女性誌モデルチェック

男性の目から見た女性誌モデルのチェックblogです。雑誌別にカテゴリー分けして紹介していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
発行 集英社 1977年創刊 月刊誌 発行部数 約59万8000部
対象 「with」とほぼ同じ世代。若干カジュアル寄りの印象

 丸綴じの女性誌としていつも「with」と並んで積まれている雑誌がこの「MORE」です。モデルのメイクや髪型をみると、「with」よりはカジュアルな方向性が強く出ていますが、どちらも角綴じ4誌と較べると地味な印象。
 主なモデルは、SHIHO、石川亜沙美、愛可、岩崎良美、木口美和子、SONOMI、浜島直子、森下紀子、菅井悦子、田中伸子、あゆみ、ナオ、カレンなど。やはりSHIHOさんが中心になっているのが嬉しいですね。それと、1ページを使った大きなカットが見られることや、基本的に使用するカットが大きめなのがGood!。モデル名がきちんと表示されているのもありがたいですね。「with」と同様にヘアカタログに力が入っていますが、残念ながらヘアモデルの質では若干劣るように思います。

2003年分
2002年分
2001年分
1999年分
1998年分
1995年分
スポンサーサイト
このページのトップへ
2003年の主なモデルは、SHIHO、SONOMI、石川亜沙美、愛可、浜島直子、高垣麗子、成松阿留奈、ナオ、岩崎良美、菅井悦子、あゆみ、山口いずみ、森下紀子、田中伸子

 8月号の表紙は長谷川京子。インタビューページのカットもお薦めです。巻頭の「憧れブランドの涼やかジュエリー」はSHIHOの表情が抜群。「この夏、ジーンズはこう着こなす!」ではSONOMIがスタイル的にも図抜けています。愛可や成松阿留奈も悪くありません。「4大パンツで夏のおしゃれに勝つ!」では石川亜沙美、菅井悦子、岩崎良美、「買ったサンダル、はきまくり作戦」では愛可、高垣麗子、ナオが目立っていました。「美人ノースリーブに着替えなきゃ!」はスリムビューティーなSONOMI、幼いといってもいいくらいの可愛さのナオが好対照。「爽やか色ブルーの季節がやってきた!」で一番爽やかなのはあゆみ。「夏だから簡単おしゃれ着回し2週間」は高垣麗子とSONOMIの着回し、高垣の表情が豊かです。「売れに売れてるヒットアイテム118」では森下紀子と愛可のクールな着こなしに目がいきます。「大人の身にミニスカート、はいてみない?」の八木秋香(モアモデル)の初々しさがよい。「NEW FACE file」は宮崎あおい。「色で選ぶ!夏の活躍トップス10」の爽やかな浜島直子が締めになります。今号の主な読者モデルは相川智華、山口和美、伊藤麻衣、田中裕子、秋元夏海などでした。

 9月号の表紙はSONOMI。「モアモデルの私服レポ」ではL.A.ロケをしたSHIHOが目立っていますし、SONOMI、浜島直子、岩崎良美、高垣麗子もそれぞれの個性を発揮しています。「今日もジーンズの出番です!」の田中美保、福田明子、中原歩などは、あまり足の長さが強調されておらず、読者としては参考にしやすい感じです。「次の季節のシャツ&ブラウス」のナオ、あゆみ、愛可、菅井悦子の清潔感漂うファッションが眩しい。「亜沙美のボーダーおしゃれ指南」は石川らしい雰囲気が出たカットが多くファンには嬉しい。「矢田亜希子のインタビュー」はカットが抜群に可愛く注目です。「真夏のグッドスタイル着回し2週間」は時に弾ける浜島直子とホンワカSONOMIの着まわしがたっぷり。「旬のTOKYOを楽しみつくす!!」では石川亜沙美の大きめのカットがたくさん。後半のコスメ関連の記事では中根美亜、八木秋香、民部良子が肌の美しさを競っています。今月号の主な読者モデルは、本澤舞、田嶋秀子、弓野あかね、藤田望花(ミスキャンパスNavi2004エントリー テレビ埼玉「スーパーJリーグマッチ」J-Shot!GAL’S)、大野彩、佐久間奈々、大島藍子(水島愛)、山室麻耶(Junie/J★Girl/専属モデル)、長岡朱里、野口美華、藤井明子、海下真夕、森脇ゆか、杉山緑、鈴村由衣、田中裕子などでした。

