女性誌モデルチェック

男性の目から見た女性誌モデルのチェックblogです。雑誌別にカテゴリー分けして紹介していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
発行 講談社 1983年創刊 月刊誌 発行部数 約45万3000部
対象 上記2誌と同様の世代。

4大平綴じ女性誌の一角を担っていますが、「CanCam」「JJ」と比べると若干マイナーなイメージです。モデル名の表示があるのはプラスポイント。そして、他の雑誌と比較して芸能人のファッションを取り上げるページが多いように思います。
 主なモデルは長谷川潤、岩堀せり、佐田真由美、相沢紗世、蒲生麻由、ステンケン麻耶、畑田亜希、佐藤萌未、岩田ゆり,西村香奈などですが、主に長谷川、岩堀、佐田、相沢、畑田がモデルとして登場するページが多いです。また、夏に水着のページのウェイトが大きくなるのも特徴。現在バックナンバーは93年まで遡っています。

2004年分
2003年分
2002年分
2001年分
2000年分
1999年分
1998年分
1997年分
1996年分
1995年分
1993年分
スポンサーサイト
このページのトップへ
2004年分は現在8冊。主なモデルは、相沢紗世、長谷川潤、岩堀せり、鈴木サチ、畑田亜希、ステンケン摩耶、佐藤萌未、ジェリー、マリア、ミシェル、オリビアなど。連載コーナーは浜崎あゆみ、安西ひろこ、小畑由香里、佐田真由美、岩堀せり、相沢紗世、神田うの、乙葉が担当しています。

1月号の表紙は安室奈美恵。巻頭グラビアにも登場しています。特集の「セクシーシンプル冬本番!」ではワイルドな相沢紗世、お嬢な鈴木サチ、いつもながらの岩堀せりを配置したバランスがいい。「この冬はキラリシルバーメイク」のステンケン摩耶とジェリーについては目元濃い目のメイクが苦手なのでパス。「ViVi安可愛アワード大発表!」は鈴木サチ、岩堀せり、ステンケン摩耶がカジュアルでラフな着こなしを披露。「ViViモデル真冬のリアルスタイル大公開!」では佐田真由美、岩堀せり、相沢紗世、鈴木サチ、ステンケン摩耶、佐藤萌未、ジェリー、マリアなどのプライベートな着こなしを紹介。相沢の意外に地味でラフなファッションが印象的。「流行の10大コートは、こう着こなす!」は鈴木サチのスタンドカラーとPコート、ジェリーのムートンとニットコート、相沢紗世のミリタリーとツイードコート姿がそれぞれ個性を発揮して魅力的でした。後半のブランドタイアップ記事では鈴木サチとステンケン摩耶のコンビが大活躍といった印象。コスメ系の記事では平山あや、佐藤萌未、岩堀せり、相沢紗世が素敵なカットを提供しています。さらに結婚した畑田亜希がウェディングドレス姿を披露。3月には赤ちゃん誕生ということでモデル引退と発表されましたが、後日モデル業は復活されました。別冊付録の小冊子は佐田真由美のOnly本になっています。今月号に登場の主な読者モデルはレギュラーのJAM(奥田順子、春名亜美、村上実沙子)をはじめとして、カリスマ読者ファイルに登場の石井愛、1ペ-ジ大で紹介されている植田みずき(FAKEDELIC GROUPのブランド「SLY」のディレクター)、佐藤絵美、笹倉真奈、朋部璃青、向坊奈津美、今井りか(後にRay専属モデル、CX「うまなで」レギュラー)、高山都(NHK朝ドラマ「芋たこなんきん」出演)、馬渕圭子の他、赤松沙樹、岸田舞衣子などでした。

3月号の表紙はブリトニー・スピアーズ。「せりの恋愛コスメ塾」での岩堀せりは普段にない柔らかな表情が良い。「この春はトレンチで始まる!」では相沢紗世、ステンケン摩耶、佐田真由美によるトレンチの丈別のコーディネートが興味深い。「大人スウィートな春が来た!」での岩堀せり、佐田真由美、鈴木サチ、長谷川潤、申真衣の姿や表情を見ると、やはり女性は可愛く見えるのが一番だなあと思います。「春、絶対完売リスト60」のステンケン摩耶、鈴木サチ、相沢紗世はよりカジュアルですが一部メイクが強すぎる印象が残念。「blondy春の新作」での岩堀せりのひらミニ、「春はハッピーカラーでいこう!」のお嬢様然としたシェリー、崩れた感じの相沢紗世は印象的。「とれたてニットで春モード」はシェリー、真鈴の表情が微妙。自信ありげな表情まではよいのですが、クールすぎる表情はニットという素材の柔らかさを消してしまう感じがします。「さよOLの美人モテ服」は相沢紗世ファンへの大サービスの1か月着回し。後半のブランドタイアップ記事では佐田真由美と岩堀せり、コスメ系の記事では鈴木サチ、佐藤萌未の活躍が目立ちます。2006年に惜しくも逝去された岩田ゆりさんの姿もありました。今月号に登場の主な読者モデルはカリスマ読者ファイルに登場の扇田純をはじめ、JAM(奥田順子、春名亜美、村上実沙子)、柴田望、宮口さおり、尾崎久美子、石井愛、渡辺由布子、菊池美央、原田沙奈子、服部麻里、長岡朱里、黒木なつみ、野口美華、佐藤絵美、田中みゆきなどでした。

4月号の表紙は佐田真由美、相沢紗世、長谷川潤の3人コラボ。「超使えるヘビロテコラボアイテム10」は岩堀せりとジェリーが似た雰囲気で登場、少々コントラストが強すぎる印象。「早くも激売れなアイテム大集合!!」は派手な岩堀せり、ジェリーといくらかおとなしめに見える相沢紗世でバランスのとれた構成。「春、やっぱりミニが好き」は鈴木サチ、ジェリー、RENAの様々な身にスカートスタイルが楽しめます。特集「時代は可愛いシンプル」では長谷川潤の魅力が爆発、佐田真由美、岩堀せりがキツめの表情で統一しているだけに余計目立ちます。鈴木サチもなかなかですが、RENAと申真衣は微妙。「PINK!PINK!!PINK!!!」の鈴木サチは薄めのピンクが実によく似合います。ジェリーも色の影響か表情が柔らかい。乙葉も2Pコーナー出演しています。「遠くでも近くでも美人に見える服!!」では岩堀せりの笑顔が印象的。特に上下を白で統一したカットが素晴らしい。鈴木サチ、相沢紗世はクールビューティー風。申真衣はどうやら撮られるアングルを選ぶモデルなのかもしれません。「来てます!ヴィクトリアロールアップ現象!」では真里有に注目。クールビューティーなカットの連続です。「春バッグはセレブでいこう」では鈴木サチの可愛さが満喫できますがカットの小さいのが難点。「申真衣ちゃんの自分改造計画!」ということで新ViViモデルで現役東大生の彼女をクローズアップ。「おめでとう!ゆかりちゃん」は前年のクリスマスイヴにサッカー選手柳沢と入籍した小畑由香里の結婚後初インタビュー。「はじめまして土屋アンナです」はViVi初登場なわけですがどう見ても子持ちに見えませんね。「大人のピンクストーリー」は佐田真由美の単独。VIVAYOUの手による流行色のピンクが似合います。「春はキュートにスポーティーガール」の相沢紗世のメイクは無理に若さを作り過ぎて変。鈴木サチが自然で惹かれます。後半のタイアップ記事ではメッサジオの長谷川潤、LIZ LISAの鈴木サチ、Pinky&Dianneの相沢紗世、BRAPPERSでは今は亡き岩田ゆり、sardnyxのジェリーと真里有が目立ちました。メイク記事ではいつものように鈴木サチ、佐藤萌未、そして初登場の土屋アンナが大活躍でした。今月の主な読者モデルはカリスマ読者ファイルに登場の三塚麻央、小脇美里、松本明子、友原麻里をはじめ、JAM(奥田順子、春名亜美、村上実沙子)、対馬央子、村田愛、平田恭子、吉川誌穂、竹村安裕美、佐々木藍、鎌田香奈、米本紗弥香などでした。 このページのトップへ
2003年分は現在6冊。主なモデルは、相沢紗世、長谷川潤、岩堀せり、鈴木サチ、畑田亜希、ステンケン摩耶、ミシェル、オリビアなど。連載コーナーは浜崎あゆみ、安西ひろこ、佐田真由美、岩堀せり、神田うの、乙葉が担当しています。

