女性誌モデルチェック

男性の目から見た女性誌モデルのチェックblogです。雑誌別にカテゴリー分けして紹介していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
発行 光文社 1978年創刊 月刊誌 発行部数 約36万4000部
対象 CanCam同様、大学生を中心とした世代で、ファッションは正統派

この雑誌も好みのモデルが多いのですが、現在は改善されたもののカットが小さめで、モデル名の表示がないためモデルの特定に苦労する点が残念です(04年途中から表示されるようになりました)。ただ、ドラマ等に出演しているモデルも多いため雑誌以外にも目にする機会が多いのは嬉しい事です。主なモデルは、Mie、松田樹里、金子絵里、桜井裕美、高垣麗子、植松真実、リナ、能世あんな、大友みなみ、太田在、東原亜希、リーザなど。実に強力な布陣です。最近はモデルのメイクがナチュラルになってきたように思います。
読者モデルの登場も多く、そのカットが大きめなのが嬉しいですが、読者モデルに少々頼りすぎな感じもします。

2004年分
2003年分
2002年分
2001年分
2000年分
1999年分
スポンサーサイト
このページのトップへ
2004年発行分は現在6冊入手(順次チェックしていきます)。主なモデルはMie、桜井裕美、太田在、能世あんな、リナ(RINA)、金子絵里、東原亜希、大友みなみ、茂木優美、松田樹里、能世あんな、植松真美、上月美緒、園原佑紀乃、リーザなど。連載は白石美帆がスタート、辺見えみり、Caity、読モの奥田順子、平山玲が昨年から継続しています。

 1月号の表紙はMie、シャープな感じはしませんがクセがなく受け入れやすい印象。「FOXEY guRLの究極キュート」ではくつろぎのカジュアルを着こなして可愛さを演出しています。太田在と能世あんなは「ごほうびアクセとおねだりジュエリー」でノーブルな顔立ちを見せてくれます。特に太田はめざましテレビの早耳娘で見せるものよりも、素敵なモデル顔を見ることが出来ます。リナは最も彼女らしさが見えるカットの多い「気持ち、つたわる」がお薦め。桜井裕美は今月号で大活躍。「女ですもの冬こそワンピ」「ジャケット命のエレガンスBIBLE」「GAP好きはコート未満のはおり系」などでの格好よさに注目。大友みなみは顔が膨張気味でソリッド感に欠けていたのが残念。金子絵里も大活躍で「カジュアル・セレブ付与のV6」「燃えろ!いい女」「グレーでいいコの冬支度」「師走のOLはニットで生まれ変わる」とお薦めが一杯。そんな彼女と「師走のOL~」でコンビを組んでいたのが東原亜希、彼女も顔の膨張感が気になります。上月美緒は大友みなみとともに「ハッピーXmasな限定バッグ」が可愛さ満点。大きい目が魅力の茂木優美は「もっと大きい目!のメーク」でスポットライトを浴びています。松田樹里は「スパイシィOL一目置かれるエッセンス」の他、コスメ系の記事では圧倒的な存在感を見せています。植松真美は「冬だって美肌の感動ケア!」で登場しますが、活躍するページが減りつつあり残念。能世あんなは「最新ベーシックDENIMの底力」が雰囲気を変えていて面白い。園原佑紀乃は「燃えろ!いい女」で数は少ないのですがいい表情のカットを提供しています。今月のSサイズモデルの竹股香陽子はキュートでした。今月号の主な読者モデルは坪谷麻衣、神戸蘭子、村中麻美、大内直歩、神代香織、山岡由依、山本みらい、白石淳子、川田奈央、小尾加奈代、鈴木千春、堀江美希、渡邉みずき、赤坂恵、小林淳子、平山美香、正中雅子、白石直子、辻内祐貴子、金田真由子(関西系人気アパレルブランド「BIANNNA」のプレス )、澤野井香里、村上実沙子、本田朋子、小林麻央、渡辺由香(神戸ブランドMERCURY DUO(マーキュリー・デュオ)のプロデューサー兼デザイナー)、豊田ローラ、三好さやかなどでした。

