女性誌モデルチェック

男性の目から見た女性誌モデルのチェックblogです。雑誌別にカテゴリー分けして紹介していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
発行 小学館 1982年創刊 月刊誌 発行部数約71万5000部
対象 10代後半から20代前半の正統派ファッションの女性

モデルに好みのタイプが多い雑誌。出版社が同じですがOggiと重なるモデルは少ないようです。一つ一つのカットは大きいものもありますが、結構小さなものも目立つのが残念。モデルの名前が冠されたコーナーが割と多く、モデルの名前が確認しやすい点がプラス。コスメ系のページは少ないのですが、読者モデルは多数登場し、関西の読者モデルが多いのも特徴。
 現在の主なモデルは、蛯原友里、押切もえ、山田優、佐藤えつこ、小泉里子、臼田あさ美、大桑マイミ、竹下玲奈など。お気に入りは、蛯原友里、山田優の2人です。卒業した伊藤美咲や長谷川京子のようにドラマでの活躍も目立ちます。
 現在のところ最近3年以外はバックナンバーの収集がほとんど進んでおりませんが、整理したものから順次アップします。


2003年分
2002年分
2001年分
2000年分
1999年分
1998年分
1996年分
1995年分
1992年分
スポンサーサイト
このページのトップへ
2003年発行のものは現在5冊。主なレギュラーモデルは山田優、押切もえ、蛯原友里、小泉里子、森泉、鮎河なおみ、えれな、藤井悠、竹下玲奈などですが、読者モデルに割かれるページも多く、カリスマ的人気を持つ読者モデルも増えつつあるようです。モデル系の連載は伊東美咲が昨年から継続している他、長谷川京子、小泉里子、鮎河なおみのものがあります。

 1月号の表紙は小泉里子、山田優、押切もえ、森泉の4人。巻頭の特集「セレブ読者ご用達の完売必至アイテム24」では小泉里子と山田優の大きく格好いいカットが目立ちます。「大人めシンプル冬の王道スタイルBESTコーディネート8」では蛯原友里、竹下玲奈のピュアな可愛さが前面に出ています。「黒でキメる日VS茶でキメる日VSベージュでキメる日~」の黒は山田優、茶はさくらと押切もえ、ベージュは小泉里子と藤本恵理子(読者モデルから昇格?)がお薦め。「12月のおでかけスタイル教えます!」は蛯原友里が主役で、髪を短くした鮎川なおみも好印象。「ラッキーノネルティが私を待っている」が折込みの小冊子も含めて竹下玲奈の魅力で一杯。「恋の勝ち組になれるめちゃモテヘア&メーク」は山田優、鮎川なおみ、小泉里子、押切もえ、蛯原友里、小川奈那、藤井悠のいち押しカットの連続で今号の目玉でしょう。「カラーマスカラで、劇的・新鮮目ヂカラ!」の臼田麻美はきつめの表情も魅力たっぷり。インタビュー記事は長谷川理恵と加藤あいでした。別冊付録の「恋するジュエリーSTORY」は山田優のミニ写真集といった感じでお薦め。今月の読者モデルとしては、尾山玲子の大特集(7P)を筆頭にかなり充実していて、服部紗幸、金子綾、亀恭子、吉川実希、角方理佳、西川恵里子、宮本百恵(03年宝くじ幸運の女神)、松川奈央、藤内悠起子、元木杏奈(ソニーエリクソンで携帯電話の企画担当されている方か?)、根本紹子、横谷久美子などでした。

 2月号の表紙は長谷川京子。「人気ブランドのあのアイテム9割引~」の藤井悠とさくらが可愛い。特に小さなカットにその傾向が強いです。「レベッカテイラーの春の新作~」は粒子は粗いものの小泉里子、竹下玲奈の生き生きとしたニューヨークロケが楽しめます。「Wネーム・ヘビロテ服」では森泉のスタイルのよさ、小泉里子のスタイリッシュさが目立ちます。「私のベストコーディネートお見せします!」には菊川怜、石川亜沙美、国仲涼子、ユンソナが登場。「マンネリ脱出の真冬のNEXTスタイル27」は山田優、押切もえ、蛯原友里のさほどきつくないメイク姿が逆に印象的に感じられます。「靴5足で乗り切る1月の1か月CD」は蛯原友里ファン必見の最高なカットばかりです。「冬の最終買い足しプリプラアイテム厳選70」では日向真帆の表情が一番。さくら、押切もえ、小泉里子も悪くない。「長谷川京子の冬のお嬢様LOOK」はモデルとしてではなく女優としての姿を見せてくれます。「人気ブランドの春小物速報」の竹下玲奈はいつもと違うクールな表情を見せており貴重かも。「春の愛され顔養成講座」では鮎川なおみの魅力的な笑顔が2カット。「おしゃれ OLの昼の丸の内メークVS夜の西麻布メーク」は臼田麻美の端正な顔立ちに注目。「押切もえのキレイの奇跡」には彼女のCanCamモデル2年間が凝縮されています。今月の主な読者モデルは亀恭子、金子綾、服部紗幸、角方理佳、根本紹子、藤内悠起子、吉川実希、各務寛子、尾山玲子、対馬央子などでした。

 3月号の表紙は伊東美咲。「この春、絶対に流行るモノ11」は山田優、押切もえ、蛯原友里の3トップ。山田と蛯原の笑顔の魅力が目立ちます。「春の新作指名買いリスト61」は前半の大き目のカットが嬉しい。特に雰囲気のある小泉里子がお薦め。小さなカットでは笑顔が抜群によい竹下玲奈が抜けた印象。さくらはこの時期、顔が太目残りな感じ。「矢田ちゃんOLvs涼子OL」でも竹下玲奈の可愛い笑顔は強力な威力を発揮、コーディネート編では蛯原友里が2か月分たっぷり見せてくれます。「白の着こなし新ルール」の小泉里子はシャープな着こなし。ここでも竹下玲奈の可愛さが全開、特にミニスカのカットは文句なし。「春の流行スカート着こなしレッスン」の臼田麻美はまだ垢抜けない印象。この時点では藤本恵理子が上をいっていたのですが・・・。さすがに後半のメイクコーナーでは臼田もいい仕上がりになっています。それ以上に鮎川なおみ、下釜すみれ、小川奈那の仕上りには素晴らしいものが感じられます。読者モデルでは池澤保穂、山本みらい、藤内悠起子、各務寛子、亀恭子、三澤朋子(タフィープロダクション所属)、山田尚子、根本紹子が各1Pとたっぷり紹介。ヘア特集では金田麗子、対馬央子、亀井京子、吉川実希、池田直子、豊田ローラ、民部良子、高木響子(東京オートサロン2004)などでした。