 5月号の表紙は浜崎あゆみ。「2大セクシー・セレブスタイル大研究!」では岩堀せりがジェニファー・ロペス、鈴木サチがビクトリア・ベッカム風ファッションにチャレンジ。岩堀のゴツさが目立ちます。「セクシーカジュアル大旋風!」は鈴木サチ、ステンケン摩耶、更には長谷川潤の笑顔に注目。「Marcいろあそび」の岩堀せりはセクシー。「コーチが渋谷にやってきた」は長谷川潤のカットが大きくポーズが多様でお薦め。「安可愛対決!スポーツVSガーリー」のようなファッションだと鈴木サチ、畑田亜希、ステンケン摩耶がしっくりしますが、相沢紗世も意外にイメージが一致します。「実録!岩堀せりの1ヵ月コーディネート」は珍しいので貴重な感じですし、「スーパーまつげ伝説!」の彼女の美しさは際立っていてお薦めです。「お手本はViViモデルズのこだわりヘア!」は素敵なカットが多いのですが、特に鈴木サチ、佐藤萌美が可愛い。「きた、きた!サーフ気分全開★新作水着!」はうれしい水着特集。モデルの岩田ゆりに加えて和希沙也の水着姿がたっぷり楽しめるのが最高です。「スポーツなら進化系ポップガールが気分!」の乙葉は、らしくないイメージのファッションが残念。綴じ込みの「最新アナスイウルトラコレクション」は相沢紗世とステンケン摩耶が可愛さ全開です。「ビビアンBarbieになる」のビビアン・スーはなぜ発色が悪いのか疑問。「POOL SIDE Celebrities」の長谷川潤のスタイリッシュさは素晴らしい。「新美脚ジーンズは指名買い!」に蒲生麻由が登場しますが、最近登場カットが少なく残念です。「愛されヘア マスター講座」の佐藤萌美と上岡千恵の「決め!」髪型が素敵な感じ。今月号の主な読者モデルは、「カリスマ読者ファイル」に登場の山崎友里恵、「有名読者のファッションヒストリー」に登場の奥田順子、田中みゆき、吉川まあこ、対馬央子は各1ページが割り当てられています。その他に服部紗幸、谷口美保子、石村依子、高山都、榎本静香、大西久美子、堀江美希、鎌田香奈、辻内祐貴子、平田恭子、春名亜美などでした。

 6月号の表紙は佐田真由美。巻頭の「Mayumi in 7 ACTIONS!!」もなかなか良い表情が撮れています。「今年の夏はLADYサーフでいこう!」は岩堀せり、ステンケン摩耶のようなハーフっぽい容姿のモデルが似合います。「真夏の指名買いHits」では長谷川潤の年齢相応の笑顔が中心。オリビアは新人モデルかな。「空前の夏服新作SHOW!」は鈴木サチ、長谷川潤、ステンケン摩耶、岩堀せりによる涼しげなファッションがたっぷり。「誰でも美人になれる成功春服~」では特に長谷川潤、相沢紗世が目立ちます。「キレイの天才たちの美のトクダネ100連発」には平山あや、乙葉、ユンソナ、安西ひろこなどが登場。そしておまたせ「最高HOTな恋するビキニ!!」では岩堀せり、畑田亜希、鈴木サチのビキニ姿がたっぷり12ページ。、また綴じ込み付録でも三愛の水着をたっぷり披露しています。「相沢紗世のキレイの秘密」はもう少し資料的な厚みが欲しく残念。「おしゃれセレブの夏服キープリスト」には内山理名、佐藤江梨子、平山あやが登場。「ワンピの常識は~」の相沢紗世は本当にワンピが良く似合います。鈴木サチも意外に似合っていますね。「夏小物超限定セレクト」のステンケン摩耶は子悪魔的な魅力でたっぷり。「最新版ブリトニーメイクのすべて」では佐藤萌美、「最強の夏ガールはヘルシー&セクシー」では畑田亜希と鈴木サチのメイクに注目です。今月号の主なモデルは「カリスマ読者ファイル」に登場の服部麻里、山口由美子の他、村上実沙子、奥田順子、春名亜美、春山輝子、野田明希などが登場しました。

 7月号の表紙は岩堀せり、佐田真由美、相沢紗世の3人組。創刊20周年記念号だそうで変型の中表紙にモデル陣が勢揃い。畑田亜希が胸をアピールしすぎです。「セクシーカジュアル夏本番」では岩堀せり、相沢紗世が安定したビジュアルを見せてくれますが、新人のミシェルはアングルによってビジュアルのコンデションが大きく変化してしまうのが残念。「来たぞ!大人サマーVS最強派手サマー」はカットが荒くなっているのが残念。効果を狙っているのは分かっているのですがね。ミニワンピ×はんぱ丈パンツの岩堀せりの格好よさに注目です。「最強ガールズViViモデルのすべて」ではViViのメインモデル9人を特集していますが少し内容的には物足りません。「厳選!主役級タンク&キャミ123」は相沢紗世の美人系タンク&キャミ姿、アンニュイな表情が似合うステンケン摩耶にうっとり。お楽しみの水着特集「WE LOVE ビキニ」は嬉しい折込写真集タイプで切り離すことが出来ます。岩堀せり、長谷川潤、鈴木サチ、上岡千恵、岩田ゆり、オリビア、畑田亜希の水着姿がたっぷりです。後半の広告タイアップ記事では鈴木サチが大活躍。素晴らしいカットをたくさん見ることが出来ました。コスメ&ヘアスタイル記事では佐藤萌未とステンケン摩耶の素敵なカットが大きく掲載されています。今号で一番素晴らしいカットが集まっているのが「ジル スチュアート、大人のサマーパーティーへようこそ!」です。相沢紗世、鈴木サチ、長谷川潤の美を堪能して下さい。今月号の読者モデルは水着スタイルを公開してくれたのが、宮口さおり、浜野このみ、石村依子、榎本静香、田中みゆき、対馬央子、稲井志保美、安藤真奈美、堀江美希、山住明子の10人。カリスマ読者ファイルは片岡もとみ(ブローイングプロダクション所属)、お部屋紹介で妹尾美幸、春名亜美。その他、高山都、奥田順子、佐藤絵美、谷口美保子、小林恭子、斉藤えりか、長岡朱里、野口美華、大西汐佳などでした。

 10月号の表紙は佐田真由美。巻頭の「マーク秋の新作」も彼女ですが、粒子の粗いカットの仕上がりが残念。「楽しまなくっちゃ!秋のGirlsクラシック」や「まゆみエレガンス7つの法則」でもそうですが、彼女の人形のように表情を殺した写真写りはどうなのでしょうか。「秋、Ladyになったバービーガール」のそれは理解できるのですがね。他ではもう少し表情を顔に出してもよいと思います。「秋はスーパースターカジュアルで行こう!!」のように表情のあるほうが魅力的です。鈴木サチ、相沢紗世、岩堀せりも同様でしょう。「美脚での勝負の秋がきた」は前後半で2人のカメラマンが撮影していますが、明らかに実力差が見てとれます。ステンケン摩耶、畑田亜希、ジェシカが魅力的な姿を見せてくれますが、ViVi特有の怖い表情はなしにしてもらいたいもの。「いちばん新しい小畑由香里のすべて見せます」では元JJモデルの小畑由香里が初登場。「おしゃれ有名人の秋服オーダーシート!!」には安西ひろこ、内山理名、乙葉、佐藤江梨子、平山あやが登場。「みんなに似合う黒スタイル」では相沢紗世、畑田亜希のスタイリッシュさに注目。「モテサバ服ひと目ぼれリスト!」は可愛い鈴木サチ、貫禄の美しさを見せる長谷川潤に注目。「クレージュ21で60年代ガール!」の畑田亜希、長谷川潤の可愛らしさは特筆もの。後半のブランドタイアップ記事では岩堀せり、ステンケン摩耶、鈴木サチの活躍。コスメ記事では佐藤萌未の活躍が目立ちました。今月号の主な読者モデルは、「新カリスマ読者ファイル」に三橋彩。その他は吉川まあこ、春名亜美、村上実沙子、平田恭子、正中雅子、奥田順子、岩佐真悠子(2003ミスマガジングランプリ)、大野彩、佐野明日香、中根美亜、藤後夏子(タレント)、斉藤えりか、野口美華、山口和美、秋永香織、松本ステファニー(eliteモデルオーデション参加)、田中みゆき、服部紗幸、辻内祐貴子、浜野このみ(セレブのためのセレクトショップ<ラブリミッターカット・Love Limitter Cut>代表)などでした。特に岩佐真悠子は現在のイメージとは全く違うお嬢さま風なカットですので貴重です。

