夏の4大ヒットスカート、秋まで大活躍」は内田ナナがお薦め。山崎舞子はくせのある顔立ちですが、なかなかいいカットもあります。「重宝トップをもう一枚!」の吉村美紀、染谷亜由美、古川原まゆみの3人はまずまずの写りですが、吉村美紀は顔色が白すぎです。「スカーフ&ストール使いQ&A」は清野めぐみと西あゆみ。佐藤純とともに可愛いです。「大好き黒はやっぱりエライ!」の制野愛は、髪型の為か今までと少し違うイメージに写っています。美香には黒系の服が似合いますね。シックな印象です。「次のキレイを見つけよう!ひとめぼれ新色図鑑」に詩音が2カットだけ出ていますが、このカット雰囲気がよくお薦めです。最後は「着やせワンピ選び方レッスン」で、佐藤純と制野愛はやはりワンピ姿がはまりますね。内田ナナはシャツ型の方が似合うようです。

 10月号の表紙は松嶋菜々子で、インタビューが6P。「今すぐ欲しい!秋の靴&ブーツ」は制野愛。長い髪をおろしたカットのほうが魅力的です。「秋一番の成功ヘア」では、カットモデルとして、櫻詩歩、石井亜実、佐久間梨乃(SPLASH所属のモデル)、新田涼子(00年森永チームノバ・リプトンギャル)、中山恵が登場。「黒が基本派VS茶大好き派」は佐藤純と田丸麻紀の着回し30日。田丸麻紀はあごのラインが強調されないアングルのカットがいい。佐藤純は相変わらず可愛い。「本命スカートこれ、買おう!」は甘糟記子と佐藤純のヤングふたりで決まりでしょう。それにしても村上香蓮は年齢不詳の見た目になれる凄いモデルだと思う。「流行ニットお役立ちニット」では笑顔の内田ナナが素敵です。withでの彼女は本当にやさしい表情を見せてくれます。「2000年秋、目元美人の新法則」に国分佐智子の顔アップが2P。「通勤バッグおでかけバッグ」に理衣と染谷あゆみが登場しますがちょっと地味なイメージです。「やっぱりa.V.V.がこの秋もお約束」の五明祐子と田丸麻紀はお薦め。二人揃って格好いいです。「新・美脚パンツを探せ」では髪をおろした吉村美紀が新しい魅力を見せてくれます。バーバリー・ブルーレーベルのコスメの記事広告で辺見えみりが4P。「きれいめらくちんジャケットで会社へGO!」は小さめのカットばかりですが、内田ナナ、五明祐子、制野愛、佐藤純がみんな素敵に撮れてます。「旬の素材と流行色を徹底チェック」では池田幸恵が妙に格好良くてお薦めです。

 11月号は矢田亜希子の「フロントページ」から。「流行靴&今年ブーツ、秋ボトム」で登場の小針智子は佐藤純と十分に張り合っている感じ。「秋ボブVS長めセミ」でのカットモデルは相原美智子(98年ミス成蹊大学)、横山美菜子(モデル)、松尾沙紀子(モデル)が登場。「4大秋スカート」は佐藤純、甘糟記子、吉村美紀の3人が光る。「らくちん脚長ジーンズ&上品きれいなカラーパンツ」は小針知子と制野愛の二人が特に魅力的。「ホントに役立つニット」で口元がSHIHO似のyu-kiが登場。五明祐子は少々地味な感じで残念。「効き目あり!お悩み別・美脚ブーツ図鑑」には佐藤純とともに、小林明美と水越日麻が登場。二人ともそれなりの存在感あり。「欠点克服アイメイク」に宇恵さやかと石井亜実、伊林聖恵。「流行コート、毎日コート」は制野愛と佐藤純、そして内田ナナの可愛いカットが目立つ。「秋の服はa.v.vで完璧」の甘糟記子がとてもアダルトな感じでいい。五明祐子もここでは生き生きとしています。「4℃コートコレクション」は美香一色でお薦め。「今すぐ買いたい!納得価格の流行アイテム」に中島未来が登場しているがあまり目立たず。ここでも佐藤純と甘糟記子が際立っています。最後に米倉涼子、相川七瀬、神田うののインタビューが各2P。