 4月号の表紙は山田優。「春のSUPER HITS24」ではスッキリ顔の蛯原友里と小泉里子、可愛さあふれる竹下玲奈と鮎川なおみ、素敵なお姉さん的な押切もえ。みんな白が似合います。「東京シンプル大革命」は表情が変化に富みながら安定している山田優に注目。小泉里子、蛯原友里も出番は少ないが魅せるカット多し。押切もえは若干ブレがある感じです。「白黒ベージュの最強スタイル」は山田優、押切もえ、蛯原友里の揃い踏み。カットは大きくないがお薦め。サクラは残念ながらゴツさが目立ちます。「カッコいい系vsかわいい系春のおしゃれ究極の8番勝負」では竹下玲奈の文句なしの可愛さと、藤本恵理子のかっこいい系なんですがかわいさの方が勝っているという表情に注目でしょう。「春デビュー ちょいカワ、ちょいデキOL4月の1か月CD」の蛯原友里はお薦め。バストアップの大きなカットより、小さなカットでも全身が写っている方が魅力的です。「ひとり暮らしデビューのためのインテリア大作戦」では押切もえと竹下玲奈、読者モデルの服部紗幸のお部屋を紹介していて貴重です。「私に自信!マイ・ベーシックスーツが欲しい」の蛯原友里が色っぽ過ぎ。後半のコスメコーナーでは臼田麻美のスッピンからメイク終了までの過程を紹介。ファンにはお宝でしょう。「おしゃれ家電ではじまるよハッピーライフ!」だけに登場の寺山由花(原宿ロンチャーズ出演)にも注目。矢田亜希子のインタビューは写真の発色が悪く残念。読者モデルでは服部紗幸、各務寛子、岩井瞳(原宿ロンチャーズ)、島村まみ(トヨタイオフィス所属のモデル)、坂井ゆきこ(オスカープロモーションのモデル)、野口美華などが登場しています。

 10月号の表紙は山田優。大特集の「コレ買わなきゃヤバイ!」の#1「CHANEL BLACKでいこう!」は森泉。彼女はもう少し小顔に見せるように出来たら素晴らしいと思います。#2「秋セリーヌにDOKI☆DOKI」の山田優はその点バランスのよい顔の大きさです。#5「'03秋マブイ女が大本命~」はビジュアルのソリッドな押切もえ、小泉里子、蛯原友里が素敵な着こなしを見せています。#6「流行アイテム10番勝負!」は大きなカットでは押切もえ、小さなカットでは渡香奈、渋谷理恵の可愛い着こなしに注目。特にブラウス・シャツ対決のカットがお薦めです。#7「ピンクとグレーを制するもの秋を制する!」での山田優のP82のカットの可愛さは最高。その他押切もえの表情がよい。#8「通勤週末秋のワードローブ計画書」はカットが大きいので、モデルそれぞれの着こなしも楽しめますが、特に小泉里子のクールビューティーな表情と、山田優、押切もえの着回しに注目です。#10「秋デニムはセクシー・ゴージャスでいく!」では、山田優、小泉里子、押切もえの美脚がたっぷり。#11「秋の新作20大スクープ」のえれなが可愛いのですが、ちょっと頬に肉が付き過ぎているのが心配。#12「今、買うべき秋ブーツ5のベストコーディネート」は、蛯原友里と山田優の可愛い履きこなしに目がいってしまいます。#13「クールシンプルOL9月の1ヵ月CD」は押切もえの豊かな表情を楽しみましょう。「矢田亜希子流秋デニムの着こなし、公開します」での使用カットもお薦めできる質の高さです。後半のコスメ系記事では蛯原友里、臼田あさ美、鮎河なおみの美しさが光りました。今月号の主な読者モデルは、亀恭子、金子綾、入江未悠、服部紗幸、山田尚子、菅由彩子、朝川智彰、三澤朋子、広川恭子、打海貴子、赤池真梨香、小川りかこ、松尾藍子、妹尾美幸、市場悠加、石谷郁子、石村依子、服部麻理などでした。 このページのトップへ
2002年は現在8冊。

 1月号の表紙は小泉里子、鮎川なおみ、山田優の3人。巻頭の「今、またラルフ・ローレン!」は小泉里子の表情が魅力的。そして今月の目玉が「OGセレブ総登場!」で歴代のCanCamモデルが集まりました。藤原紀香、長谷川理恵、米倉涼子、伊藤美咲、(松崎)MAYA、仁香など実に豪華です。モデルのその後なども紹介されていて貴重な資料になります。「女らしくてカッコいい服現象」では益子理恵が登場。その他押切もえ、山田優もですが、一部表情の暗いものがあり残念。その点小泉里子は安定しています。「この冬、OL小物に異変アリ!」では鮎川なおみが可愛い路線を発揮。一方佐藤えつ子は顔に膨張感があり残念です。「復活!サロン・ド・表参道」は読者モデルがメインで、鎌田千春、西岡優子、真鍋摩緒、柴田望、小林麻耶、島崎華子、水口絢詠、中山恵、池原麻衣子(02年ミス慶應候補)、村田麻恵等が登場。「冬本番白が似合う女の子勝ち!」では鮎川なおみも山田優も笑顔のカットは素晴らしいのですが、すまし顔はメイクと相まって今ひとつ。小泉里子、落合沙央里はすまし顔も問題なし。「コート姿は着ヤセが命!」ではCanCamを卒業する中林美和が活躍。目の印象が強くなりがちな彼女だけに、小さめのカットの多いことが効果的です。中折込の「CanCam×SALA」は米倉涼子、中林美和、小川奈那、鮎川なおみ、さくらの1P大カットがお薦めです。「ハッピーOLの毎日がスペシャル1か月コーディネート」では小川奈那、押切もえのバラエティあふれる表情とファッションが楽しめます。そして別冊付録の「冬に恋するスポーツシックGirl」は田中麗奈オンリーのミニフォトブックと最高のお年玉です。