2月号の表紙はCaity(ケイティ)、彼女は「CaityのALOHA通信」という連載も持っています。Mieは「Mieは冬でもキレイ色サーファー」で白や水色などのキレイ色の青山サーフスタイルに夢中。「JJだけのSaleスペシャル」では桜井裕美とともにJJ限定のファッションをスタイリッシュに着こなして見せています。桜井裕美は「私たちのブランドが変わり始めた!」でもセクシーでスタイリッシュな魅力を放ちます。大友みなみは「女のコは生れついてのピンク好き」やメイン特集「ほら見て!小物で私は見違える」でかなり目立っていました。メイン特集ではリーザのちょっとパツパツな顔も見られます。リナは「おとなのためのパステル講座」ではアイメイク強めでしたが、「幸せのFOXYマジック」ではお嬢様風にシックなデート服がピッタリでした。金子絵里、太田在、茂木優美は「アウター×マフラー巻き方&組合せ大研究」が素敵なカットが一杯でお薦め。茂木優美はアイメイクの記事のカットも大きくてお薦め。いつものようにコスメ系の記事で活躍を見せるのはノーブルな顔立ちの松田樹里。東原亜希も頑張っています。今月号の主な読者モデルは吉川詩穂、宮本麻弥、土屋輪、平山玲、伊勢本美緒、近藤恵子、谷口美保子、安藤麻奈美などでした。

  3月号の表紙は金子絵里。彼女は大特集の「やっぱり女の子な服が好き」で大活躍。ほぼ全てのコーナーで彼女の着回しが楽しめます。大特集では他に今月JJデビューの徳澤直子をはじめとして、Mie、桜井裕美、東原亜希、大友みなみ、リーザなども活躍しています。徳澤は大特集の他にもコスメコーナーにも顔を出してデビュー初回にしては大活躍でした。Mieは「胸キュンサンダル早春賦」で悠美とともにリラックスしたポーズを見せています。その悠美は「2年目OL春のまとめ買い指南」での活躍が特に目立ちました。桜井裕美は「これはもう!ブランドに限る白小物」が格好良すぎ。東原は「デニムと合わせる春の靴」であおりのアングルからのカットを披露。大友は「幸せのFOXYマジック」でヘップバーンスタイルにチャレンジ。リナはシャネルの連載での笑顔が眩しい。園原佑紀乃と植松真実は「賢い東京OLは黒を忘れない」でスタイリッシュに黒を着こなすOLを見事に演じています。松田樹里はいつもの通りコスメコーナーの女王様です。今月号に登場の主な読者モデルは谷口美保子、藤居真理子、逸見明子、永井清乃(有限会社K&J style取締役)、小川淳子、小川ひとみ&典子(小川淳子の妹)、大内直歩、渡邉みずき、加藤真紀などでした。

 4月号の表紙はMie。全身像を若干あおり気味に捉えていますがいまひとつ魅力的なカットではありません。彼女は「春のボトムと靴の相性」ととくしゅうにちょこっと顔を出す程度で、今月号ではあまり活躍が目立ちませんでした。特集の「可愛いVS.カッコいい春のNEWルック対決」で目立っていたのは金子絵里、LIZA(リーザ)、東原亜希、大友みなみ、植松真実、桜井裕美、悠美など。金子絵里、リナ、桜井裕美は「シンプルが雰囲気美人OLの近道」で落ち着いた色調のファッションを素敵に着こなして見せてくれています。LIZAとMieは「春のワンピ指名買いリスト」で人形のようなポーズを披露。「TEENモデルの早く大人になりたい!宣言」に登場したのは土屋アンナ、ジェシカ、喜友名星、黒木メイサの4人。黒木メイサは「バーバリードッツの真相を追え!」でも躍動感のあるポーズのカットを見せてくれます。「4月のお披露目スーツ」のリナ、悠美、園原佑紀乃はさまざまなジャケットに身を包んだ先輩OL的ファッションです。今月も金子絵里大活躍で「幸せのFOXYマジック」「クレイサスと一緒に可愛い再デビュー」など後半のタイアップ記事に注目です。同じく後半で活躍しているのはリナ、東原亜希、悠美、太田在、能世あんな、植松真実など。コスメ系の記事では松田樹里、東原亜希が圧倒的な存在感を見せています。読者モデルでは小林麻央(お天気キャスターを経て女優)が3Pの大特集。さらに平山玲の連載がスタート。その他、岡村正子、石村依子、内田有美、扇田純(BLENDAモデル、音楽活動も)、高橋沙代、山岡由依、赤坂恵、加藤望美、対馬央子、鈴木千春、本田和恵(POPTEENモデル)、小尾加奈代、土屋輪、京野恵、神代香織、山岸さおり、本田よしみ(ドラマ「ダンドリ」「離婚弁護士」など)、石岡ななえ、堀江美希、中尾有紀、竹股香陽子、加藤千絵里、菅野結以などでした。