 12月号の表紙はSHIHOの顔UP。巻頭の「憧れブランドの小物たち」も彼女ですが、少々粒子が粗いのが残念。「30日間×2、着回しライブ!」は岩崎良美と浜島直子。バラエティあふれる表情がどちらも魅力的です。「今年の大絶賛コートが変わった!」ではカッコ良さのSONOMIと愛可、可愛い岩崎よしみとあゆみ、バランスのとれた成松阿留奈、ナチュラルなモアモデル・フレンドの3人(八木秋香、朝川智彰、佐野明日香)とタイプ別のコートの着こなしが楽しみです。「1年間8万本売れてるパンツを知ってる!?」は高垣麗子、浜島直子、森下紀子のくだけた感じの表情が魅力的。「パンツ派ガール2人がお手本。着回しバトル2週間。」の2人は高垣麗子とナオ。2週間のバトルはカット点数が少なくて勿体ない。1ヶ月の勝負が良かったのですが…。「買ったブーツ活用大作戦!」でも高垣麗子が活躍。寺田椿とナオもいい感じです。「ようこそ!魔法のピンク・ワールド」はSHIHOひとりをフューチャーしています。「11月はニット強化月間!」は田中美保が抜きん出て可愛い。コケティッシュな愛可、ソリッドな印象の藤田陽子もなかなかです。「SHIHOの休日を彩るウィンター・トラッド」は綴じ込みミニ写真集といった感じ。「毎日着るなら主役になれる旬コート」では田中美保、福田明子のホンワカとした可愛らしさに注目。後半のコスメ系ページで目立っていたのは中根美亜と高橋美紀、田中マヤといったところ。菊川怜のインタビューも2P。今月号の主な読者モデルは、朝川智彰(モアモデル)、村上温子、草薙亜矢、石井麻由、神戸蘭子、山本麗子、斎川美保、原田沙奈子(「DELLコンピューター」 「メントス」CM)などでした。 このページのトップへ
 2002年のMORE、主なモデルはSHIHO、愛可、石川亜沙美、SONOMI、浜島直子、岩崎良美、田中伸子、森下紀子、あゆみ、木口美和子、山口いづみ、寺田椿など。

 1月号の表紙はSHIHO、愛可、石川亜沙美、SONOMI、浜島直子の5人ということで02年はこの 5人が主力ということでしょうか。「おしゃれユニットMOREモデル5の冬服はこれだ!」もこの5人。それぞれ2Pずつ割り当てられているので見やすいです。「これが、あなたの買いコート」は、どこかボーイッシュな雰囲気の森下紀子と、対照的に長い髪が魅力の田中伸子に注目。「今から買うなら即戦力スカート」では、あゆみの可愛らしさが前面に出ています。「売れに売れてる!真冬のジーンズ決定版」は自然体のSHIHOと石川亜沙美、そしてSONOMIの何を着てもモデル体型というのが素晴らしい。「魅惑のハッピージュエリー250」と「クリスマスに買うフェンディの新作腕時計」は石川亜沙美の単独カットでお薦めです。「オフィスガールVSショップガール20日間着回しカレンダー」ではSONOMIとSHIHOの着回し対決がたっぷり楽しめます。「新ナチュラル眉に変えたらこんなにキレイ!」の高橋美紀が素敵です。1P大の1カットだけなのが残念。01年モアフレンドの間瀬綾子、02年モアフレンドの4人、加藤直子、飯島梓、片平恵実、富澤郁子も登場。「アガットのホワイトジュエリーに夢中」の田中伸子はしっとりとした落ち着いた雰囲気でお薦めです。読者モデルとして登場したのは、阿部飛鳥(大阪ABCラジオで1999年10月~2001年9月…ミュージック21の月~水曜日を担当)などでした。