 3月号の表紙は伊東美咲で変形観音開きになっています。巻頭の「その髪どこで?と思わず聞いた64人」は最初のページに島谷ひとみと長谷川京子が登場。その後東京、名古屋、大阪のヘアビューティーをチェックということで、尾藤祐子、花垣あずさ、瀬川あずさ、谷口美保子、三浦美樹(01年nismoレースクイーン)、清水康恵(01年ミスマガジン美少女コンテストエントリー)、乾真琴(TV東京「東京女事務所」)、中田リサ(ワンギャル3期生)等が出ています。「今、着てる服。春、着たい服」では小泉里子と押切もえ。特に小泉とデニムが似合っています。セレブ読者として尾山玲子、山田亜由美、入江未悠が登場。「見つけました!美咲的春着たい服、欲しいもの」は伊藤美咲の新連載。「優しいスカートBEST BUY」は押切もえ、山田優、竹下玲奈。「白パンツの美脚セレクト」は押切もえと山田優。どちらも自然な感じの着こなしが多く素敵です。「デニムはどんどん大人系!」では鮎川なおみ、小泉里子、落合砂央里。鮎川も良いが、やっぱりデニムは小泉が似合っています。町で出会ったキレイさんということで生駒夕紀子と竹田理恵、山本麗子が登場。「大人っぽいパッチリ目春の大作戦!」は小川奈那がお薦め。読者モデルとして角方理佳、清水康恵、金田麗子が出ています。「はおりもの3着こだわりの結論」には益子梨恵が登場。OL読者として野上沙織(アサヤンスーパーグラビアアイドルオーディションエントリー)も出ています。「長谷川京子のホップ!ステップ!キュート!」はちょっとワイルドな感じのTシャツの着こなし。「キャンペーンGirlsキレイの秘密」には益子梨恵、小川奈那、さくら、西村美保、鈴木ゆかりが登場。「最愛時計どれにする?」では新山千春が1P。また、別冊付録が100Pのボリュームで、こちらもモデルが総登場しています。

 5月号の表紙は山田優。大特集は「'02春の完売品リスト」で、PART1は長谷川理恵、SHIHO、伊東美咲、長谷川京子、片瀬那奈や専属モデルなど13人の買ったものリスト。PART2ではすっきりとした表情の小泉里子、PART3では山田優、押切もえのさわやか笑顔がお薦めです。「おしゃれなコのキレカジ新ルール講座」は藤井悠がキレイですが、押切もえはカットの出来不出来が激しい。「肌見せトップスこの夏のベスト80発表」の押切もえ、山田優、小泉里子3人とも本当に格好良い(特に最後の2P)。「新人OLの4月を乗り切る1か月CD」では竹下玲奈。普通の可愛いOLといった感じが良い。「2002最新水着119ただ今到着!」の小泉里子、佐藤えつこ、竹下玲奈の結構大胆なビキニ姿はとてもうれしい。「新作Tシャツ108一気見せっ!」は最初のページの小泉里子のTシャツ越しの胸の形のよさが見事。「長谷川京子のホップ!ステップ!キュート!」は最終回。「伊東美咲のまっすぐで行こっ」は連載3回目。彼女の美しさには際どさが感じられます。「BOSCHの新作ネット版展示会」はさくら。おとなしめなメークが好印象。「進化を続ける春ファンデーションの美人肌革命!」を始めとしたメーク特集での小川奈那の美しさは際立っています。さて今月登場の読者モデルは谷口美保子、宮澤和歌子、尾山玲子、山田亜由美、東紗千子(02年ミス慶応エントリー)、加藤若葉(YAHOO JAPANミス学園祭特集'98エントリー)、北川嘉子、山崎仁美、中島有香、西川恵里子、大輪美幸(アイフル夢キャラバン仙台地区代表)、山口和美、花垣あずさ、長岡朱里、尾上綾(03年サントリービールキャンペーンガール)、田中紫保(オスカー所属のモデル)、岡部磨知などでした。

 6月号の表紙は米倉涼子で、グラビアもたっぷり。「2002年型N.Y.ワンピオールスターズ!!」では長谷川京子。カット数は少ないものの表情は最高。山田優とさくらも魅力的です。大特集「夏のおしゃれは、プリプラ主義!」PART1で安定したカットが見られるのが鮎川なおみと小泉里子。藤井悠は出来のブレが大きいものの素晴らしいカットがあります。PART2は可愛い小泉里子。本業はスタイリストの亀恭子と金子綾、セレブ読者として田島有梨、尾山玲子、入江未悠、岡田美希、加藤若葉、入江未悠、山本安澄(早大建築学科大学院修士課程に進学は凄い)、白谷記子、高田和子が登場。PART3・4は山田優と押切もえ。PART6では竹下玲奈、鮎川なおみ、山田優、押切もえのお薦めカットが目白押しです。「究極の着やせ水着ファイナルアンサー」では竹下玲奈、田中紫保、日向真帆のビキニ姿でいっぱいです。特に日向真帆が好みですねえ。伊東美咲の連載「まっすぐで行こっ」第4回ではスタイルのよさが強調されています。「着回し自在の花咲く水着にひと目ぼれ」ではさくらが水着姿を公開しています。そして今月登場の読者モデルは、吉川実希、上山雅代(元オスカープロモーション所属モデル)、高木綾美(Miss iCupid Contestエントリー)、谷口美保子、生山暁などでした。

 8月号の表紙は長谷川京子ですが、レイアウトも含めてちょっと古臭い。「秋のディオール・タイフーン上陸!」のように元気溌剌な小泉里子は素敵です。「長谷川京子なら、こう着こなす!」は表紙とは比較にならないぐらいの出来のよさ。「恋が生まれるマジカルワンピ107」では、モデルらしくない可愛さの竹下玲奈が一押し。山田優と押切もえは若干カッコ良過ぎです。「ゆかたGIRLの恋日記」は浴衣には黒髪派の私としては、山田優が一番魅力的に見えます。 「爽やかキレカジ現象」の小泉里子はタンクトップ姿が最高。また、藤井悠と下釜すみれも良い雰囲気です。「7月の1か月CD対決」は押切もえと竹下玲奈。どちらも嬉しいカットがたっぷり。「夏のヒットアイテム特効着こなしQ&A26」では日向真帆と藤井悠、押切もえの三者三様の着こなしが見事です。「美咲の夏ジュエリーに夢中です!」もお薦めカットが一杯。「マットマジカルスティック」の小川奈那は本当に美しい。「本命Girlはみんな幸せ顔メーク!」は小泉里子、山田優、竹下玲奈の1P大カットの連続が嬉しい。「なおみのケータイはインターナショナル」と「旬なメークに胸キュンキュン!!」では鮎川なおみの美しくも可愛い笑顔にノックアウトされそうです。今月の読者モデルは山田亜由美、谷口美保子、金田麗子、尾山玲子、高田和子、芦名星、吉川実希、対馬央子、村中麻美、入江未悠、山本安澄、武田真理子、冨田杏理、藤居真理子、田村愛美、藤内悠起子、服部紗幸、笹倉真奈、白石明子、安井マリコ、白谷記子、本澤舞、臼田麻美、高山都、小林淳子、三浦茉莉(01年青山ミスコン出場)、山口和美、土屋仁奈、須山奈々絵、京野恵、鈴木理恵などでした。