 12月号は「この冬、絶対フェミニンヘア!」から。カットモデルとして登場するのは、まず加藤彩子。この人がプロのモデルさんかどうか確認できていませんが、いろんな雑誌でカットモデルをやっています。割とタイプですね。そして中沢睦(不老林ライブアクトCM)、三井悠加(「うたばん」のアシスタント)、松永沙由里(フロス所属のモデル)、藤田真奈美(レゴマインドストームガールズ)、井坂恵理(「めちゃいけ」にも出演している東大生タレント)、斉藤美緒(準ミス慶応2000)、秋葉靖子、岡本千絵(未来日記Ⅶ出演)、山崎舞子(モデル、「Boots」イメージモデルコンテスト優勝)と巻頭特集だけに大量登場しています。「今年のコート」では美香、五明祐子の二人が目立っていますが、田丸麻紀と斉藤エミにもいいカットがあります。「冬の通勤スタイルは、この7着あればいい!」は、紫のモヘアとツイードスカートの美香が一番。「ボトム+タイツ」では小針ともこに注目でしょうか。「定番タートルVS美人ネック」は内田ナナ、制野愛、佐藤純、美香のモデル全員が素敵に撮れています。それにしても今月は美香の活躍が目立ちます。彼女のファンには必須アイテムになるかな。「キュートな実力派コート&ジャケット」では佐藤純の魅力が全開です。「デパ地下おしゃれクルーズ!」でも同じく彼女が素晴らしい。カットも大きいのでなおさらです。制野愛も負けずに良いです。「キュートなフリースで冬を乗り切れ!」の美香はファンには宝物のようなカットです。必見!。「小物合わせをマスターしなくちゃ!」にもとどめのように美香、そして十分対抗できる魅力を持って理衣が登場しています。 このページのトップへ
 1999年は5冊を入手。主なモデルは田丸麻紀、村上香蓮、瞳、五明祐子、中村寿美(ひさみ)、池田幸恵。甘糟記子、佐田真理恵、岡野はつみ、佐藤康恵、佐藤純、高橋博美、内田ナナ、など。

 2月号は「冬のジーンズ大人の着こなし質問箱」から。目立っているのは池田幸恵と瞳。特に池田幸恵は髪型による印象が大幅に変わりますが、今回は好みのカットが多いです。「この冬、私の使いまくり小物」には佐藤藍子、雛形あきこ、石川亜沙美、佐藤康恵、吉野萌、佐田真理恵、甘糟記子、上原さくら、菊川怜、丸久美子、建みさとが登場。「毎日ニット10倍着まわしテクニック」は五明祐子と甘糟記子。岡野はつみはクールさがなくなった感じで残念。中村寿美(ひさみ)も落ち着いた印象です。「着まわしやすい安かわいい服」でも池田幸恵が瞳とかわいさを競っています。「成功パーマ、失敗パーマ」では佐田真理恵。「転機をつかんでキレイになれた女」というテーマで藤原紀香とクレモンティーヌの対談が4P、雛形あきこ、工藤静香、桜井幸子のインタビューが各2P。「私の肌を変えたこの1品、この習慣」にはメディアガールズの原田ひとみ、堀ナナ、夏目敦子や甲賀瑞穂などが登場しています。

 5月号は松嶋菜々子と梅宮アンナの「センスの磨き方、女の磨き方」から。「ワンピの季節がやってきた」は佐藤純。彼女に白系統のワンピースは似合いすぎです。「ワードローブをガラッと変えちゃおう計画」の内田ナナはいつもとは違い柔らかな表情が中心です。川口ゆりか、佐藤純の表情もいいです。「どんな服にもサンダル&ミュール」にはともさかりえも登場していますが、佐田真理恵と高橋博美に注目すべきカットが見られます。「髪型だって、今すぐナチュプリ」の佐田真理恵のアップはお薦めです。藤森三希(現在は藤田三希)も登場。「ロングスカートで着やせの7つのPOINT」では池田幸恵の飄々とした感じがいいです。ただ、今月号は全体的に写真の発色が悪くて残念でした。