 2月号の表紙は松嶋菜々子。インタビュー部分も含めてカットの出来がいまいちです。「たった3本!亜沙美のジーンズ1ヵ月」はもちろん石川亜沙美オンリー。彼女の1ヵ月着回しは珍しいのではないでしょうか、ファンの方には超お薦めです。「黒派VS茶派最上着回し術2週間」はクールな中にも柔らかさの感じられる愛可と、表情が完全に癒し系の山口いづみ。「活躍度で選ぶタートル&Vネック」は佐藤弥生の笑顔と、いつもスタイリッシュな(でも三つ編み姿も似合います)SONOMIに注目。「だから買って得するバリュー服115」では田中伸子、SONOMI、そしてきりりとした寺田椿が目立ちます。今月の目玉が「今日から私もSHIHOになる」で、ファン初心者にはありがたい8Pです。「カルティエVSロレックス」も石川亜沙美オンリーでうれしい。「はまじの簡単マル秘メイク大公開」は浜島直子のすっぴんが拝めます。「冬の必勝ネイル」の岩崎良美、水森シリカの笑顔も魅力的。「髪、旬に染めて、新しい自分発見!」の甘糟記子のしっとりした笑顔も素敵です。読者モデルとしては、花垣あずさ、佐野明日香、大橋奈央子、服部麻里、玉木千尋(0 3年TVドラマ「ハコイリムスメ!」)、木下玲奈(原宿ロンチャーズ)、藤井明子、樋口絵利子(大正製薬「コーラック」CM、デルコンピュータ/Inspiron X200篇CM )、香川絵馬(ダイハツ/MAXのCM)、古川原真由美(NTTコミュニケーションズ 「OCN」CM)、中根美亜(03年モアフレンド)などプロモデルも含めて充実していました。

 3月号の表紙はSHIHO。巻頭の「SHIHOと一緒にフレッシュヘア宣言!」もSHIHOのかわいいカット満載です。「堂々280足!これが春のヒット靴」は愛可、あゆみ、ナオですが、あゆみはカット毎に印象が変わる不思議なモデルさんです。ナオは元気いっぱいな感じが魅力です。「新定番パンツ&新顔スカート」は小さいながらもお薦めのカットが一杯。特にSONOMI、浜島直子、石川亜沙美が目立ちます。「きれい度アップのニット107」では山口いづみ、木口美和子に注目。「新ジーンズでスタイルいいねって言われたい!」のSONOMIとカレンのスタイルの良さ。森下紀子、田中伸子、愛可のジーンズ姿も魅力的です。「オフィスガールVSショップガールの2月着回しダイアリー」はSHIHOとSONOMIの保存版でしょう。「トレーナー&カットソーの季節がやってきた!」は浜島直子の魅力が大爆発していますので必見。中原歩、田中伸子にも注目。「これから輝くのは、ブルーミンな女の子」では伊東美咲、「菜々子カラーで憧れの上品顔になる」では松嶋菜々子が登場、いずれのカットも良い出来です。「インタビュースペシャル」はSHIHO、菅野美穂、hito mi の3人でした。今月の読者モデルは、永末真由美、小林恭子、玉木千尋、浜野真理、葛西真美、細谷真代などでした。

 5月号の表紙は安室奈美恵。インタビューのカットも含めて母親には見えません。巻頭は「ファーストジュエリーは~」のSHIHOの様々な愛らしい顔でスタート。「春の主役ボトムは脚長ジーンズ&復活デニスカで決まり!」の森下紀子が格好いい。SONOMIも同様ですが、鳩が豆鉄砲を食らったような表情の石川亜沙美も魅力的です。「サンダルはこれを買う!パンプスはこうはく!」の前半はナオ、後半は山口いずみが輝いています。全般にわたる岩崎良美の笑顔も悪くありません。「もう着やせ&着映えスカートしか欲しくない!」では長髪の田中伸子、あゆみが素敵な雰囲気を見せてくれている。「きちんとOLvsカジュアルお仕事ガール」は山口いずみと愛可の着回し対決。「迷わず買い!カットソー104」ではSONOMIと浜島直子が抜けている感じ。石川亜沙美の特集「素顔はいつもほんわかハッピー!」はファン必見。「ウケるワンピースで今日は私がヒロイン」の田中美保は、SONOMIなどのファッショナブルなお姉さん方の中にあって、清楚なイメージが際立っています。「吉岡美幸さんのピュア髪アレンジ」はSONOMI、ナオファン必見のカット多し。「白く美しい肌は美容液で~」の木口美和子は右側のカットに注目。「くすまない、てからない~」の塚本えり、「ふわっと輝く白い肌」の桜井智子、「ロマンティック気分のバッグとアクセサリー」のカレン、「春のおしゃれはアガットのアクセサリーが主役!」の浜島直子のいずれも数は少ないが素敵なカットがありお薦めですし、「オプティチュードデビュー」のSHIHOも彼女らしいカット満載です。今月の読者モデルは片平恵美(モアフレンド)、森倫子、古川原真由美、加藤直子(モアフレンド)などでした。