 10月号の表紙は山田優。「秋の新作指名買いリスト116」の山田優はわりとしっとりしたカットが多くお薦め。森泉は結構クセのある顔立ちをしていて印象的です。「まず黒と茶を攻略せよ!」では藤井悠、押切もえ、下釜すみれにお薦めカットが多し。「これ買わなくちゃの秋の新作ニット136!」のショートカットになった鮎川なおみが凄く可愛い。「勝負する日のワンピース秋の陣」はマイナー系のCanCamモデルが一人ずつ紹介されているので貴重です。藤井悠が一番魅力的ですね。「今秋は大人めデニムが常識です!」でも藤井悠が目立ちます。日向真帆、押切もえもまずまず。「伊東美咲のまっすぐで行こっ第8回」は彼女の可愛さがたっぷりです。「秋バッグ×秋靴の新法則3つのオキテ」はすまし顔がお嬢さまっぽい寺山由花に注目。藤井悠はここでもお薦めです。「亀恭子のおしゃれレッスン第2回」は専属モデルよりスタイリストである亀さんのカットの方が目立ちます。「愛されるメークについて僕たちが語ろう…」は山田優、日向真帆、寺山由花の顔アップが嬉しい。「LUXスーパーリッチのタイアップ記事」でも押切もえ、小泉里子、臼田麻美、田中志保の大きくてしっとりした感じのカットが嬉しい。そして今月登場の読者モデルは、尾山玲子、豊田ローラ、山田亜由美、谷口美保子、金田麗子、播磨裕美、高田和子、高木綾美、根本紹子、山川奈緒、藤居真理子などでした。

 11月号の表紙は山田優。巻頭は「秋のデニムスタイル&マイブーム大公開」。デニムだと小泉里子、山田優、押切もえ、森泉、4人の格好よさが際立ちます。「秋のSUPER HITS21」で思ったのですが、小泉里子にミニスカートって似合いませんね。「秋の大人めシンプルスタイル2大対決」では押切もえ可愛いカットが目立ちます。「秋の5大流行カラーおしゃれ配色レッスン」は蛯原友里と下釜すみれの2人が活躍。特に蛯原に魅力を感じます。「長谷川京子のツィギースタイル2002」ですが、彼女にツィギーは似合わないように思います。「亀恭子のおしゃれレッスン第3回」は若手モデルを集めてのもの。気に入ったのは臼田麻美、汐月佐知子、村中あみ、下釜すみれといったところ。「秋、キレカジはちょいトラが絶対流行る」と「カレシ募集中OLの1か月CD」では最近私の一押しになりつつある藤井悠、ソフトな格好よさがお薦めです。「安室奈美恵の東京EC」は母親だとは思えないグラビア。「伊東美咲のまっすぐで行こっ」はいつも通りの可愛さ。「今本当に欲しいもの80」の押切もえは大きめの素敵なカットが多い。「かわいい!つかえる!アイテム12」の竹下玲奈がカット数は少ないものかわいい。「愛される秋顔メーク塾」では小川奈那、鮎川なおみ、「女の顔は眉で変わる」では寺山由花の可愛い顔アップがお薦め。「モデル山田優ちゃんの私的流行はスタイリッシュなデジカメでした」の山田優は今月一番のお薦め。カットの大きさ、表情共に文句無しです。そして今月登場の読者モデルは、尾山玲子、亀恭子、入江未悠、角方理佳、豊田ローラ、根本紹子、高田和子、藤居真理子、藤内悠起子、播磨裕美、対馬央子、山本安澄、田中絢子、稲井志保美、谷口美保子、山田亜由美、服部紗幸などでした。

 12月号の表紙は森泉。9月号初登場以来人気沸騰ということですが、表紙のように口を閉じているカットの彼女は本当に魅力的ですが、巻頭の「初めまして、森泉です!」のように口を開けたカットですと口元の印象が強すぎてバランスが悪い感じがします。メイン特集は「冬のメガヒットアイテム138」で、パート1は読者モデルが中心です。尾山玲子、藤居真理子、藤内悠起子、対馬央子、吉川実希、辻内祐貴子、高野アニタ、亀井京子(圭三塾第15期生)、山本みらい、高木綾美、高田和子、芦名星(ホリプロ)、蜂矢真代、すほうれいこ(周防玲子)、柴田直子、松川奈央、根本紹子、金田麗子、井坂絵美(02年MARRY JUNOレースクイーン)、吉原弥生、谷口美保子、吉川まあこ等が登場しています。パート2では小泉里子のカッコよさが際立っています。「冬の本命2大スタイルどっちでいく?」では山田優、竹下玲奈、蛯原友里のかわいさが目立ちました。「めちゃモテ★ハッピーワンピ93」での山田優のワンピ姿、実に似合っています。「冬のヒットアイテム着こなしQ&A27」はさくらと臼田麻美。トップページのさくらはいまひとつですが、その他のページの二人は最高の表情とアングルでお薦め。「週末ソウルBOOMな3大プランはこれ!」は押切もえの単独。カットも大きくファンにお薦め。アウター重視、11月の1か月CD」の蛯原友里は見事なストライク。宝物になりそうです。「伊東美咲のまっすぐで行こっ第10回」ドラマでこの笑顔を見せてくれるといいのですが。「逆転発想マジカルメーク大公開!」に本澤舞(ドコモCM)がレギュラーモデルとして登場。嬉しいですね。臼田麻美、日向真帆もきれいです。「おでかけメーク&通勤メーク2倍美人の法則」は最近登場機会の少ない鮎川なおみが嬉しい。ショートカット姿の彼女をもっと見せてほしい。「憧れジュエリーでイイ女度ぐーんとアップ」は2Pだけでも十分に藤井悠の魅力が発揮されていて最高。その他の読者モデルは豊田ローラ、服部紗幸、角方理佳、播磨裕美などでした。 このページのトップへ
2001年は現在収集済みが9冊。主なモデルは、長谷川京子、小泉里子、中林美和、鮎川なおみ、北川弘美、松崎マヤ、山田優、佐藤えつこ、ジェニファー、伊藤愛子、伊東美咲、小川奈那、押切もえ、富田杏理、SAKURAなど

 1月号の表紙は小柳ゆき。グラビアも4Pありますが、顔の細さが印象的です。「トッピングカジュアル冬の極意」で山田優が多分初登場。1ヶ月コーディネートは佐藤えつこと中林美和のカップリング。中林さんも歯がもう少し目立たなければ良いのですが・・・。その点、「デニムパンツを使ったコーディネート作品発表」のコーナーでは彼女の魅力が充分に引き出されています。「チョコットファーに目が」で山田優が早くも大活躍。キュートな感じがファーの小物にマッチしています。小泉里子の専属モデル2年の軌跡特集。彼女ってまだ19歳だったんですね、初めて知りました。ずいぶん落ち着いた印象のモデルさんだったのでびっくり。