 5月号の表紙はリナ。この号から不完全ではありますがモデル表記がスタートします。チェックする側からすると大変ありがたいことです。特集の「春パンツもっときれいに妙案集」で目立っていたのはリナ、園原佑紀乃、土屋アンナ、金子絵里、Mie。特にリナの格好よさは格別。また、園原のナチュラルな雰囲気も好印象。「ブランドTシャツ百花繚乱」は黒木メイサ、桜井裕美、Mie、東原亜希。カットの大きさが嬉しい。金子絵里ファンは「ロールUP&カプリ丈デニムはき比べ」に注目。4ページ数十カット全てが彼女です。「オフィス仕様のニット100」は大人の雰囲気。特に悠美の存在感が大きい。「お嫁系OLの幸せを呼ぶエレガント」では秦礼子とコスメ記事メインの松田樹里のファッションカットがありがたい。「Ricoche.のスゴ腕デニム登場」は土屋アンナの真骨頂発揮。ひたすら格好よさを追求。「今年買うならGジャン40選」は上月美緒、秦礼子。上月はここのところコーナーに恵まれない感がありますがここではいい感じ。「色でできます。スタイル美人」の園原佑紀乃、上月美緒、桜井裕美はお姉さん系の雰囲気を漂わせる装い。「東京フェミニンvs神戸ラブリー」では東京フェミニンを能世あんな、神戸ラブリーを松田樹里が担当。後半のタイアップ記事では金子絵里、松田樹里、桜井裕美を中心に植松真実、上月美緒、大友みなみ、太田在、澤口麻里などが登場しています。コスメ系の記事は松田樹里と東原亜希が活躍。読者モデルでは小川淳子・ひとみ姉妹、澤野井香里( 2005年ミス・インターナショナル日本代表選出大会ファイナリスト)、赤松沙樹、吉川誌穂、吉川未紗、白石直子、竹中一江(ベネフィットのプレス)、広光美沙、寺澤今日子、足立亜子、逸見明子(Tastyデザイナー)、正中雅子(ブランシュールのプレス)、渡辺由香、阿久津清子、竹股香陽子、葵かすみ(アバンギャルド所属のグラビアアイドル仲村かすみ)、木口亜矢(プラチナム所属のグラビアアイドル、2006年にSuper GT イメージガールのユニット・「4☆TUNE」(フォーチューン)のメンバー)、近藤恵子、渡邉みずき、黒木夏生、安藤麻奈美、三好さやか、小林淳子、村中麻美、佐藤絵美などでした。

 6月号の表紙は桜井裕美。特集は「姉と妹の夏が来る!」。姉スタイルと妹スタイルをMie、桜井裕美、ケイティ、リナ、金子絵里、リーザがそれぞれに分けて紹介。黒木メイサは妹限定の登場でした。「アクセが胸張る半袖シーズン」「海岸通りの夏スタイル、見つけた」ではMie、「ZARAの着こなしバイブル」では悠美、「この夏Ricoche.のクールSTYLE熱」「初めての青山ジュエリーSHOPクルーズ」では桜井裕美、「モノトーンで気取ってきれい色で愛される」では金子絵里が単独で登場。さらに「発表!Caityが選ぶ04年欲しい水着BEST10」ではCaityが水着姿で、それぞれ素敵なカットを見せてくれます。「夏こそ本番!青山サーフスタイル」ではMieとともにYULLYが登場していますがビジュアルは微妙。スタイルはMie以上なんですがね。「浮かずに目を引く夏のOL肌見せ服」の桜井裕美と悠美のホワイト系を基調としたインナーやシャツの着こなしが美しい。「お嫁系OLの結婚式お呼ばれ彼ママ初訪問スタイル」では金子絵里、松田樹里、桜井裕美がフォーマルで優雅な着こなしスタイルを披露。コスメ系はいつものように松田樹里、東原亜希、そして後半のタイアップ記事では金子絵里、大友みなみ、松田樹里、桜井裕美、太田在、植松真実が活躍しています。特別付録は「神戸最新可愛いゴージャスBOOK」で神戸の読者モデルがたっぷりの内容。今月号で目立った読者モデルは、豊田ローラ(ちょっとポッチャリしてしまいました)、吉川実希、服部紗幸、服部綾佳、吉川誌穂、神戸蘭子、吉川まあこ、鷲尾知美、土屋輪、近藤恵子、藤居真理子、伊勢本美緒、澤野井香里、簑島三佳、山岸さおり、柴田望、井原めぐみ、杉本優香などでした。 このページのトップへ
2003年発行分は現在6冊入手。主なモデルは小畑由香里、リナ(RINA)、金子絵里、松田樹里、植松真実、悠美、桜井裕美、能世あんな、MIE、大友みなみ、高垣麗子、万梨音、園原佑紀乃など。連載は辺見えみり、伊藤裕子が継続。読者モデルの奥田順子、尾山玲子も連載を持っています。