 11月号の表紙は鈴木サチ。巻頭はイヴ・サンローランを岩堀せり、DIESELを佐田真由美が担当。「Brand Best Buy」では鈴木サチ、シェリー、岩堀せりが陰影を表情に浮かべたポーズを決めています。メイン特集は「毎日はきます!ブーツガールズ!!」で鈴木サチ、ステンケン摩耶、相沢紗世、岩堀せり、佐藤萌未が様々なタイプのブーツをはきこなします。もうひとつのメイン特集「みんなのBEST of秋流行、大投票!!」はステンケン摩耶、鈴木サチ、岩堀せり、畑田亜希の表情が明るいのが良し。「小畑由香里のセレブカジュアル」はViViの雰囲気とは違うカラーがアクセントとして効いています。「らくちんセレブカジュアル秋開幕!!」は、体型のためかスウェットやつなぎ姿が妙に似合う岩堀せりに注目。「たった7アイテムで簡単着回し大作戦!」ではステンケン摩耶、鈴木サチの可愛さと相沢紗世のスタイリッシュさが目立ちます。「肌見せビッグニット」の鈴木サチ、ステンケン摩耶のコケティッシュな表情も捨てがたい。綴じ込み形式になっている「伊勢丹で見つけたアナ スイの小物たち」と「HAPPYスポーツフェスティバル」は鈴木サチとシェリーの雰囲気たっぷりなカットが盛りだくさんです。「Levi's Redloop Girlがこの秋Dedut!!」での相沢紗世、長谷川潤の格好よさは格別です。「ベネトンの秋スタイル」の相沢紗世は珍しくキュートな姿を披露しています。後半のブランドタイアップ記事ではステンケン摩耶、鈴木サチの活躍が目立ちましたが、砂守かずら、真里有のカットも必見です。コスメの記事では岩田ゆり、佐藤萌未。髪型のコーナーでは畑田亜希、上岡千恵がそれぞれの特徴を生かした美しさを発揮しています。今月登場の主な読者モデルは、「新カリスマ読者ファイル」に片岡望。その他平田恭子、辻内祐貴子、吉川まあこ、春名亜美、宮口さおり、浜野このみ、三橋彩、神戸蘭子、佐藤絵美、馬淵圭子、対馬央子、田中裕子、田中みゆき、三井田愛弓、服部紗幸、堀江美希、村上実沙子、谷口美保子、春山輝子などでした。

 12月号の表紙はブリトニー・スピアーズ。佐田真由美は「ティファニーのお守り物語」「冬のBarbieコレクション」「まゆみが選んだアウター真冬の東京クルーズ」でいずれも一般人からは超越したファッションを披露しています。「X'mas限定コレクション狙い撃ち」の相沢紗世、鈴木サチ、真里有は三者三様に美しくも自然なカットを披露。「10秒でわかる!流行オールスターズ!!」では岩堀せりがカジュアルですが近寄りがたい雰囲気。鈴木サチもきつめの表情で迫っています。「大好きブランドの売れまくりアイテムallリスト!」での相沢紗世、ステンケン摩耶のけだるい表情と明るい表情の対照が面白い。「冬の主役はキラ★カジ」の乙葉の格好よさは特筆もの。「冬の劇的変身!大作戦」では岩堀せり、鈴木サチ、ステンケン摩耶、真里有などのスタイリッシュさが存分に浮き出ています。「小畑由香里のLOVEジュエリー」は褐色の肌を強調しすぎな感じ。表情が徐々にViViカラーに染まってきたような印象も…。「セレブなサチ&ポップなまや」はせっかく鈴木サチとステンケン摩耶が可愛いのにカットが小さく残念。「プチプラウォーズ激安大旋風!!」は畑田亜希の可愛らしさに注目。鈴木サチにはもう少し笑顔がほしい。「Cool Simple宣言!」の長谷川潤は格好良いがメイクが少し変。後半のブランド・タイアップ記事ではステンケン摩耶、コスメの記事では佐藤萌未が大活躍でした。今号の主な読者モデルは「カリスマ読者ファイル」に中川理沙。その他、柴田望、堀江美希、田中裕子、谷口美保子、辻内祐貴子、萩原桃子、奥田順子、春名亜美、村上実沙子、川北舞衣、浜野このみ、片岡望、片岡もとみ、田中みゆき、秋永香織、合瀬美紗、小松茉莉花、佐藤優里亜、長山友梨香、中野唯花(2003ミスセブンティーンオーディション参加)、岩澤真寿美などでした。 このページのトップへ
2002年は現在9冊。主なモデルは岩堀せり、佐田真由美、相沢紗世、岩田ゆり、畑田亜希、ステンケン摩耶、鈴木サチ、蒲生麻由、佐藤萌未など。

 2月号の表紙は浜崎あゆみで連載もグラビア風で見ごたえあり。「これが私の冬アイテムBEST5!」に伴都美子、内山理名、Lina(MAX)、佐田真由美、国分佐智子、上原歩、周防玲子、加賀美早紀、上原あずみが登場。魅力的なカットに仕上がっています。「この冬街中らく可愛BOOM」はステンケン摩耶の笑顔が魅力的。「冬→春今これが買い!」では相沢紗世の凛々しさ、藤居悠の可愛らしさ、岩掘せりの格好よさが印象的。「ブランド春新作超速報!」ではジル・スチュアートの相沢紗世、ジョルジーナのステンケン摩耶が特に似合っている感じ。「ブランド小物新着第1弾!」は佐田真由美。目が強調されている分あごのラインがさほど気にならないです。「私、春はこのメイクでいきます!宣言」はViViモデル総登場。畑田亜希と佐藤萌未が特にお薦めです。今月号の読者モデルは奥田順子、小杉紗代、京野恵、青木裕子(01年ミス慶應義塾大学)、太田在、山本みらい、田島有梨、本田亜純、山住明子、各務寛子、安藤麻奈美、野田明希、平島理沙、山田亜由美、小林麻耶(TBSアナウンサー)、加藤彩子、栗原沙織、荒澤涼子(恋のから騒ぎ10期生)、谷口美保子、服部紗幸、星野加奈(10代目ミニスカポリス)、高山都、船山優香、館野真由美、中村吏沙、藤田真奈美(TBS「ニュースバード」ニュースキャスター)など。

 3月号の表紙は亜室奈美恵でグラビアも8P。「せり&まゆみロマンティック革命」は岩堀せりと佐田真由美がとても魅力的な姉妹のようなカットが続きます。「春、まずコレ買いなさい!」ではステンケン摩耶が特にお薦め。生き生きとした表情が素晴らしいです。「レッセ・パッセ トーキョーボヘミアン」もステンケン摩耶。丸みを帯びた顔が魅力的なのかもしれません。「使える春アウター選手権は相沢紗世のテーラードとステンケン麻耶のPコートのページがお薦め。「東京VS神戸春はワンピでモテ娘でしょ!!」の岩田ゆりは妙にワンピが似合います。また、岩堀せりのワンピ姿もかわいさ満点。相沢紗世、ステンケン摩耶も当たり前のように似合っています。「この春らく可愛現象進行中」でもステンケン摩耶の笑顔が魅力的。今月号の読者モデルとしては加藤彩子、各務寛子、栗原沙織、園田亜希子、笠井玲奈などでした。

 5月号の表紙は変形で米倉涼子。「Marc Girls at summer school」の佐田真由美がなかなか可愛い。こんな雰囲気の佐田さんは私の好みです。「Flower Power 満開」では付け毛でイメージの違う佐田真由美に出会えます。「ネオ・マリンガールで夏全開!」は、天真爛漫な笑顔を振り撒くステンケン摩耶と相沢紗世をお薦め。「今、売れてるのはロマ・カジだけ!!」でもステンケン摩耶の笑顔は満開。砂守かずら、佐田真由美、相沢紗世もコケティッシュな魅力たっぷりなカットが多数。「デニムでおしゃれ達人になる!」では内山理名も1カット登場。デニムを着けて格好良いのが岩掘せりと佐田真由美。可愛く着こなすのがステンケン摩耶といった感じです。「絶対かわいく見せるワンピ厳選70」ですが、本当にかわいく見えるのはステンケン摩耶。相沢紗世の場合は素敵に見えると言うのが正解。西村香奈は残念ながら印象に乏しい。「4月5月の最強着まわしカレンダー!」は畑田亜希、岩掘せり、ステンケン摩耶、相沢紗世の着まわしがたっぷり。特に畑田亜希の弾けぶりがお薦めです。お待たせの「この夏流行る水着教えます!」はたっぷり7ページ。岩田ゆり、安部由香里、上岡千恵、松梨知果の水着姿が満載です。「バージョンアップのネイル術」の佐藤萌未と畑田亜希はネイル自体よりも彼女自身の可愛らしさが際立っています。「目指せ!ViViモデルまゆ&さよ顔になれるメイクレッスン」が蒲生麻由と相沢紗世のお薦めカットばかりです。読者モデルでは山住明子、白石明子、谷口美保子、小杉紗代、渡辺亜以、石原可奈子などでした。