 8月号の表紙は小板橋愛美。「FRONT PAGE」に田中麗奈。「安かわいい服を見つける、着こなす」のトップに梨花。モデルとしてはラケルがいい感じ。内田ナナは他の雑誌と比べて本当に肩の力の抜けた柔らかい表情が素晴らしいです。「私体形のジーンズ&パンツで着やせ!」は佐藤恵津子の表情のよさが目立っています。瞳と田丸麻紀、高橋博美、内田ナナもかわいい感じです。村上香蓮は最近他の5人と並べるのが辛くなってきていますが、このコーナーではかなり若さがアピールできています。「無敵の白スカート着こなしバイブル」では白の似合う佐藤純が印象的。池田幸恵も独特の雰囲気を見せてくれています。「ここいちばんのお助けワンピが必要です」のトップに佐伯日菜子。ここでは飄々とした五明祐子がコーナー一杯の大活躍です。「着やせ水着決定版」は田丸麻紀、池田幸恵、村上香蓮で7P。ようやくビキニの比率が高くなってきました。池田幸恵はちょっと胴長の印象なので、ワンピースのほうが似合います。「新鮮ショートでステキに変身」では蒲生麻由、石橋奈美(第3期ワンギャル)、小泉あすか、柳沢真理亜、市毛みどり(P-Style、味覚糖CF)が登場。「大好き原宿150%満足MAP」にともさかりえが4Pたっぷり登場しています。

 10月号はまた表紙が外人さん。「秋のミュウミュウ」は森田真理亜。私の守備範囲ではない感じです。「これ欲しい!靴&ブーツわんさか大図鑑」は田丸麻紀と佐藤康恵。田丸麻紀が実にさわやかな表情をしています。「毎日ニット流行ニット」はラケルがお薦め。「今年スカートどれを選んで、同着こなす?」は五明祐子が抜群のパフォーマンス。ここでの前半のワイルドな髪型がいいです。「くるりん、ぱっちり目バイブル」では矢田亜希子が登場。「私にピッタリの通勤パンツ見つけた」は佐藤純がスタイリッシュな感じで好印象。池田幸恵もダメ顔は1カットのみで残りはお薦めです。「グッチ&プラダ最新図鑑」はアンジェラひとり。とじ込みヘアカタログには櫻詩歩(セコムCF)、斉藤かおり(99年TMSゼンリンRQ)、赤羽真紀(ラテンガールズ)、福世恵梨奈(第5期ワンギャル)、遠藤明子(ワンギャル)、秋葉靖子、中山恵が登場。「決めの日のワンピース36」でようやく瞳が登場。佐藤恵津子とラケルと揃ってかわいい。「ブルゾン、パーカ、ベストが1枚欲しい」は五明祐子、佐藤純、小針智子、吉村美紀が揃っていい表情。特に吉村美紀に注目すべし。

 11月号は表紙が安室奈美恵。ということでインタビュー記事が安室奈美恵と松たか子そして瀬戸朝香。いずれもグラビア的写真の使い方をしていてうれしいです。「今年服と流行靴のベストな合わせ方」のラケルは横顔ばかりなのが残念だけど魅力的。「技ありスカート」では田丸麻紀。すました顔より笑顔が数倍魅力的です。「私を変える最新パーマ」ではカットモデルとして、安藤睦、石川千奈津(98年ミス明治学院大学、まニャン子クラブ)、寺田奈央(99年ホットドッグプレス・ドリームガールズ準グランプリ)、乾華子(ポップティーンモデル)、澤田久仁子、野々村ひろみが登場。「お役立ちニット着こなしカタログ」では甘糟記子、佐藤純、佐々木千春、EMIがたっぷり楽しめます。「99年イチオシコート」は格好いい五明祐子と可愛い甘糟記子がお薦め。「決め手は端正ニットとふんわりファー」では佐藤純がいつものようにかわいいが、それにもまして内田ナナのかわいさが目立っています。「彼はいる。でも、どこか不安、何かが不満の乗り越え方」に鶴田真由、篠原涼子、板谷由夏が各2P。カットが大きくてありがたい。ワコールの広告に美香が登場していますがカットが小さいのが残念。 このページのトップへ
 1998年は8冊を入手。この年も表紙は外人さんで残念です。主なモデルは瞳、佐田真理恵、加藤珠美、五明祐子、岡野はつみ、中村ひさみ、村上香蓮、田丸麻紀、倉本康子、山本佳代子、内田ナナ。加藤幸子など。