 8月号の表紙はSHIHOで、巻頭も彼女のパリ日記です。次が目玉の「人気モデル8人の夏の服発表!」ということでモデルのコメント付き私服ルポ。好みとしてはSHIHO、愛可、SONOMI、木口美和子が良い感じ。「ヒットジーンズで夏コーディネイト自由自在」はスタイリングで石川亜沙美が抜けています。愛可、森下紀子も悪くありませんが、菅井悦子、佐々木くららは印象が弱い。「やっぱり丈短パンツがいちばんいいね!」での石川亜沙美、田中美保、あゆみ、岩崎良美の柔らかな表情はポイント高し。「大好きブルーは配色でリフレッシュ!」は大人なSONOMI、愛可と幼いナオの表情が好対照で面白い。「7着で2週間!真夏の着回しカレンダー」はSHIHOとSO NOMIのツートップ。SHIHOの表情の豊かさ、SONOMIのスタイリッシュに決めたときの格好良さに注目。「あの人のキレイの秘密を知りたい」ではビビアン・スー、畑野浩子、長谷川京子が各2Pのインタビュー。「超人気アイテム126を狙い撃ち」は愛可、あゆみ、浜島直子の普通っぽいファッションの中、寺田椿がどこかモデル風。「新色リップ&グロス」の福田明子と田中信子がとてもいい感じでバランスの良いカットが目立ちます。「この夏、私はカラーリング・クイーン」の松川泰子はちょっと面長な感じですが気になります。今月の読者モデルは大木美穂、中根美亜、伊藤麻衣、瀬川あずさ、森倫子、草薙亜矢、田中裕子、安井マリコ(アコムCM小野真弓同僚役)、長岡朱里、清水真由子(02年ロッテリアピュアバーガーイメージガールコンテスト出場・シオノギ製薬CM(ポポンS))、長谷川麻里子(03年ミス・キャンパスNavi審査員特別賞)、藤原紘子などでした。

 9月号の表紙は山口いづみ。巻頭はSHIHOの「今欲しいのは断然、コーチ」ではすまし顔のSHI HOが格好いい。「憧れ&ヒットブランド新顔バッグ」のSONOMIはさらに格好いい。格好よさではモアモデルNO.1だと思います。「ヒット確実の秋の靴~」では山口いづみの柔らかな表情とスタイルのよさのバランスがとれている。「美脚ジーンズ最新版」では可愛さでナオ、スタイリッシュさで SONOMIと石川亜沙美、オールマイティな表情のよさで愛可と浜島直子、山口いづみがそれぞれの魅力を発揮しています。「ブラウス&シャツ新着69枚」はほんわかとしたあゆみ、きりりとしている寺田椿と森下紀子、ここでも可愛さ爆発のナオに注目。「この時期買い!のトップス98」では無邪気な表情が魅力的な岩崎良美を中心に、浜島直子、森下紀子に目が行きます。「脱マンネリ着回し2週間」は愛可と石川亜沙美の着回しを堪能できます。「本当に使えるベーシックスカートは今が買い!」は今月号で写真の仕上がりが一番良い。特に石川亜沙美、愛可、あゆみ、山口いづみはお薦め。「最新ヘアスタイルブック」(LUXタイアップ)では橋本麗香、小泉あすか、桐田さゆり、大場純子が登場。「ぶどうの恵でぷるるん美肌を手に入れる!」の桜井智子もキツネ目気味ながらお薦め。今月の読者モデルは、田中裕子、伊東麻衣、丸山悠美(junie専属モデル)、外山恵梨、藤原紘子、民部良子(花王8×4CF)、阿部麗子(デジドル1期生)、瀬川あずさ、亀井京子、芥川舞子(後にRayモデルに昇格)などでした。