 6月号の表紙は浜崎あゆみ。更に男性モデルとの絡みのグラビアが9P。「ここのコレ買いなさい」は相沢紗世と畑田亜希の二人に注目。「夏ゼッタイ流行るもの」では岩堀せり、佐田真由美、相沢紗世、ステンケン摩耶が4人それぞれ生き生きとした表情を見せています。「めざせ!missワンピ」はステンケン摩耶と岩田ゆりのワンピ姿がお似合いです。そして今月の目玉が「最高キュートな最強ビキニ」で相沢紗世、岩堀せり、畑田亜希の魅力たっぷりのビキニ姿が23Pと、同じ3人で「Happyバカンス計画」が3P。更に蒲生麻由を加えた「安西ひろこちゃんセレクト水着で~」が6Pなど、全33Pの水着特集です。「そろそろ本気で美人に見える服」は鈴木サチ、岩堀せりのかっこよさが目立ちます。「今買って夏まで使える流行アイテム着まわし大作戦」は岩堀せり、相沢紗世、ステンケン麻耶、鈴木サチの可愛らしいカットが満載でお薦めです。今月号に読者モデルとして登場しているのは服部紗幸、谷口美保子、高橋歩美(ポップティーンモデル)、各務寛子、京野恵、小島友理(ディスカバリーエンタテイメント所属のモデル)、永末真由美(アイドル育成ストーリーエントリー)、中崎祐衣(happieモデル)、宮村英梨子、松本ゆりふぁ(ゆりあ)などでした。

 7月号の表紙はブリトニー・スピアーズ。来日記念ということですね。今月のレギュラーモデルは佐田真由美、岩掘せり、相沢紗世、畑田亜希、ステンケン摩耶、安部由香理といったところ。「恋をかなえるHappyゆかた」と「モテ娘の法則フラワーゆかた」はどちらも畑田亜希と安部由香理ですが、「モテ娘の~」の方が似合っています。「ヒルトン気分のお嬢サマー計画」では相沢紗世とステンケン摩耶のワンピやキャミ姿などが魅力たっぷり。また、鈴木さちもなかなかいい感じ。「夏のNO.1美人カラー ベージュ!ベージュ!ベージュ!」で登場する長谷川潤はレギュラーメンバーにしてもいい感じにきまっています。「真夏の可愛い激安服!」は衣装が普通っぽくていいのですが、表情作りすぎです。モデルみんなが弾けている中、砂守かずらが落ち着いた印象を与えます。「夏は絶対ミニスタイル!」の岩掘せりですが、パンツ姿がきまっているものの、ヘソ出しミニスカ姿だと下腹のお肉が気になります。「今、なりたいのはでかタレ目」は畑田亜希の顔アップがうれしい。そして今月も目玉が「夏本番!No.1水着はコレだ!」をはじめとした水着特集。相沢紗世、長谷川潤、安部由香理、上岡千恵、松梨知果が特にお薦めです。「Sサイズモデルめぐちゃんが教える!・・・」は佐藤萌未単独でありがたいのですがカットが小さいのが残念。「美人髪のNEWフェイスセレブストリート」の西村香奈は初登場かな。さて、今月号の主な読者モデルは、服部紗幸、小杉紗代、服部麻里、辻内祐貴子、山住明子、花垣あずさ、松本ゆりふぁ(ゆりあ)、小林麻央(恋のから騒ぎ9期生、小林麻耶の妹)、笠井玲奈などでした。

 8月号の表紙は佐田真由美。巻頭の「Are you happy?」ではいつもと違って可愛い彼女が見れます。今月のレギュラーモデルは佐田真由美、岩掘せり、相沢紗世、ステンケン麻耶、畑田亜希、長谷川潤、砂守かずら、西村香奈、佐藤萌未、蒲生麻由など。「Dior秋新作スーパーニュース」は相沢紗世がちょっとミステリアスな感じで魅力的。「真夏の肌見せハジケ服!」ではステンケン麻耶の可愛さと、長谷川潤、鈴木さちのちょっとクールな表情がお薦めです。そして今月も楽しみな水着特集「決定!この夏のひとり勝ち水着」畑田亜希、砂守かずら、西村香奈3人の水着姿がたっぷりです。「真夏ノースリ160!」の長谷川潤は額が広いので、それが強調されるカットを除くと素晴らしくクールビューティーです。「安西ひろこ 秋のおしゃれ物語」の彼女の髪はストレート。こちらの方が似合うと思うのは私だけ?「ボーナスで欲しいものランキング30」では相沢紗世と畑田亜希の格好よさが目立ちます。「ViViモデルのセレブヘアコーディネート術」のわりと素な感じの岩掘せりが好感度高いです。そして今月の主な読者モデルは石原可奈子、辻内祐貴子、服部紗幸、栗原沙織、小杉紗代、榎本静香、小林淳子、佐藤美登日、三井田愛弓、清水恵理子、吉川まあこ、鎌田香奈、尾崎久美子などでした。

 9月号の表紙は吉川ひなの、巻頭に6Pのグラビアがありますが趣味ではないですね。「彼の可愛い女の子になれる真夏のデート服!」では岩掘せり、相沢紗世、佐田真由美の生き生きとした表情が魅力的。「派手キラネイルBoom!」には深田恭子、上原歩の可愛いカットが登場。「今、買っていいもの、いけないもの大判定」ではステンケン摩耶、畑田亜希の活躍が目立ちます。「ニュースな秋靴&ブーツ342」はステンケン摩耶、畑田亜希、相沢紗世が落ち着いた雰囲気で登場。西村香那は少し見劣りがします。「使える秋イチジャケット!」では相沢紗世のストレートヘアーが印象的。畑田亜希も目のメイクが上手くてキレイです。「秋、コレ流行ります!信頼の大予測」は鈴木サチが登場するもののカットが小さく残念。「人気ブランド&人気ショップ秋新作欲しいものキープリスト」は、ほんわかした感じの魅力を感じる砂守かずらがお薦め。ステンケンも表情が良い。「マスカラ変えてバービーアイになる!大作戦」は岩堀せり、蒲生麻由、佐藤萌未が三者三様の美しさを見せます。「このキラキラただ今大ブーム中!」は、せっかく長谷川潤が単体なのにメイクが濃すぎて残念。「キラつやカラーヘアーのためのHOW TO ヘアケア」は超お薦め。鈴木サチの可愛さが爆発しています。そして今月の主な読者モデルは堀江美希、榎本静香、吉川まあこ、奥田順子、清水恵理子、辻内祐貴子、田中みゆき、大西汐佳(ばちっ娘、ポニーキャニオン「アイドル・タレント育成プログラム」)、山中美智子、横谷久美子(東京オートサロン2002)、花垣あずさ、白石明子、笹倉真奈などでした。

 10月号の表紙は浜崎あゆみ。今月はグラビアページのカットの出来が良いです。「秋はあったかセクシー」では畑田亜希の魅力が全開、続いてステンケン摩耶と鈴木サチも可愛さ満点です。一方で岩掘せりと長谷川潤は落ち着いた感じで存在感があります。「秋スタイル、必要なのはたった5アイテム」はカットの小ささが残念ですが、相沢紗世、ステンケン摩耶、岩掘せりの素敵なカットがいっぱい。「東京茶サバスタイル大追跡!!」での相沢紗世、長谷川潤、鈴木サチの格好良さは特筆物です。「秋の流行ひとり占めpuraのスーパーフォークロア」は綴じ込み式のミニアルバムといった感じで、相沢紗世、岩掘せりの大きなカットが嬉しい。「大好き!ANNASUI欲しいものいっぱいBook」も綴じ込み式ミニアルバムで、岩掘せりとステンケン摩耶のカットは小さいものの出来は最高です。「あっ、変わった!可愛いねの大成功ヘアファイル」には深田恭子と内山理名が登場。「秋メイク流行ルール5コレが正解!」は佐藤萌未の最初のページのポイントが高い。「3ワックススタイリング」の佐藤萌未、岩田ゆり、相沢紗世も全てもカットがお薦めできます。「キマッた!私の髪。ヒミツはNEWSなトリートメント」の鈴木サチはメチャメチャ可愛すぎます。そして今月の主な読者モデルは、石原可奈子、奥田順子、竹本冴可、谷口美保子、山田亜由美、榎本静香、田中みゆき、高山都(特集1P)、宮村英梨子、笹倉真奈、大西汐佳、本澤舞、安井マリコ、松澤直美(01年、02年チームジャビッツ)、二宮歩美(テレビ東京「テンパイ!」)などでした。