 2月号は中山美穂のグラビア&インタビュー8Pからスタート。「似合う髪型さがし講座」の読者モデルはレベル高し。菊川怜、伊藤奈穂、浮田久恵も登場しています。「真冬だって全身¥15000以下で揃えなくちゃ」では加藤珠美がしっとりとしたイメージで、佐田真理恵もお嬢様然としていい感じです。「自分磨き物語」ということで、松たか子が4P、柳美里×江角マキコが6P。うれしいのが「モデル対抗買い物の腕比べ」で、中村ひさみ、村上香蓮、加藤珠美、山本佳代子、佐田真理恵、愛希が登場し、モデルの特定がしやすくなりました。

 4月号は「パンツ&ジーンズ今年流コーディネイト見本帖」で中村ひさみと村上香蓮が名前入りで登場。中村ひさみのストレートなセミロングの髪が好みです。「流行シャツは話題満載」は先頭2Pが中谷美紀。加藤珠美さんの笑顔が素敵です。とくに髪を後ろで束ねず自転車に乗ろうとするカットが素晴らしいです。「+カーディガンの着こなし集」では今度こそ間違いなく五明祐子が登場。彼女も自然な笑顔が素敵です。「私、春からサンダルで行きます」の中村ひさみはなかなかカッコいいです。「ワンピースだって着まわせなきゃね」は岡野はつみ、佐田真理恵の二人がようやく登場。今月は二人の出番が少なく残念。「春もやっぱり軽快ボブ!」に遠藤久美子と瀬戸朝香が1Pずつ。インタビューが長谷川理恵、藤原紀香、伊藤裕子の2Pずつ。「木村佳乃春一番の着こなし」はグラビアといってもいい4P、お薦めです。

 6月号は「普通なのに可愛い服がいちばんだネッ!」の観月ありさ4Pからスタート。モデルの方は中村ひさみが抜けています。今月の目玉「'98水着速報」は田丸麻紀、瞳、村上香蓮などで13P。村上さんはちょっと年齢が高めの印象あり。その中でワンショルダーの瞳のカットがきまっています。「今年スカートをすっきりはくコツ」は五明祐子と岡野はつみ。岡野はつみは歯を出さない方が魅力的です。夏川結衣はグラビア風に4P。「挫折体験で磨かれる人、くすむ人」では原千晶が2P、井上晴美、斎藤陽子、渡辺由紀、中村佐恵美が各1P。「前髪でトクしている女」のカットモデルで高橋里香、浮田久恵が登場。

 7月号も水着特集。瞳、田丸麻紀、村上香蓮で14P。全体的におとなしい感じの水着が多いですね。色も原色系が少ない印象。田中美奈子のオランウータン保護活動体験が4P。「長く愛される女とすぐあきられる女の違い」という特集では、木村佳乃、松崎麻矢が各2P。鈴木杏樹が吉川晃司との対談で3P。「女の子なら誰だって安くて可愛い服が好き!」では、岡野はつみの口を開けていないカットが素敵です。瞳もいくつかいいカットがあります。「ワンピースに何をはおるかの着こなし術」でようやく佐田真理恵が登場。いつもよりは少しくだけた感じです。佐藤藍子も2P。とじ込みヘアカタログには石田香奈(スタアの恋に出演)が登場。「ときめく夏のホワイトジュエリー」の瞳は雰囲気があって魅力的です。彼女は髪を上げない方が素敵だと思うのですが。