 2月号の表紙は安室奈美恵。グラビアも6P、ほんとママさんぽくないですね。この号から山田優が専属モデル入りしました。その彼女が「めちゃモテStyle、どっちを選ぶ」と「春服満開の女の子ですものブランド3」で鮎川なおみとともに魅力全開モードです。伊東美咲の特集が4P。先月号では登場がなかったので、今後は女優業メインとなって出番が少なくなりそうです。鮎川ファンは「スタイリスト誌上オーディション」がお薦め。いつもに増してかわいいぞ。そして一番のお薦めが綴じこみ付録の「真冬のヘア計画」で、まるでミニ写真集のような出来です。

 3月号の表紙は米倉涼子。「抱きしめたい、CHANEL」は山田優が単独で、カットも大きくキュートさたっぷり。同様に「独占お披露目ナレット・レポー」でも単独でカットも大きい。さらにミニスカートの着回し2週間でも登場と彼女のファンにはたまらないでしょう。表紙に登場の米倉涼子がグラビア6Pですが、カットの粒子の粗いのが残念。CanCam卒業の予感漂う伊東美咲は3Pのみ。「春一番の髪型特集」では専属モデルもカットモデルに加わります。佐藤えつこ、鮎川なおみが可愛い。タレントの小谷美裕もカットモデルに参加しています。松崎マヤはこの号でも決めブラのコーナーで登場、えらい。また、この号で押切もえが初登場。それも3つのコーナーで大活躍。ずいぶん大人びた表情を見せてくれます。

 5月号の表紙は伊藤美咲ですがちょっとやつれた感じなのが残念。巻頭の「恋愛モードの1か月コーディネート」の鮎川なおみの可愛さは特筆ものです。小泉里子もスッキリ爽やかさんといった感じでお薦め。「セレクトシンプル配色」ではゴージャス感漂う中林美和と庶民的印象の佐藤えつこ、そして可愛い系の山田優、鮎川なおみとクール系小泉里子が好対照なファッションを見せてくれます。「パンチのきいた80's小物」は山田優の独壇場。4Pですがカットが大きくお薦めです。「本命パンツ(クロッパ)大研究」は押切もえと小泉里子が短め丈のパンツがかっこよく似合っていました。「今これ着たい!OL的スーパーブーム大特集」ここでは中林美和がどちらかといえば可愛い系イメージで登場。長谷川京子、小川奈那のふたりも可愛いです。読者モデルでは角方理佳と島崎華子(98年ミス青梅)が登場。「伊藤美咲カジュアルパール私流」は表紙と同様にやつれた感じが強く残念。「ひらひら気分のラッフルスカート」では読者モデルの中山恵、鷲尾麻衣(00年ミスパラオ)を見ることが出来ます。中山さん首が長い。「キレイ度UPのシャツを探せ!」は長谷川京子と中林美和のキレイに撮れたかっとが多いです。「バカンス水着速報」待っていました、鮎川なおみ、佐藤えつこ、小川奈那のビキニ姿はお宝でしょう。「深田恭子の大人じゃない?」の彼女は最近とは別顔ですね。「関西ガールズ満場一致の春ヒット」では読者モデルの金田麗子、大垣沙耶花が登場しています。

 7月号の表紙は小泉里子。「セレブみたいにセクシーに」の小泉里子はちょっとしたゴージャスさを漂わせていますが、なかなか似合っています。「爽カジにシフト中」では小泉里子と山田優が姉妹のような感じです。二人とも魅力的なカットがたくさんあります。「ヴェルサスのパーフェクト・ノースリーブ」は2Pだけですが、山田優ファンは必見のカットだらけです。「ベアな背中が恋を呼ぶ」は長谷川京子と鮎川なおみに注目。「安い!かわいい!思わずオトナ買い!」では中林美和、鮎川なおみ、山田優の3人の可愛さが抜けています。このコーナーの読者モデルとしては、中山恵、生駒夕紀子(東北放送アナウンサー)が登場。大特集「おしゃれOL勝ち組スタイル」では長谷川京子のエルメスグリーン、小泉里子のセリーヌピンクが鮮やかです。もうひとり気になったのが押切もえ、いまどき風だった彼女がすっかりOL風になっていてびっくりです。このコーナーでも読者モデルとして田尻美穂、島崎華子(98年ミス青梅)、宮本百恵(98年準ミス共立女子大)などが登場しています。「知りたいのはカジュアルメーク」の小泉里子は素晴らしいカットばかりです。ここにも中山恵、生駒夕紀子が登場。「肌見せ1か月コーディネート」は小川奈那と鮎川なおみが最高のかわいさを発揮しています。「みんなが狙ってる!キレイめひざ上ミニ」には読者モデルが多数登場。友永亜希(01年ダンテールフェラーリレースクイーン)、金田麗子、吉田美紀など。「夏モードな黒で出かけよう!」も山田優ファン必見。そしてお待たせの水着特集「海ビキニ、プールビキニ」は鮎川なおみ、佐藤えつこ、押切もえのビキニ姿をたっぷり6P紹介しています。

 8月号の表紙は中林美和。「おしゃれ上手はTPO上手」では山田優のファッションと鮎川なおみの笑顔が印象的です。「ファッションリーダー&ファッションプロに聞く!」にSHIHOが登場。カットはいまいち。「買っちゃった!狙ってます!」では鮎川なおみと小泉里子のアンサンブル姿がお薦め。山田優はベアトップ姿が似合います。読者モデルとして大橋マキ(家事手伝いとなっていたのが笑える元フジテレビアナウンサー)、山田あゆみ、小川りかこ、小川佳子、中山恵、CanCamリーダーズの富田杏理、武田真理子が出ています。「NEWSなD&G秋デニム」は伊藤美咲。1P大のタンクトップ姿のカットがお薦めです。「ハジける夏の1か月コーディネート」は小泉里子、小川奈那の水着姿を含むいろいろなファッションが楽しめてお得です。「真夏の買い物最終バトル」は小泉里子が見せる様々な表情が魅力的。押切もえはこの号ではメインでの登場が少ないですね。 CanCamリーダーズの武田真理子もモデルとして登場しています。「カジュアルVUITTONと通勤GUCCI」には、こちらもCanCamリーダーズの坂東江利子が登場していますが、ちょっと地味めな印象です。「カラーアイライン」の鮎川なおみと北川弘美はどのカットもお薦めできるぐらい美しいですね。「ウワサの美脚パンツ全カタログ」では間中なつき、押切もえが目立ちます。読者モデルでは永楽のぞみ(02年キリンジョッキーズ)が登場。「服着がえたら、ブラも着がえよう!」は松崎マヤ、相変わらず美しいです。「夏のご指名ヘアはカワイルド!」のカットモデルには加藤彩子、松田一沙が登場しています。