 11月号の表紙は岩堀せり。巻頭の「DiorストリートシックNOW!」の長谷川潤は表情は乏しくともクールで魅力的。「ガールズトラッド旋風!」では可愛い路線がステンケン摩耶。岩堀せり、長谷川潤はいい娘系・悪い娘系の両方で迫っています。「黒VS茶おしゃれ大作戦」でも同じ3人が魅力たっぷりのカットを見せてくれますが、コラージュ風のページがお薦め。「秋ファッションCheck」にはビビアン・スー、内山理名、深田恭子、DOUBLE、酒井若菜、吉野紗香、平山綾が登場。お薦めはビビアンかな。「コート、ブルゾン、カーディ、最速チェックカタログ」は小さいものが多いもののカットの出来がいいです。ステンケン摩耶、鈴木サチ、岩堀せり、相沢紗世のいずれにもお薦めカットが存在します。「姉カジ派決定!秋の主役はブランドトップス」では長谷川潤の笑顔と優しい目に注目。「これぞ必殺足ワザ!今年流」の上岡千恵はカッコ良さは特筆ものでしょう。「みんな大好き!あき&かずら大事典」はまさしく畑田亜希と砂守かずらオンリーのページでオフショットが一杯。「HIROの秋はスニーカーSTYLE」の安西ひろこはソフトフォーカスをかけた4P。やっぱり魅力はあるなあ。「この秋は"姫ロング"に夢中です!」のステンケン摩耶は可愛すぎ。別冊付録の「あったかニット大全集」も可愛いカットが多くてお薦めです。読者モデルのほうでは、クローズアップで紹介されているのが、宮村英梨子、佐藤美登日、吉村まあこ、竹本冴可、芥川舞子の5人(各1P)。その他では本田亜純、石村依子、永井清乃、小島未知、財部実奈(02年準ミス青山学院大学)、藤尾美穂子(02年ミス慶應義塾大学エントリー)、二宮歩美、榎本静香、梶谷麻斐(BS朝日「Harajukuロンチャーズ」)、長岡朱里、石原可奈子、奥田順子、辻内祐貴子などでした。

 12月号の表紙は長谷川潤。「Dior 2002 FINAL」の佐田真由美はCMの場面から切り取ったようなカットが目立ちます。「即買い!BESTアイテム!BESTプライス!」ではステンケン摩耶が一番目立ち、岩掘せりがそれに続く感じ。「コート&ブルゾン疑問、all回答!」でもステンケン摩耶が光りますが、ここでは畑田亜希、鈴木サチのよさも目を引きます。そして「BEAMS Winter Collection」には伴都美子が登場しますが、ちょっと地味な印象。「美尻デニム&脚長センタープレス」でもステンケン摩耶。今年は躍進の年のようです。ニーナにも注目ですがカットが小さい。柴咲コウのインタビューはモノクロカット中心です。「HELLO!長谷川潤です」は7月デビューの彼女のうれしい特集。ここでは16歳という年齢相応の幼い表情も見せてくれています。「無造作&エアリースタイルで、もっとモテ顔になる!」の平川由梨は見かけないモデルですが、伏し目がちの顔つきが好みです。「簡単スタイリングLESSON」の鈴木サチ、相沢紗世、佐藤萌未は3人揃って素敵なカットです。相沢紗世は「すごいっ!このマスカラででか目最大級」のカットもお薦めです。読者モデルでは、「新カリスマ読者ファイル」で春名亜美が紹介されているほか、松藤あつこ(読売テレビ「プロの動脈」巨乳のプロ)、奥田順子、平島理沙、高山都、今井りか、対馬央子、長岡朱里、小林恭子、谷口美保子、芥川舞(子)、竹本冴可、大西汐佳(2001年ホリプロニュースターオーディションエントリー)、田中裕子、田中みゆき、服部紗幸などが登場しています。 このページのトップへ
2001年は10冊を入手。主なモデルは昨年から引き続いて佐田真由美、岩掘せり、相沢紗世の3人が主力。その他には蒲生麻由、田嶋洋子、佐藤萌未、岩田ゆり、中越典子、松藤裕子、綺本りか、森ひろこ、桜井裕美、畑田亜希、藤井悠、真崎麻衣など。

 1月号の表紙は浜崎あゆみ。そして巻頭の特集16P。うちグラビア風のページが6Pで、割といいカットが多いです。「売れてるコートには理由がある」では坂下千里子と安西ひろこが登場しますがインパクトは弱い。ViViモデル総登場がうれしい「21世紀はこの髪型でいきます!」では、蒲生麻由、相沢紗世、森ひろこのヘアが特に目立ちました。「スタイリングクレイで楽しむトレンドヘア」の佐藤萌未はなかなかカワイイのですが、桜井裕美が少しごついイメージなのが残念。「かわいすぎゴージャスネイル講座」は岩掘せり、相沢紗世、佐藤萌未が三者三様の可愛らしさで迫ります。カメラマンの腕がいいという感じです。お薦め。

 2月号の表紙は梅宮アンナ。巻頭の8Pにも登場しています。私としては顔が好みではないのですが、スタイルはやはりいいですね。有名人のおしゃれの秘密大公開のコーナーでは、安西ひろことMAXのMINAをメインにして、内山理名、辺見えみり、今井絵理子、仲間由紀恵、大谷みつほ、赤坂七恵、HALNA、中越典子が登場。お薦めは大谷みつほのパンク姿。「美人の黄金律対決!」では佐田真由美、岩掘せり、相沢紗世のメインモデル3人が素敵な表情を見せてくれるカットが目立ちます。ヘアスタイルのコーナーはカットモデルの質が高くお薦めです。読者モデルとして師岡愛美(その後諸岡愛美としてRQや「王様のブランチ」リポーター等で活躍)が登場。

 3月号の表紙は安西ひろこ。巻頭の「安西ひろこマドンナになる」は6Pで、グラビアとしてもなかなかいい出来です。「春のおしゃれメニュー総チェック」では佐田真由美、岩掘せり、相沢紗世の3人がいい表情のカットをたくさん見せてくれますが、特にボーダーのコーナーで、岩掘せりの可愛らしい表情が見れるのがうれしいですね。「人気ブランド& SHOPの春新作全紹介」でも同様に3人に岩田ゆりが加わっていますが、ここではパーマをあてた相沢紗世に注目。新鮮な印象で目を惹きます。そして今月のベストショットは、花王ソフィーナの記事広告「新美人ファンデ誕生」の佐藤萌未。バストアップのバランスがよく、ここまであまり注目していなかっただけに少々驚きました。
 4月号の表紙は岩掘せり。巻頭はボーダーブームの特集。佐田真由美、岩掘せり、佐藤萌未はいつものようにカワイイのですが、なんとなく頭でっかちなカットが多いような気がします。「春色春メイク2001」ではViViのメイク専属モデルといっても良い田嶋よう子がお薦め。「春の巻き髪スタイル進化形」には山本梓と大桑マイミ、上原歩、秋葉靖子が登場。佐藤萌未ファンは「春のお出かけ個性派BAG」がお薦め。カットは少し小さめですが、単独で登場しています。安西ひろこは連載2Pとジュエリーの特集6Pで登場。アップしすぎのカットが残念です。「これがNEWです!春ネイル」では安西ひろこ、内山理名、辺見えみりが登場。特に辺見えみりが美しいです。巻末には結婚したばかりの元ViViモデル甲賀瑞穂がウエディング・スタイルで登場。幸せ一杯の笑顔が素敵です。

 5月号の表紙は浜崎あゆみ。巻頭に萩庭桂太撮影のグラビア4Pが付いています。「みんなが買ったもの殿堂アイテム大調査!」では佐田真由美、岩掘せり、相沢紗世、蒲生麻由の常連に加えて、増田加奈子、真崎麻衣が登場。久々のニューフェイスといった感じで新鮮です。「いまの気分はダ・ン・ゼ・ン、ミニ」やはりミニをはいた女性はかわいいですね。特に相沢紗世が似合っています。蒲生麻由ファンにお薦めは「今欲しいのはひとくせデニム」です。凄く色気のあるカットが並んでいます。そして今月の目玉が新作水着の特集。6Pとちょっと量的に少ないのが残念ですが、佐田真由美、岩掘せり、岩田ゆり、蒲生麻由、藤井悠のビキニ姿がたっぷりです。中でも藤井悠がなかなかカワイイです。蒲生麻由も凄く魅力的なカットがいくつか見られます。安西ひろこのパリロケが6P。パリでも全く変わらない安西ひろこです。最後にMAXが6P、神田うのが2P。モデルとしての神田うのはさすがですね。