 12月号の表紙はSHIHO。「わがまま別・私の指名買いコートはこれ!」で加藤あいが2P。ピーコートが似合うナオ、あゆみ。長身ゆえトレンチコートがきまる石川亜沙美、成松あるな。顔立ちがクラシックコートに映える山口いづみ。ムートンが可愛い菅井悦子、鈴村由衣。それぞれの魅力に注目。「はまじ的、デニム着回し1ヵ月」の浜島直子は豊富な表情が見よくたっぷりです。「決めパンツはやっぱり美脚力で選ぶ」でのモデルのパンツ姿はとても格好いい。寺田椿、佐藤弥生、桜井智子がその中でも目立ちます。「ニット+スカートの正解例48」では佐藤弥生、ナオがニットの柔らかさ・暖かさを引き立たせています。「実力カーディガン指名買い!」のコケティッシュな石川亜沙美、ボーイッシュな成松阿留奈には注目してしまいます。「主役カラー黒、今年はこう着る」では石川亜沙美、岩崎良美、ナオの3人が主役です。「憧れブランドのときめき新作時計」はSO NOMIの表情を大きなカットでたっぷり楽しめます。「デイリーウォッチ図鑑」の木口美和子と山口いづみもお薦め。「使えるニットはユニクロにある!」の田中美保。「ヴェールダンス」の折込小冊子(ミニ写真集みたい)のSHIHOも要チェック。後半のメイクページでは香川絵馬が光っていました。読者モデルではモアフレンドの斎川恵美、八木秋香、元モアフレンドの片平恵実、03年にモアフレンドになる中根美亜、その他、笹倉真奈、藤原紘子、小林恭子、服部麻里などでした。
このページのトップへ
 2001年のMORE、主なモデルはSHIHO、愛可、石川亜沙美、SONOMI、カレン、ナオ、ブレンダ、浜島直子、岩崎良美、田中伸子、森下紀子、あゆみ、木口美和子、山口いづみ、寺田椿など。

 8月号の表紙は石川亜沙美、タオル地のチューブトップが似合います。「真夏の赤に恋してる」は癒し系のイメージ漂うカレンと、シャープなSHIHO、ナオ、石川亜沙美が対照的で面白い。「人気モデル7人の夏服、~」では浜島直子とSONOMIに注目。露出した肩のラインがきれいです。「毎日使うなら、やっぱり~」の愛可は顔がつやつや。「これで完璧!今年のはきまわし術」での森下紀子とSHIHOの表情は秀逸。「売れているから。安プリだから~」では弾けているSHIHOとS ONOMIに注目。特にSONOMIの弾けたカットは珍しいです。「決めスタイルはいつでもジーンズ!」は、森下紀子、寺田椿の格好よさが目立ちます。「涼やか美人目を手に入れる!」では岩崎良美、網川ひとみの涼やかな目が見る者の目を惹きつけます。資生堂ピエヌのタイアップ記事で伊東美咲が4P。「目指せ!憧れのしっとりなめらかヘア」の神崎留里はお嬢様風にポーズを決めています。今月の読者モデルは、山田亜由美、松尾沙紀子、生山暁などでした。

 9月号の表紙は菅野美穂、「見せて!おしゃれなスターの着こなし私流」にも、ともさかりえ、内山理名、仲間由紀恵、坂下千里子とともに登場しスリムな体型を見せつけてくれます。「秋の靴222」では大人の雰囲気漂うブレンダ、SONOMIと、若さ(幼さ)が目立つ石川亜沙美、ナオが好対照。「あのブランドのバッグが気になる」は彼女にとってこの号で一番出来のよいカットが集まっています。「大好きジーンズエブリディ!」はSHIHOによる着回しがたっぷり。髪型も含めて彼女の色々な表情を楽しめます。「秋の新作ジーンズは~」では愛可、石川亜沙美、SHIHO、ナオ、山口いずみ。カットは小さいが映りの良いものが多くお薦めです。「夏から秋、大活躍のトップス」ではノースリーブの寺田椿、Tシャツのカレン、浜島直子、トレーナーの愛可、カーディガンのSON OMIがお薦め。「着こなしの悩みに答えます」の石川亜沙美は表情に注目。生き生きとした素晴らしい表情の連続です。「MORE21世紀コスメ・スペシャル」には遠藤明子(ワンギャル3期生)と木口美和子、神崎留里、二浪由賀利、高橋美紀。「なごみローションで夏美肌」の京屋朱美と顔アップの専門家達が登場。巻末特集の「通販コスメできれいになる」では、生方ななえ、二浪由賀利、神崎留里、印南優貴、山口日記、杉原あんり、吉川めい、英美、詩音の素敵なカットが並びます。インタビュー記事は松たか子でした。読者モデルとしてはモアフレンドの4人(菊田絢、塚田真理子、間瀬綾子、高水梓)と、浦野和恵、藤原紘子、ミムラ(CX「ビギナー」「離婚弁護士」)、菅井玲(テレビ東京「おしゃれアイドル学園」BS-I「週刊BSデジタルマガジン」すてっちギャルN O.48)、芳賀智恵(02年スーパー耐久H-Factoryレースクイーン)、中山恵、松本ゆりふぁ、ステンケン摩耶(のちにViViモデル)、服部麻里などでした。