 8月号は「¥5900以下で探した今年服」から。レギュラーモデル総登場という感じですが、お薦めのカットがあるのは、瞳、山本佳代子、中村ひさみといったところ。「白い服上達BOOK」は五明祐子。モデルっぽくないところが彼女の魅力です。今月の水着特集は8P。意外といっては失礼ですが、村上香蓮がかっこいい。「いい女ってどんなヒト?」では松嶋菜々子が3P、大石恵が2P。「即効ボディやせ」は藤崎奈々子、北原まゆ、アイリス、田中敬子、伊藤由希子などが各1P。「見て、見て、自慢のワンピース」にはともさかりえ、黒谷友香、奥菜恵、中山エミリ。「似合うショート&ミディアム見つけた!」では榎本加奈子と加藤紀子。カットモデルに菊池麻耶(プチセブン、ノンノモデル)が登場しています。

 10月号は「靴&ブーツをまず買おうよ」から。ここはやはりさわやかな印象の五明祐子がお薦め。「大好きニット103枚」では何故か佐田真由美が3カットだけ登場。「今年はスカートで決める」は佐藤康恵、瞳、田丸麻紀。特に田丸麻紀の笑顔がよい。「パンツスーツの選び方・着こなし方」は岡野はつみが似合いすぎ。「パンツの着こなし大異変」は五明祐子と瞳が二人揃って魅力的なカットが多いです。とじ込みヘアカタログのカットモデルとして、2001年ロックタイトレディー(RQ)の小笠原みな、後藤未蘭(アイドル2000.com)、海津知香、幸田磨衣子が登場。反町隆史と松嶋菜々子の対談が今となっては興味深い。古内東子と伊藤裕子のインタビュー各1Pもあります。

 11月号は「人気3強スカートはこう決める」から。瞳と田丸麻紀の笑顔がいい。「新鮮セミロングと古くさいセミロングの差」のカットモデルで高橋里香。「98売れ筋コート図鑑」の五明祐子のコート姿は本当によく似合っています。キュートな印象の瞳も目立っています。「技ありバッグで差をつける」は佐藤康恵の一人舞台。こういうのもいいですね。葉月里緒菜と森高千里のインタビューが各4P。「ざっくりニット、カーゴパンツ、フード」はパンツ姿の五明祐子のカッコよさが際立っています。

 12月号からモデル名の表記がスタート。まずは「シンデレラ・ブーツ111足」から。五明祐子はシックなイメージのファッションが似合います。内田ナナは髪を下ろしたほうが魅力的です。「ぐるぐる着まわすワードローブ講習会」はかわいさが爆発の加藤幸子と瞳、スッキリした格好よさを見せる田丸麻紀、年齢相応の美しさがうまく出ている村上香蓮の3人揃い踏みです。「キレイやせスカート見つけた」では、瞳は短めのスカート、五明祐子は長めのスカートが似合い、田丸麻紀はオールマイティーな印象です。ともさかりえはグラビアで6P。「2大流行ニットで旬スタイル33」は倉本康子の魅力が一杯。髪型を含めて好みです。加藤幸子も安定していますが、神力ミカコはカットの出来不出来が激しいですね。「スタイルのツボ 小顔の法則」では瀬戸朝香が2P、岡野はつみはここでやっと登場と最近出番が少ないのが残念。原田知世と西村由紀江の対談が2P。浅野ゆう子のスペシャルインタビューが4P。「髪型の中途半端解決レッスン」のカットモデルとして中山恵、山本梓、秋葉靖子が登場。 このページのトップへ
 1997年は4冊入手しています。表紙モデルが外人さんなのが残念。困ったことに当時の「with」はモデルの名前が明記されていませんでした。そのためモデル名が判明するたびに、各号についての記載を修正していく形になりますが、ご了承願います。また、タレントの登場が多いのも特徴ですので、とりあえずはそちらを中心に紹介していきます。現在のところ判明しているモデル名は、加藤珠美、岡野はつみ(葉摘)、村上香蓮、森めい子、瞳など。