 6月号の表紙はブリトニー・スピアーズ。巻頭は安西ひろこのパリお買い物編8P。「安くていい服大特集」では畑田亜希が登場。初登場かもしれませんが、なかなか小さなお顔がカワイイです。今月の水着特集は岩掘せり、相沢紗世、畑田亜希で13P。カットも大きくてよいのですが、アングルと光の使い方にもう少し気を使ってほしいですね。その他の水着コーナーも9Pあり、今月号はお得です。「この夏はJ-カジシャギー」では小谷美裕と安藤睦が登場。「服×靴これが正しいQ&A」でも畑田亜希が登場。初登場でこの露出は凄いです。「上原歩ちゃんのハッピー着回し」もファンにはうれしい。今月は佐田真由美の活躍が少なかったのが残念です。

 7月号の表紙は佐田真由美。「ViViモデルの夏ヘア夏メイク大公開」は現在の主力メンバーがわかります。メインが岩掘せり、佐田真由美、相沢紗世の3人。それに続くのが蒲生麻由、畑田亜希の2人。そして中越典子、田嶋ようこ、佐藤萌未、岩田ゆり、桜井裕美、真崎麻衣が続きます。ゆかた特集は相沢紗世が一番似合っています。「迷彩!カーキ!」の畑田亜希はなかなかカワイイカットが多いです。「いま本気で売れてるワンピ、スカート、パンツ」は衣装そのものに目を惹くものが多く、モデルを大いに引き立てています(本当は逆なんですが)。特にボーダーワンピの畑田亜希がお薦め。そして今月の水着特集は14P。岩掘せりが圧倒的な迫力で迫ります。出来ることならあと僅かウェストが細ければ文句なしなんですが。水着特集にだけ登場の大桑マイミというモデルもカットは小さいですが魅力的です。

 8月号の表紙は梅宮アンナ。巻頭のグラビアも含めて美しく撮れています。「安西ひろこのプチバカンス計画」はいつもより自然体に近い表情とメイクが正解。「ラブリー・レトロサマーSTYLE BOOK」では夏に弾けた感じの畑田亜希と相沢紗世、クールな佐田真由美がお薦め。「OLだって肌見せ服宣言!」の岩掘せりは、とてもOLにはみえませんが、蒲生麻由、相沢紗世は見えなくもないですね。ただ格好いいです。「夏の安くて可愛い服大争奪戦!!」の佐藤萌未はカット数は少ないがどれも可愛い。お楽しみの「まだ間に合う!この夏最後の流行ビキニget作戦!」は畑田亜希、蒲生麻由、岩田ゆり、藤井悠の4人です。「畑田亜希ちゃんのこと知りたい!」では5Pたっぷり彼女の特集。「この秋こんなメイクした~い」は岩掘せり、相沢紗世、佐藤萌未、畑田亜希の4人の大きなカットが嬉しい。「めぐみショートが可愛い!」は佐藤萌未が3Pたっぷり。「やっぱり自然な緑茶がいい」はタイアップ広告ですが、田村あかねが登場。同じく「めざせ、夏メイク決まる、くっきりフェイス」には矢野涼子が登場しています。読者モデルでは、服部紗幸、服部紋佳、山田亜由美、中山恵、長田瑞紀、小林麻耶、各務寛子、田島有梨、岩崎智子、石原可奈子、天野美鈴、井上あいこ、清水恵理子、吉田美紀、辻内祐貴子、田中みゆきなどでした。

 9月号の表紙は吉川ひなの。雰囲気が変わっていて彼女に見えません。本文の「ジプシーになった吉川ひなの」はそうでもないのですが。「聖なる黒モード」の岩堀せりと佐田真由美は服よりも茶髪の印象が強力なのはまずいのでは。「真夏のLAVE LOVEデートスタイル」では畑田亜希、相沢紗世が目立ちますが、読者モデルも多数登場していますがカットが小さい。その中で小杉紗代と加藤彩子は好みですね。「劇的効果の服&コスメ」は相沢紗世が一番です。読者モデルでは小林麻耶(恋のから騒ぎ8期生)が登場しています。「秋靴&秋ブーツ」では畑田亜希のかっこよさが目立ちます。特に前髪を前にたらした2カットは素晴らしい。「秋はこれが流行る!大胆予測」の蒲生麻由と岩田ゆりはほんわかした感じがいい。ティアードスカートの相沢紗世がまた可愛いです。「街はJカジ大フィーバー」は読者モデル大量登場。で、今月号のお薦めはとじ込み付録の「ViViモデルの夏日記」です。相沢紗世、岩堀せり、蒲生麻由の3人が登場。カットも大きくグラビア風でもう少しページ数があれば最高だったのですが。

 11月号の表紙は米倉涼子。本文の「黒が決め手!クールビューティー」にも相沢紗世、岩堀せりとともに登場しています。「NEXTブームはフレンチガール」は相沢紗世ひとりが引き立っている感じ。「みんなの秋おしゃれ計画」には読者モデルの小杉紗代、京野恵、服部紗幸、岸良子が1Pづつ登場、服部さんがいい感じ。プロでは蒲生麻由と畑田亜希がかっこよく、岩堀せりもストレートな髪のおかげでいい感じです。「予約ダッシュだ!とにかくコート!」でファーコートは岩堀せり、コンサバ系は相沢紗世と蒲生麻由が似合っていました。「安西ひろこのヴァーチャルSHOP本日開店」が5Pですが、だんだんパッとしない感じになってきましたね。もうひとつのコーナー「ひろこのセレクトはちょっと大人な夜遊び着」の方はいいのですが。メイクのコーナーでは読者モデルとして小林麻耶(TBSアナウンサー)、清水恵理子の「恋のから騒ぎ」組が登場。清水さんは結構派手な顔立ちですね。「私たちの秋小物自慢コーデ」は佐藤萌未の表情にもう少し柔らかさが欲しい。読者モデルは服部紗幸、尾山怜子、山田亜由美、谷口美保子が登場。「スウィートトラディショナルなピンキーの秋」はカットの出来が良いです。特に佐田真由美に目が止まります。「カレとおそろい!LOVEスニーカー」はいきいきとした相沢紗世の可愛さが満点。「マルイなら今年のコートがいろいろそろう!」の畑田亜希もお薦め、色に関係なくコートがかっこよく似合います。「アサヤンViViモデルオーディション」で新人モデルに選ばれたのは安部由香理と西村香奈。第一印象としては安部由香理の方が好みです。「秋の最新カラーリング見本帳」には辻沙織(スターダストプロモーション)、古山敏恵、鈴木千春が登場。「ゴージャス☆キュートな秋冬メール」の田嶋(水嶋)洋子が美しい。「かわいくきまる!秋冬ヘアアレンジ講座」では相沢紗世の可愛さが目立ちます。新人の安部由香理も早速登場しています。別冊付録は「 KING OF DENIM 決定BOOK」佐田真由美、岩掘せり、蒲生麻由、岩田ゆりが登場しています。

 12月号の表紙は浜崎あゆみ。更に巻頭の11Pでも大活躍です。「Xmasコフレ獲得大作戦」では相沢紗世と蒲生麻由。やはり相沢が光ります。「安西ひろこin ITALIA」は残念ながら彼女の良さが出ていません。大特集「ガール系でいこう!」は岩掘せり、相沢紗世、佐田真由美の 3人が目立つのは当然のことながら、その他にも畑田亜希、ステンケン摩耶、蒲生麻由、上原歩の4人も魅力的なカットが多いです。特に気に入っているコーナーは「ミニスカ着こなし術」です。「カジュアル派もネオサバ派も黒を基本に着まわしGo!Go!」ではサイズが小さいのが残念なものの、岩掘せりと相沢紗世の表情豊かなカットが沢山です。「クールビューティー派の劇的脚長パンツはこれだ」では岩掘、相沢、佐田、蒲生のパンツ姿がキリッとしていて格好良いです。「 ViViモデルのしっとりさらさらヘアのつくり方」には綺本りかが登場しています。その他読者モデルとしては、藤田真奈美、服部麻里、服部紗幸(いろいろ式部)、花垣あずさなど。 このページのトップへ
 2000年は頑張って9冊入手。主なモデルは岩掘せり、佐田真由美、カレン、田嶋洋子、相沢紗世、中越典子、蒲生麻由、岩田ゆり、松永さゆり、森ひろこ、綺本りかなど。