 10月号の表紙は山田優。巻頭の「マーク by マーク ジェイコブス」も山田優のソロでカットが大きく様々な表情が見れてお薦め。「シーズン初めの本当に欲しいもの指名買いLIST」で格好いいのは押切もえ。新しいモデルではSAKURAがお薦め。特に横顔が魅力的です。もうひとりの富田杏理はちょっと地味目な感じ。セレブ読者として生駒夕紀子、武田真理子が登場。「里子流カワイルド、教えます」の小泉里子は、ファンとしてお薦めするカットが少ないのですが、代わりに山田優がナチュラルなメイクでいい感じです。「今、世の中は半貴石レボリューション」は伊東美咲の大きなカットが1枚。それよりも他のページで地味だった富田杏理がメインでいくつかいいカットがあります。「ブルゾン、ジャケットどっちも買い!」の長谷川京子は普通のファッションモデルをしていて好印象。「秋モードはコーデュロイで」では佐藤えつこ。彼女はこういった庶民派感覚のファッションが似合います。山田優、押切もえもスッキリした感じのカットが多くて良いですね。「秋もやっぱりワンピ主義」でワンピが似合っているのは東野江利子と山田優のふたり。特に東野が先輩モデルと肩を並べて頑張っています。「それどこの?って聞かれる服・小物・ブランド」は中林美和、北川弘美、小川奈那。読者モデルで中山恵、谷口美保子、山田亜由美が登場。「長谷川京子のホップ!ステップ!キュート!」はソフトフォーカスのかかったカットがお薦め。「メーク変えよう!恋をしよう!」の鮎川なおみ、小川奈那は本当に可愛いカットがあります。「愛される秋髪プリーズ!」ではカットモデルとしてステンケン麻耶、石井亜実(ワンギャル)、山本梓(忍風戦隊ハリケンジャーのフラビージョ役)、松本ゆりふぁ、山田亜由美、吉田美紀、古山敏江、國吉雅(99年第1回ランキンガールノミネート)、磯井かおり(01年キャイーン式ヒデキの妹オーディション参加)、山崎仁美(いろいろ式部メンバー)、山田悠香、外山恵梨(ブルボン・ザ・オーディション(CD付チョコ))、飯久保麻未、梅沢佐季子、横山美直子など多数登場。「レディーだけどスイートが気分でしょ」は小川奈那の笑顔がお薦め。「京子先生の秋、1週間CD」はありそうもないシチュエーションですが彼女の表情が可愛い。「秋を先取り新色メークでふたつの表情」は今月の中林美和一番のお薦めカット。自然体な感じのメークと表情がいい。「懐かしい温もり、ノスタルジックカラーの小物を連れて」は中林美和のミニ写真集といった趣です。季節の変わり目3weeksコーディネート」は押切もえと佐藤えつこのお薦めカットがたっぷり詰まっています。

 11月号の表紙は長谷川京子。「長谷川京子のホップ!ステップ!キュート!」では子供の頃の彼女の写真が満載。「女らしくてカッコいい服しかもう着たくない!」は山田優が中心。小泉里子はカットによって写りにむらがあります。押切もえはいい感じ。「小物マニアGirlsのハッピー1か月コーディネート」は可愛い系鮎川なおみと庶民派佐藤えつこ。佐藤えつこの親しみやすさがたっぷり出ています。これもひとつの魅力でしょう。「コート&アウターひとめ惚れ対決」専属モデルの部分は企画が?なので飛ばして、読者モデルは園田亜希子、山田亜由美、尾山玲子が登場しています。「店ごと買い占めた~い!インタープラネット」でも読者モデルの谷口美保子、生駒夕紀子、
尾山玲子が登場。「愛される遥ヘアは毛先とバングス勝負」のカットモデルはレベルが高く、特に望月智恵が素敵です。他には戸部洋子、伊藤まり、堀江美希、藤本真理子が目立ちます。「目ざせ!米倉涼子肌なりきりベースメーク」のさくらに注目。いい雰囲気を持っています。読者代表は中山恵。「シンプルにかっこよさを加える京子流Style」と「京子はエブリディスニーカーガール」の長谷川京子が今月の目玉でしょう。最高の表情で大きなカットがたくさんと文句なしです。「セラミドパワーで肌美人」の松田一沙も笑顔美人として注目。「就活&転職ワードローブ研究」には中山美香(テレビ愛知アナウンサー)、角方理佳が登場しています。また、カシオ計算機の広告で石川佳奈が入浴姿を見せています。

 12月号の表紙は長谷川京子。巻頭の折込企画「ティファニー・シーズン到来です」の山田優はいつもよりおしとやかな感じで写っています。「脚長パンツでこんなに変わる!」では佐藤えつこががいつもより格好良く、押切もえは常に格好良いのですが、山田優と鮎川なおみは表情の悪いカットが目立ちます。読者モデルで山田亜由美、小野寺由里子(00年ミスキャンパス学習院)が登場。「無敵の黒パンツ見せます!着こなし」は小泉里子の格好良さが際立っています。「今日は全身HOW MUCH?大調査」は読者モデル大集合。中島有香(テレビせとうちアナウンサー)、澤内奈々(01年ミス神戸女学院)、作野雅由、小川愛子(00年コスモオイルレースクイーン)、清水康恵、柴田望、尾山玲子、生駒夕紀子、角方理佳、谷口美保子、片瀬和子(常連ではないが気に入りました)、山田亜由美、野上沙織、田島有梨、吉田美紀、藤沢香織(第2回HDP Dream Girlsノミネート)、中村歌有、小野寺皐(01年HIROTOレースクイーン)、坂田智子、井上万理(02年ZERO FOUR Rレースクイーン)、播磨裕美など多数登場しています。更にはSHIHOも1Pとって紹介されています。「ブーツ&パンプスOL的ローテーション」では山田優、押切もえ、小泉里子の3人が割とカジュアルなファッションと表情を見せています。「欲しい色別美ヤセコート探し」の鮎川なおみは生き生きとした表情でお薦め。読者モデルでは宮本百恵が登場。「NEXTトート・バッグはコレ!」にも読者モデルで飯久保麻未が登場。今月は本当に読者モデルが多く「パーツ強化のメーク美人塾」も読者モデルで一杯。好美万里子、山田亜由美が出ています。「髪色は今、ちょこっとダーク色」も読者モデル中心の構成で、永末真由美、柴田由花、花垣あずさ、瀬川あずさ、船山優香(Popteenモデル)が登場。「これならできる里子流カワイルド」の小泉里子はもちろんスタイリッシュですが、読者モデルの中山恵、前川由梨江も可愛い。「めちゃモテメークでGO!」の山田優。「今、買うべきブランニューコート8」の富田杏理。「奈那のマスカラビーム」の小川奈那はそれぞれ単独モデルものとしてお薦め。特に小川奈那はお宝級です。
このページのトップへ
 2000年は半分以上のバックナンバーを集めることが出来ました。主なモデルは伊東美咲、長谷川京子、中林美和、佐藤えつこ、小泉里子、持田理沙、小川奈那、松崎マヤ、米倉涼子、鮎川なおみ、八木由香里など。