 2月号ではクローズアップのコーナーで結婚休業から仕事を再開した和久井映見が6P。結婚後もあまり変わらないイメージで好きですね。「ここで差がつく上品ニットの着こなし帳」では加藤珠美のナチュラルな感じの可愛らしさが目立ちます。彼女に限らず「with」モデルのメイクは割とナチュラルで気に入っています。「髪型が決まらないのはなぜ?」では宝生舞が登場。彼女の瞳には吸い込まれそうになる妖しい魅力があります。ロングヘアーのカットが1つだけありましたが、彼女はロングの方が絶対にいいです。同コーナーのカットモデルとしてホリプロ所属の元B'dashの志村光代も出ています。「お金をかけずにオシャレ!がいちばん素敵」では西田尚美。スキンケアのコーナーには永作博美、市井由理、大石恵、井上晴美、藤谷美紀、小高恵美、小川範子、三浦早苗、中山忍、本上まなみ、一宮理絵、椎名ルミと大量登場しています。「流行服に合わせてヘア&メイクを七変化」では岡野はつみに注目。クールなタイプの美人です。そして「25歳・・・心のゆれどき、迷いどき」に酒井法子、中嶋朋子、高田万由子、田中広子が各2P。「私のこだわりブランド変遷記」には田中律子、浜家優子が登場、と懐かしい顔も多いです。

 5月号では「女が語る女の魅力」ということで中谷美紀、高島礼子、岡本真夜、原田知世が各2P。「今年のモトとり服はこの6着」は加藤珠美。彼女は華はないような感じなのですが、その笑顔に安心させられるようなものがあります。村上香蓮も悪くないのですが、少々加齢感が気になります。「化粧を変えたらもっと自分を好きになった」には瀬戸朝香、佐藤藍子、雛形あきこが登場。皆1P大のアップに十分耐えるビジュアルです。「初夏の靴とバッグ」では一色紗英と岡野はつみ。一色紗英は当然ですが、岡野はつみが格好いいです。「髪の長さ発見帳」ではシェイプUPガールズの三瀬真美子、今井恵理、カットモデルで小池栄子も登場しています。

 7月号では「リップが決め手の夏色メイク」がさとう珠緒の2Pでスタート。「シンプル服にちょっぴり流行が素敵です」は牧瀬里穂が2P。そして岡野はつみのかっこよさ、佐田真理恵のお嬢様然としたかわいらしさ、加藤珠美の自然体といった感じの美しさたっぷりのカットで一杯です。水着特集はビキニとワンピースが半々で、加藤珠美と村上香蓮の水着姿を堪能できます。「待っててよかった。私が最後に選んだ男」は平子理沙、渡辺美奈代、ちはるが各2P。「大人の女のワンピース」ではコーナータイトルと一致しているかどうかは別にして、佐田真理恵がずば抜けているでしょう。ダイエットのコーナーには島崎和歌子が出ています。

 10月号は「靴&ブーツ150足」から、篠原涼子が2P。「パンツ選びは気が抜けない」の佐田真理恵と加藤珠美、パンツルックもなかなか似合います。「チョコ色とベージュ」では岡野はつみがいつもより少々若いイメージで登場。また、佐田真理恵のいいカットもあります。「シンプルワンピースなら後悔しない」ではブレンダが登場。さすがの貫禄です。ただ佐田真理恵と一緒に並べるのは無理がある感じです。「とじ込み保存版・ヘアカタログ」には田村美和と添田めぐみ、そして山村ゆきえという名で柴崎コウが登場。後半のインタビュー・記事部分は西田ひかるが4P、佐藤藍子2P、瀬戸朝香3P、佐藤珠緒2P、渡辺由紀2P、森口博子2Pと充実しています。で、今月のベストが「マイBestバッグの条件!」のモデルなのですが名前がわかりません。どなたかご教授を。 このページのトップへ

Information

星海銀
  • Author: 星海銀
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。