 2月号の表紙は岩掘、佐田、相沢、蒲生、中越の5人。大特集は「徹底的に安いにこだわる!」で、ここでは佐田真由美のすっきりした顔立ち、中越典子のドラマ「こころ」とは違い、スチール用にきっちりメークされたつるっとした顔が印象的ですし、ジーンズ姿が似合いすぎる岩掘せりがお薦めです。「人気ショップ&ブランドのミレニアムセール情報」の黒のパンツ姿の岩掘せりも素晴らしい。「真冬をのりきる賢い着回しレッスン!」では特に中越典子の着回しがお薦め。「極める!美人に見せるブラックエレガンス」のカレンと蒲生麻由は絶品。魅力があふれ出ています。「2000年美人は目が命!」は田嶋洋子の印象が一番強い。「私の勝負コスメ、プチプラコスメ」には緒沢凛と伊藤絵理香が登場。「VO5でいますぐ手に入れる2000年の髪」では岩田ゆりがいつもとかなり違うイメージで登場していますが好みですね。「シアワセになれるいやし系本命顔になる!」の北原まゆ、「これさえあればサロン仕上がりのヘア美人になれる!」の諸岡奈美子もお薦め。読者モデルでは岩崎智子(97年ミス早稲田)、森本智子(テレビ東京アナウンサー)、貞本美英、箕島三佳、加藤彩子(随分幼い感じ)、加藤若葉、藤田直子(99年ミス成城)、柳沢真理亜(15歳フリーターでムートンコートは反則でしょ)などが登場しています。

 4月号の表紙は佐田真由美。ところで相沢紗世はViViのモデルでは一番好みなタイプですが、中越典子もこの時期は非常に印象が良いカットが目立ちます。このふたりをたっぷり見ることのできる「OLデビュー必須アイテム完全レクチャー」が今月の一押しです。「見せて!見せて!春ネイル」では神田うの、ともさかりえ、安西ひろこがそれぞれのネイルテクニックを披露。ヘアメイクの特集ではカットモデルとして山口五和(レースクイーンとして活躍)が載っています。宝生舞のインタビューも2P。

 5月号の表紙は佐田真由美と相沢紗世のふたり。「夏のHOLLYWOODシンプル服」は佐田真由美ファンには嬉しいワンマンショー。スカート特集に登場の松永さゆりにも注目。小さなカットが多いですがなかなか魅力的です。同じ特集の佐田真由美もナチュラルな印象で気に入っています。「L.A.発可愛いセクシーな夏ブランド」では蒲生麻由がワンマンショー。それにしても今月号は皆表情が抜群にいいです。古書店で見かけたら即ゲットでしょう。「いま毎日アクセはVゾーン」では森ひろこ、ともさかりえ、松田純、安西ひろこ、吉井怜、内山理名が登場。今月の相沢紗世はメイクの特集ページで活躍していますので、そちらをお薦めしておきます。安西ひろこはメイク特集でも2P顔を出しています。

 7月号の表紙は浜崎あゆみ。巻頭のグラビア8Pは保存版。「真夏の超流行VS新定番」では森ひろこがモデルとして登場。「夏ワンピだよね」では綺本りかが登場。やっぱりカワイイ。「きれいにみえるクロップドパンツ」の蒲生麻由はお薦めですが、相変わらずカットが小さいのが残念。7月恒例の水着大特集はたっぷり16P。モデルは岩掘せり、佐田真由美、北原まゆの3人だけと贅沢です。特に北原まゆのビキニがまぶしい。安西ひろこは連載2Pとタイアップグラビア2P。「水着キャンギャルのネイル&アクセ」にはカネボウのアリーネ、旭化成の佳原ゆみ、東レの佐伯英恵、帝人の内藤陽子が登場。内藤陽子のかわいさが目立ちます。「OL夏の賢い着回し3ヶ月」ではカットは小さいながらも、佐田真由美、相沢紗世、カレン、中越典子の魅力がたっぷりなのでお薦めです。

 8月号の表紙は吉川ひなの。巻頭の夏ゆかた特集は優香、辺見えみり、安西ひろこ、ともさかりえ、坂下千里子、釈由美子が登場と豪華です。「安くていいもの大Hits!」でも安西ひろこが2P、キュートです。「ViViモデルへの公開質問状」は岩掘せりのセミヌードが話題になったと思いますが、私は相沢紗世のバランスのとれた美しさと、中越典子のコケティッシュな魅力に惹かれます。「サーファーの彼女スタイル」ではポップティーンの読者モデルとして活躍し、CDデビューもはたしたSayukiが2P。ホットパンツの特集では綺本りかが登場。顔のポッチャリ感が気になります。「お見せしますこれが私の戦利品!」では読者モデルとして松金洋子(巨乳アイドル)が登場。太めな為かカットの扱いが小さい。で、またしても連載で安西ひろこが2P。辺見えみりはユニクロとのタイアップグラビアで4P。これがなかなかしっかりとしたグラビアで気に入りました。最後に吉川ひなののグラビアが4Pですが、私の好みでないのが残念。

 9月号の表紙は深田恭子。巻頭の大特集「大人モードな秋が来る!」では、佐田真由美、岩掘せり、蒲生麻由、岩田ゆりの口紅が妙に気になります。カットがいいなという印象が強いのが「持ってなきゃ、ちびジャケット」。相沢紗世も素敵ですが、佐田、岩掘も魅力あるカットが一杯です。それにしても岩田ゆりは、現在のViViモデルには珍しいお嬢様系モデルですね。スニーカー特集と「夏→秋SWITCHING大作戦」に読者モデルとして柳沢真理亜が出ていますが、一方では高校1年と紹介、もう一方ではフリーターと紹介されています。面白いですね。最後に深田恭子のグラビアが4P。ポッチャリしているけどやっぱりカワイイです。

 10月号の表紙は安室奈美恵。巻頭のグラビア7Pも。どう見ても子持ちには見えません。「おしゃれ有名人の秋コレ着ます!」には、安西ひろこ、辺見えみり、柴咲コウ、柳明日香、梅宮万紗子、後藤理沙、坂下千里子、SAYUKIが登場。10代には見えないアダルトな柴咲コウがお薦め。今月の安西ひろこの連載は4P。神田うのが2P。田嶋洋子はメイクのページ専門で登場しています。同じくメイクのページには仲間由紀恵、上原さくら、吉井怜、内山理名が登場。上原さくらのカットが魅力的です。今月の相沢紗世はファンデのページがお薦め。しっとりとした感じの笑顔がいいですね。「秋ヘア、STYLE BOOK」では国分佐智子が登場。読者モデルも水準が高い。別冊付録の「ブーツ大革命」は中越、相沢、岩掘がかわいさたっぷり。「オルビス化粧品のコスメBOOK」は森ひろこ、蒲生麻由、北原まゆがしっとり美しく、それぞれのファンにお薦めです。

 11月号の表紙は安西ひろこ。大特集の「これが20世紀最後の胸きゅん服!」では桜井裕美が登場。彼女もいいのですが、ここで一番印象の良かったのは佐藤萌未。小さなカットが多いのが残念ですが、あまりモデル的でない頭身が逆に魅力的です。また、彼女に限らず同特集のpart4「定番アイテムにも異変」では相沢紗世、佐田真由美、中越典子、岩掘せり、森ひろこの魅力的なカットが一杯です。「今年の秋パープル」ではMAXの4人が登場。残念ながらVi Viモデルほどの魅力を感じません。安西ひろこの連載が2P、梅宮アンナが6P、神田うのが2Pですが、いずれも今ひとつ。「アイライン、チーク、リップ新完全法則」の中越典子が今月号の白眉でしょう。このメイクは見事です。別冊付録は「安西ひろこ おしゃれBOOK」全ページ安西ひろこ一色で完全保存版でしょう。

 12月号の表紙は浜崎あゆみで、巻頭に連載も含めて8P登場。「高く見えて実は安い服」に上原歩が出ていますが、当時はようやくドラマ(明日を抱きしめて)に出始めたばかり。それでも十分目に止まるオーラを放っています。「コートVSジャケット」での佐田真由美の髪型は、気になるアゴのラインを隠してくれるのでいいですね。今号はこの髪型が多いのがありがたいです。彼女のアゴのラインは強烈過ぎるので。「TOKYOニットvsKOBEニット」と「これぞ世紀のシンデレラワンピ」の相沢紗世と佐田真由美がかわいい。今月の安西ひろこの連載はバイカースタイルですが好みではありません。
このページのトップへ
 1999年は2冊のみ。主なモデルは李梨、岩掘せり、佐田真由美、カレン、春日井静奈、蒲生麻由、野田千恵子、押切もえ、北原まゆ、田嶋洋子、井元由香、辻彩花など、一年間が抜けると世代交代が進んでいます。