 4月号の表紙は伊東美咲。この時期の中林美和の髪型はいただけない。顔の印象が骸骨のようになってしまいます。それと比べて「断然可愛い!感動の春レザー」での伊東美咲の左右に分けてストレートにおろした髪は素敵です。「色で決める。程モード好感スタイル」がこの号では一番のお薦め。カットは大きくありませんが、モデルと彼女たちの着こなすファッションの色のバランスが絶妙で、どのモデルも魅力的に写っています。また那由多遥もモデルとして登場しています。「ミクロちゃん春の流行必勝塾」では内山理名が3カット登場していますがグラビアとしてはいまいち。ヘアスタイル特集は相変わらずモデルも加わってレベルが高いですが、髪型による雰囲気の変化が見事です。

 5月号の表紙は優香。「1ヶ月コーディネート」のコーナーは長谷川京子。魅力的なカットがいくつもあるが、惜しいことにカットが小さい。カバーガールということで、優香のグラビアが3P。ありふれた印象です。髪型のページで秋葉靖子(高校生レースクイーン)がカットモデルとして登場しています。

 6月号の表紙は長谷川京子。「1ヶ月コーディネート」のコーナーに遂に鮎川なおみが登場。たぶん初登場だと思いますが可愛いです。「夏。バージョンUPのリネンなおしゃれ」の松崎マヤが素敵です。オレンジのTシャツを着たカットが素晴らしい出来。付録の「最新夏ヘア56BOOK」にはカットモデルとして斉藤のぞみ、山本梓、八木由香里が登場しています。

 7月号の表紙は中林美和。長谷川京子の特集が7P。デビューから3年の軌跡を見ることが出来ます。「真夏の毎日かわいい!ヘア計画」では松崎マヤと伊東美咲が大きなカットでたっぷり登場。それにしても松崎さんはしっとりした印象でいい雰囲気を持っています。読者モデルのカットでは秋葉靖子を見ることが出来ます。

 8月号のモデルは松崎マヤ。浴衣の特集では、似合う似合わないがはっきり出てしまいました。ちなみに似合うのは鮎川なおみ、伊東美咲、小泉里子、小川奈那といったところで、中林美和、佐藤えつこ、長谷川京子は残念な感じです。この号のデニムの特集などを見ると佐藤えつこはパンツルックが似合うモデルだと思います。「真夏ヘア私の勝負アレンジ」が必見。伊藤美咲がかわいい。安西ひろこと国分佐智子が各2ページ。そして読者コーナーに汐月佐知子(第7回全国国民的美少女コンテスト・モデル部門優勝)と江口ヒロミが登場という充実ぶりです。

 9月号の表紙は長谷川京子。ようやく鮎川なおみの登場ページが増えてきたようで嬉しい。新人モデル紹介のコーナーで、鮎川なおみ、八木由香里、伊藤愛子、ジェニファー、小川奈那の5人が紹介されていますが、鮎川、八木、小川の3人はもうレギュラーとして活躍中。ジェニファーも8月号に専属モデルとして表示がありましたが、伊藤愛子は7月号のヘア特集では単なるカットモデルとして登場していました。新人の中ではやはり鮎川なおみが一番ですね。「真夏の1ヶ月コーディネート」に鮎川なおみが登場。可愛いセクシーOLというコンセプトで、魅力的なカットが一杯です。「ロングヘアブームがやって来る」というヘア特集では、仲間由紀恵、Fayray、柴咲コウがそれぞれ1P。そして8月号に続いて汐月佐知子が登場。カットモデルとしては小林由佳、鮎川なおみ、中山恵を見ることが出来ます。NECの全面広告ではSHIHOさんがインタビューで登場。さらに専属モデルのオーデション結果が発表され、長戸梨紗、山口裕子、間中なつきの3名が専属モデルに選ばれました。

 10月号は表紙が長谷川京子と松崎マヤの二人。全60Pの大特集「今日着る服は大人っぽくいく?かわいくいく?」の最初のコーナーは長谷川京子が単独で登場。カットも大きめでいい感じです。この号のお薦めは「通勤の着回しに効果的なブランドパワー」のコーナー。Oggiのような構成で、カットが大きく背景抜きで、モデルの小泉里子と長谷川京子がすっきりとして見えます。そしてワコールの宣伝ページでは松崎マヤが下着モデルになっています。松崎さんというモデルは水着も下着もOKというオールマイティーなところが素晴らしいです。

 11月の表紙は加藤あい。新連載の「brand@cool」vol.1の伊東美咲がファンタジックなイメージでいいです。表紙を飾った加藤あいが4P。グラビアとしてはちょっと物足りない。米倉涼子も5Pですが、こちらはかっこいいです。ヘアメイクのコーナーは鮎川なおみが大人っぽく、佐藤えつこがさわやかに、小泉里子と伊藤愛子がスタイリッシュに変身しています。その他、小谷美裕と「恋のから騒ぎ」に出演していた豊田ローラが登場しています。

 12月号の表紙は長谷川京子。「やっぱり、ミニが好き」の長谷川京子はかわいさタップリ。「1ヶ月コーディネート」は岬たか子。鮎川なおみファンならば「ブーツを履く日、履かない日1ヶ月コーディネート」に注目。じつにかわいい彼女を目にすることが出来ます。今月も米倉涼子が3P登場していますが、先月ほどの出来ではありません。お天気キャスターの吉田恵さんも同じコーナーに1P。N.Y.流着こなしのコーナーは鮎川なおみ、小泉里子、松崎マヤの3人のモデルがスタイリッシュな着こなしで魅せてくれます。 このページのトップへ
1999年は後半の3冊のみ入手。主なモデルは仁香、伊東美咲、村上友紀、米倉涼子、中林美和、長谷川京子、小泉里子、松崎麻耶、甲斐稚奈巳、佐藤えつ子、北川弘美など。