 10月号の表紙はSHIHO。巻頭の「新しい私は脱マンネリボブ宣言!」でも素敵な表情を見せています。「選ぶなら着ばえニットが一番!」ではノーブルなカレン、爽やかさをアピールする岩崎良美とナオ、年齢不詳の美しさのSONOMI、田中伸子に色分けされていて面白い。「私の都合で選びたい!毎日バッグ160」の浜島直子の爽やかさ、髪を下ろした田中伸子の美形感は特筆ものでしょう。「秋だって、たった7着で2週間×2」はSHIHOと石川亜沙美の着回しがうれしい。メガネ姿の石川は珍しい。「新顔ジャケットで勝負!」で注目は森下紀子、愛可、SHIHO、スタイリッシュです。「魅惑の秋コスメ全233色」では愛可のカットが美しい。また、コスメ担当といっても良い木口美和子、二浪由賀利も安定した魅力を見せています。「傷んだ髪のオーバーホール」の田中美保わ可愛すぎでしょう。後半のコスメタイアップ記事・広告に登場するのは木口美和子、杉原あんり、戸田菜穂、SHIHOと豪華です。今月の読者モデルはカットモデルのみで、本田亜純、外山恵梨、各務寛子、谷口美保子、身乃里(プロモデル)などでした。 このページのトップへ
 1999年も表紙モデルは外人さんということで残念です。

 2月号の巻頭は「着回せば、ほらおニュー服」。落ち着いた感じのブレンダと、これまたさっぱりした感じの石川亜沙美。2000年以降のOggiなどの彼女よりこちらの方が好きですね。「3シーズンニットは今が買い時!」ではモデルの表情に注目。石川亜沙美の本当に爽やかな表情が素晴らしい。もうひとり中村ひさみの魅力的な表情も多く目に出来ます。長谷川ミキもいい感じ。「読者&モデル19人の○得アイテム○得着回し大公開」のモアフレンド2人(橋本佳代、石井なつき)も可愛いのですが、それより可愛かったのが幼稚園教諭の佐藤かおりさん。アイドルのような童顔です。モデルでは美恵子、甘糟記子、染谷亜由美、三上純子が登場。「高感度up!ワンポイント講座」にはKEIKO(globe)、酒井美紀、上原さくら、斎藤陽子が各1P。「憧れタレント12人のヘア&メイク」はカットモデルが充実。モアフレンドの2人と、モデルの真田瞳、図師章絵、太田圭紀、読者モデルの加藤喜明衣、坂井舞がお薦めです。「今すぐ変えたい!に応える最新冬ヘア34」もモデルがいっぱい。甘糟記子、美香、濱口章子、読者モデルの羽田実加(03年NHK朝ドラ「こころ」、電波少年の鉄棒少女)、横山美直子がお薦めです。
このページのトップへ
 98年のMOREは表紙モデルが外国人。主なモデルはSHIHO、三上純子、愛可、SONOMI、中村ひさみ、湯沢京、高沢ナオ、CHIKA、ブレンダ、石川亜沙美など。