 1月号の表紙は稲森いずみ。巻頭の「スターが魅力的なのには理由がある!」は内田有紀、稲森いずみ、深田恭子、浜崎あゆみ、榎本加奈子、吹石一恵、安西ひろこで豪華です。「今月のヒットアイテム」「きれいになれる下着選び」は佐田真由美ファンにお薦め。もう少しカットが大きければ最高なのですが。「冬こそチープ&シンプル服!」ViViモデル総登場ですがお薦めは可愛さたっぷりの北原まゆ。春日井静奈も悪くない。「グレイッシュアイメイク」の田嶋洋子と吉田忍は目が印象的。「まゆみのすべて」は昨年9月号でデビューしたばかりの佐田真由美の特集。彼女はあっさりメイクの方が魅力的に思います。矢田亜希子のグラビアは3P。グラビアの出来はいまひとつ。「めちゃカワスノボウエア」では岩掘せりと李梨が魅力的、李梨はすまし顔が似合います。岩掘せりはこの当時太め残りだったので体形が隠せるスノボウエアはぴったりです。「一日中スベスベの歯は女の子の基本!」では野沢和香の魅力的なOL姿と押切もえのさわやか学生風のカットがお薦め。木村佳乃の連載エッセイも始まりました。この号では読者モデルのウェイトが高く、渡辺真里子(アイドルハイスクール芸能女学館)、長田絵美(01年ミス慶応義塾エントリー)、赤石玲奈(99年恋のから騒ぎ女子高生SP)、貞本美英、加藤若葉、高橋里佳、高田和加子(各誌の読者モデルを経て「ef」契約社員編集者)、角方理佳、山田さゆき、堀内絵里(梨)子(01年K-1ガール、「メントレG」アシスタント)、岩崎智子(97年ミス早稲田)、羽田実加、黒田美樹などが登場しています。


 7月方の表紙は浜崎あゆみで、本文でも4P。目玉は17Pの水着特集。新世代のモデルでは佐田真由美が魅力的です。岩掘せりは私には少しあくが強い感じを受けます。押切もえと北原まゆはカットによって出来不出来が激しい印象です。99年カネボウキャンギャルの植松真実も登場しています。サンダル特集のカレンは他のモデルと雰囲気が違い穏やかな表情がいいですね。押切もえの場合は「ホット&クール。この夏はネオヒッピーできめる!」でのカットがお薦め。木村佳乃の連載が2P。別冊付録としてヘアスタイルブックが付いていますが、カットモデルがいまいちで残念。 このページのトップへ
 1998年も1冊のみ

 8月号の表紙は松嶋菜々子で記事も4P。「流行夏アイテム10完全着まわしの掟」のカレンがお薦め。細くて長い首が魅力的です。カジュアルからフォーマルまで何でも似合います。岩掘せりや李梨は黒ジャケット姿が似合いますね。「大好きピエヌ&憧れRMK」では田嶋洋子が登場。目元が魅力的です。「真夏服これから買う最終価格」でもカレンが大活躍。岩掘せりはウェストにもう少しくびれが欲しい。小泉あすかと白川のりこもお薦めです。「リゾートだってPIN K!PINK!PINK!」は押切もえ、春日井静奈のふたり。笑顔が幼くって背伸びしてない感じが好印象。インタビューは中山美穂。藤原竜也のオールヌードグラビアも載っています。「夏ガールの髪はナチュラルがキーワード」では野沢和香の素敵なカットが見られます。須之内美帆子、鈴木史華はメイクのページに1カット。読者モデルでは武者和代(98年渋谷109広告モデルエントリー)、梨本千景(98年FALKENレースクイーン)、伊佐美紀子(「ラブホテル初めての経験」出演)、松岡真美(01年Mobil1レースクイーン)、貞本美英、山本詩織(00年9月まで「やじうまワイド」キャスター)、賀波沢真紀(00年ホンダH・A・R・Tレースクイーン)、青木佐和子(97年JUNONスイート&スイートガールコンテスト参加)、岩下麻里、山本咲織、平田マミ(レースクイーン)、清水麻依子(ミスヤングマガジン関東地区予選出場)、黒田美樹(「GTO」出演、「世界ふしぎ発見」レポーター)、高橋里佳、坂本なつき、河西絢子などでした。 このページのトップへ
 1997年は1冊だけの入手です。主なモデルは甲賀瑞穂、李梨、本多雅代、かのこ、白川のりこ、ビビアーニ大野、福沢美穂など。


 7月号の表紙は李梨。「¥10000!ブランドで安い服」のかのこ、白川のりこ、そしてカットによっては本多雅代が良い。「夏ブランドライバル対決」では98京浜急行キャンギャルの山田玲名、94キリン生ビールキャンギャルのあいざわかおり、英会話のジオスのCMに出ていた嶋田ゆり、当時スターボウリングの司会をしていた安藤あき子が登場していますが、私の好みはあいざわかおり、JJのモデルもしていたようです。「夏GIRL最強ヘア101」では小池栄子、柳理沙が素人カットモデルとして登場していますが、扱いは小さいし目立っていません。実際他のカットモデルで印象的な娘がたくさんいました。コーナーとしてお薦めです。「大人な女の夏トップス」「ショートパンツで自慢の脚をもっと見せたい」ではジャックスのレースクイーンだった福沢美穂が登場。スタイルのよさときれいな脚が目立ちます。水着特集はたっぷりと16Pで、かのこ、白川のりこ、李梨の水着姿が最高でページの紙質もよく保存版です。 このページのトップへ
 1996年は4冊を入手。主なモデルは平子理沙、甲賀瑞穂、本多雅代、尾瀬真澄、篠原有紀、安田由紀、西原麻衣、かのこ、川辺真琴、李梨、葵千智など。

 4月号の表紙は神田うの。「服を変えて有名人!」ということで、平子理沙、黒木瞳、進藤晶子、北浦共笑、秋本祐希が登場。「春だから髪を切る!有名人の回答集」でも有名人が大挙して登場していますが、グラビアカットとして目に止まるのは、木佐彩子、大河内奈々子、山口由子、櫻井淳子といったところ。また同じコーナーのカットモデルとして現TBSアナウンサーの豊田綾乃も出ています。千葉麗子はワンピースの二つのブランド「アナ・スイ」と「ポール カ」を着て2P。

 7月号の表紙は松雪泰子。「伊勢丹の水着コレクション」の本多雅代がなかなかいい感じ。というか昨年と比べると随分イメージが変わって、シャープな印象を与えるようになっています。「私のお気に入りジーンズ」でも同様ですが、これなら私の好みです。篠原涼子が2P。カットの出来はまずまずです。「マリ・クレールの新作水着」を着た李梨のカットはお薦め。松雪泰子のグラビアとインタビューは4P。別冊付録は「わたしの水着500」で、オセロの二人の水着姿を見ることが出来ます。

 8月号の表紙は安室奈美恵。日焼けメイクの特集で鈴木沙理奈が1P。「ザ・OLブランド大調査」では細川直美と松本孝美が各1P。平子理沙と本多雅代がいい感じ。本多のカットが小さいのが少し残念です。「安い服こそかっこいい」には篠原涼子とPUFFYが登場。今月の水着特集は少しページが少なく6P。それでも甲賀瑞穂、本多雅代、李梨の水着姿が堪能できます。西田ひかるのグラビアが4P、粒子が粗い。工藤静香も5P。有名人の隠れ家エステ紹介コーナーでは、シェイプアップガールズ、吉田真希子、中條かな子が登場しています。

 12月号の表紙は甲賀瑞穂。巻頭のアイメイクのコーナーには鈴木蘭々、平子理沙、市井由理、スカートが登場。少々怖いメイクです。他に飯島直子にアイメイクの取材で4Pとっていますが、こちらはいい雰囲気です。今月のお薦めは「SサイズのトリッシュOLスタイル」で、本多雅代、葵千智、谷えりかの3人がかっこいいです。大きなカットは少ないのが残念。当時プロ野球ニュースのレポーターを務めていた久保恵子も出ています。神田うのがコートを着て2P。ちょっとポッチャリしています。 このページのトップへ

Information

星海銀
  • Author: 星海銀
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。