 8月号の表紙は仁香。ゆかた特集の米倉涼子が素晴らしい。浴衣姿が実に似合っています。結んで後ろに垂らした髪が効果的。一番うれしかったのがプラダの特集コーナーに美香さんが登場していたことです。ぞくっとするようなカットは残念ながらありません(「Oggi」ではぞくっとさせるカットは珍しくありません)が、可愛さは充分に伝わってきます。あとは「CanCamモデルの今気分私服大公開」で、米倉、伊東、中林、長谷川(京)、仁香、甲斐が各2P。こういったモデル名のはっきり分かる特集はありがたいです。

 9月号の表紙は米倉涼子。CanCamのヘアスタイル特集は、専属モデルが巻頭のカットモデルになるという特徴があり、そこが気に入ってるのですが、その他のカットモデルもレベルが高く、ワンギャルの綺本りかも登場しています。「夏から秋へのワードローブ計画」の長谷川京子がなかなか可愛い感じを出していますが、カットの小さいのが残念。

 11月号の表紙は田中麗奈。その田中麗奈のグラビアが3P。今月もヘアスタイル特集のレベルが高い。カットが大きいのも好印象です。伊東美咲と甲斐稚奈巳の美しさが際立っています。各雑誌のヘアスタイル特集を見ていると、複数の雑誌にまたがって活躍しているカットモデルが見受けられます。いつかまとめてチェックしてみたいものです。今月の白眉は「100%カシミアガール」の米倉涼子と長谷川京子の二人。ホワイトをバックにしてカシミア製品を身にまとった姿がかっこいいです。カットも大きくてうれしい3Pでした。
このページのトップへ
1998年は現在3冊。主なモデルは長谷川理恵、仁香、中林美和、村上友紀、米倉涼子、長谷川京子、和香、植松香、尾上康代、和香、丸久美子など。

 2月号は表紙が仁香。今月号の目玉は「今スグなりたいヘア オーダー見本34」。カットモデルとして瀬戸朝香、稲森いずみ、雨宮塔子、木佐彩子、佐藤珠緒、秋本祐希、本誌モデルからは中林美和、長谷川理恵、仁香、長谷川京子が登場しています。「これが売れてます!売り切れました!」ではどのモデルもスタイリッシュでかっこいいです。特に長谷川京子と丸久美子がきれい系でいい感じでした。
 4月号は表紙が瀬戸朝香。「『素材に凝る』がおしゃれの条件!」ではショートカットの長谷川理恵が意外にカワイイ。でもそれ以上に可愛かったのが中林美和。ガーゼ素材のキャミソール姿の1P大のカットが素晴らしいです。この号でうれしかったのが、モデルごとに2Pとった「ここ1ヶ月で買ったもの大公開」のコーナー、モデルの顔と名前を一致させるのに役立ちました。中林美和、村上友紀、長谷川京子、仁香の4名の1ヶ月コーディネートのコーナーもお薦めです。表紙になった瀬戸朝香さんの撮影ドキュメントが5P。表情が素晴らしいです。惜しかったのがスーツの特集。気に入ったカットがたくさんあったのですが、サイズが小さすぎました。

 10月号の表紙は藤原紀香、彼女の特集「藤原紀香100の真実」が6P、3年間のモデル生活を振り返っていますが、スタイル的にはこの時期が最高のようです。この号のお薦めは花王とのタイアップページ。村上友紀と長谷川京子の強烈に美しいカットを見ることが出来ます。わずか3Pなのが残念。特にここでの村上友紀は、私の中で美香さんに迫る美しさです。
このページのトップへ
1996年も現在2冊のみです。登場するモデルは長谷川理恵、梨花、藤原紀香、原千晶、譚理沙、山本佳代子、仁香、米倉涼子、菊池優子、清水愛希など。とても強力なメンバーです。

 2月号は表紙が中谷美紀。メインの特集が「スーパーモデル27人おしゃれスタイル名鑑」ということで、長谷川理恵と梨花がスーパーモデルに見えるコーディネートに挑戦しています。「グレーを1色加えたら96年流行スタイルの出来上がり」のコーナーでは、梨花、藤原紀香、原千晶、譚理沙が登場。モデルとしては梨花が際立っています。藤原紀香は丸過ぎという感じ。「おしゃれ7大都市同時中継」という特集には、読者スナップとしてこの年1月にドラマデビューした成城大学1年時代の木村佳乃が登場。この当時から洗練された容姿で、さすがにカットが一番大きいです。

 6月号は表紙が長谷川理恵。この号の目玉は水着特集で、藤原紀香、原千晶、長谷川理恵のビキニ姿がたっぷりです。藤原紀香、顔は丸いがスタイルはさすが。「夏スタイルの第一歩ボトム選び」には、長谷川理恵、仁香、藤原紀香、梨花、米倉涼子、菊池優子、清水愛希と強力なメンバーが総登場。やはり梨花が光っています。 このページのトップへ
1995年は現在2冊のみの収集で、登場する主なモデルは長谷川理恵、原千晶、譚理沙、仁香、山田裕子、小笠原理絵、倉本康子、秋田陽子、佐藤麻里、山本佳代子、清水愛希、米倉涼子など。

 4月号は表紙が近藤サト。メイン特集は「春、何が流行る?の全解答」ですが、色の着こなしで単色系では長谷川理恵の白が目立ちましたが、どのカラーコーディネートでも際立っていたのが譚理沙で、原千晶も一流モデルとしての実力を発揮しています。その他渡辺達生撮影のとよた真帆が4P、「渡辺満里奈私服・私物146コ初公開」が4P。

 12月号の表紙は亜室奈美恵。コートの特集では藤原紀香のロングコート姿がはまりすぎという感じで、貫禄がありすぎます。キルティングコートの似合う原千晶のポイントが高いです。パンツ特集はモデルごとに2Pをとっていてありがたいですが、山本佳代子と譚理沙のページがお薦め。
このページのトップへ
1992年は1冊のみ入手しました。さすがに10年前、モデルの印象・傾向がずいぶん違います。全体的に顔がポッチャリとしていて、ミセスと呼んでもいいような感じのモデルが多いです。主なモデルは向井田彩子、一之瀬恵美、山崎友紀子、久保良子、森本蘭、筒井久美子、松尾彰子、中山恵美など。

 2月号は表紙が工藤静香。観月ありさと一色紗英が各2P。さすがに二人とも若い。その他、関西のミスコン優勝者のおしゃれ自慢のコーナーがありますが、残念ながらその後活躍が認められる方がいませんでした。 このページのトップへ

Information

星海銀
  • Author: 星海銀
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。