 4月号の巻頭は「春はスポーツマインドでいこう!」。ともさかりえ、鈴木蘭々、加藤紀子、黒谷友香が各2P。ステキな表情のカットが多くお薦め。「ふわふわクシャクシャがヘアを変える!」には佐藤珠緒、知念里奈。その他カットモデルとして、今村涼子、鷹見まき、MIHO、佐藤弥生、佐田真理恵、マリエスタ、柴田佳世子(トゥナイト2レギュラーレポーター)、モアフレンドの末澤鮎美、石川純子、吉田美奈子が登場。「コートを脱いだらシャツの出番!」のSHIHOはめちゃくちゃ普通っぽくて素朴な感じ。彼女に限らず三上純子、カオル、愛可、SONOMI、中村ひさみ、湯沢京も皆地味な感じです。そんな中でも中村ひさみがお薦め。「新モテモテメイクで会社デビューする」には田嶋(水嶋)洋子が登場、なかなか美しいです。その他、今村涼子、横澤有希、遠藤まみが登場。「春の会社服はロマンティックとエスニック」では高沢ナオに注目。笑顔がなかなかです。

 5月号の巻頭は「キレイがどんどん進化する」で、菅野美穂、篠原ともえ、奥菜恵が各2P。「切る・まとめる・アレンジで小顔ヘアになる」はMAXが2P、その他カットモデルにモデルの肩書きで岩永由美子、朋代、愛希、古江真知子、真樹乃、HARUKO、SHIORI、三浦絵里子(MISSION)、読者モデルとして佐賀梓、菊池かおりが登場しています。「今すぐ着られて夏までOK!ワンピース」には渡辺満里奈が2P、「春の靴決定便」は全体に地味目ですがブレンダ、中村ひさみの雰囲気がいいです。「もう脚長パンツしかほしくない」に遠藤久美子が1P。「つい手が出るきれい色ニット60」の石川亜沙美はスッキリした笑顔、ブレンダは大人の落ち着いた魅力を見せています。インタビューは松たか子とパフィーが各4P。「ロマンティックとスポーティを着こなしたい」が今月のSHIHOとSONOMIのベストカットでしょう。凄く雰囲気のあるカットに仕上がっています。「マンゴのストレートカジュアル」のSHIHOと青山恭子もお薦めです。「印象すっきり新・立体感ファデーション」には木村佳乃が3P、きれいですね。「最新美人眉は幸せに見える眉」に吹石一恵が1P。メイクモデルとしてモデルの肩書きで寺田椿、吉川めい、楠本リナ、古川原真由美、佐藤ジュン、田嶋(水嶋)洋子、カオル、鈴木理恵、読者モデルとして柴田佳世子(救急戦隊ゴーゴーファイブ)、菅原歩美が登場しています。

7月号の巻頭は「キャンパストートコレに決めた!」で、観月ありさ2P、高橋理奈、西田尚美が各1P。「街でキラッ!のあか抜けヘア」は素人さん中心で、モデルは石川亜沙美、宮永りさ、松沼リナ(nonno)、津田真美江(nonno)、Sumakoと、モアフレンドの石川純子、末澤鮎美、吉田美奈子程度。全体にカットは小さいです。「便利さピカイチ!白いシャツ」は小雪が2P。石川亜沙美が一番白いシャツが似合っていました。SHIHOもSONOMIもまずまず。「人気顔の絶対条件はキュッと上向き顔」では広末涼子が2P。その他、染谷亜由美、清水由美子、坂井舞(01年東日本準きものの女王)、清水暁子(清水あき、王様のブランチレポーター)等が登場しています。 このページのトップへ
 95年のMOREは外国人が表紙モデル。当時のMOREは現在と比べると落ち着いた雰囲気のモデルが中心のようです。

 4月号の巻頭特集「春のシャツ100%活用術」には、石田ゆり子、深津絵里、西田尚美が登場。豪快なショートカットの五妙(現五明)祐子や仁科由紀子、長谷川ミキ、石井たまよが目立っています。「やわらかジーンズ上品コーディネート術」はショートカットの圓子まどかと、ロングヘアーの松井真朝子が好対照をみせています。「春の新鮮アイテムBEST75」は表情の良いカットが多いのですが、その中でも石井たまよ、松井真朝子、仁科由紀子がお薦めです。「リュックの研究」の仁科由紀子は小さなカットばかりですが、魅力的な表情が一杯です。「軽やかで優しい春メイク」の青葉みかはメイク専門のモデルと思われますが、お嬢様風の印象で気になります。「アンタイトルデビュー」と「ワンピースの優しさが好き」の石井たまよの落ち着いた雰囲気が気に入りました。
このページのトップへ

Information

星海銀
  • Author: 星海銀
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。