 1月号の表紙はリナですが、顎のラインが・・・。「白黒クールなクルーズライン」と同一人物とは思えません。こちらはシャープな感じで素晴らしい。「AJとなら恋に落ちたい」はもっと自然な表情にあふれています。「侮りがたし!のGAPスタイル」ではカジュアルを素敵に着こなす姿が魅力たっぷり。「限定小物がお待ちかね」の彼女は年齢相応の表情が中心なのでこの号一番のお気に入り。それにしてもリナの登場は単独ばかり。今後は彼女がメインなのでしょうか。「少しだけ背伸びの冬スタイル、完成。」は高垣麗子、金子絵里、桜井裕美が素敵なお姉さん風で登場。「エルメス配色でリッチな冬休み」はエレガントな悠美に対して、植松真実はこの号全体にいえることですが顔のぽっちゃり感が気になります。「日替わりショートコートで3変化」では園原佑紀乃と悠美の優美さを感じられます。「JJ大好き乙葉」はまだまだぽっちゃりしていた彼女。ここから随分と細くなるわけです。「次買うデニムはJJモデルが知っている」は主なJJモデルが総登場。名前が出ているので非常にありがたい。「勝負ワンピで逢いに行く」は大友みなみと桜井裕美。大友みなみはおでこを広く見せ過ぎなのが残念。後半のコスメやタイアップ広告のページでは松田樹里、高垣麗子、万梨音が大活躍。小原由香里もチラッと登場しています。今月の読者モデルはたっぷりめに紹介されている奥田順子、椋名凛、村上実沙子(Maxiプリンセスガール)、桜井千寿(99年TMS VESPAレースクイーン)、箕島三佳、澤野井香里、小川淳子の他、長田理栄子、宮村英梨子、坂下朋子、水谷千鶴、春名亜美(Maxiプリンセスガール)、野田明希、富田緩奈、荒玉佳那子、辻内祐貴子、平山美香、鎌田香奈、谷口美保子、広光美沙、足立亜子、山崎いづみ、近藤英恵、各務寛子、青木裕子、清田礼美、三好さやか、福田有沙、本田亜純などでした。

 2月号の表紙もリナですが、やはりカット選択が拙いように思います。「一歩進めば可愛げシンプル」のリナは打って変わって可愛くも素敵さを感じさせる魅力が全開。金子絵里、植松真実も同様に持ち味の魅力を発揮しています。「覚えておきたい今年の巻き方」では大友みなみ、桜井裕美、松田樹里の3人が素敵なお姉さん風OLの着こなしを見せてくれます。「春の新色コスメ先物買いリスト」では松田樹里、能世あんな、上月美緒が効果的なメイクを披露。「たれ目メークでオフィスの人気者」は大友みなみと金子絵里。大友みなみは目元にポイントを置きすぎてバランスを欠いているのが残念。後半のタイアップ広告のページで活躍しているのは金子絵里です。今月の読者モデルは隔月連載のスタートした尾山玲を始めとして、柴田望、清田礼美、春名亜美、奥田順子、京野恵、平山亜希、笹倉真奈、服部紗幸、坪谷麻衣、村上実沙子、岡部磨知、池田直子、小林敦子、堀江美希、鈴木千春などでした。

 3月号の表紙は高垣麗子。「余裕しゃくしゃく春先BAG」の植松真実はワイルドな印象のメイクで登場。「そろそろ[可愛い]が恋しくて」では、可愛さでは金子絵里、桜井裕美が抜きん出ていますが、園原佑紀乃の落ち着いたお嬢様風もいい感じです。「COACHの春は~」のMie、「GAP賢者のひとさじスパイス」の悠美はそれぞれの持ち味を出しています。「小畑由香里のセレブな毎日」でも「幸せのFOXYマジック」でも、小畑由香里は可愛いファッションとメイクの方が似合います。「パリで見つけたCHANEL」はリナがパリでの初取材に挑戦していますが、カットが少ないのが残念。「水もしたたるウォーターコスメ」を初めとしたコスメページでは、松田樹里の美しさに目を奪われます。「幸せを呼ぶ春の通勤ニット」では大友みなみ、能世あんな、植松真実、高垣麗子の柔らかな着こなしがたっぷり。小さなカットの方がお薦めです。また、ミスキャンパスの紹介ページがあり、ミス東大の西堀友佳子、準ミス東大の井田明菜、ミス早稲田の村井美樹、準ミス早稲田の今井亜紀、ミス慶應の高内三恵子、準ミス慶應の三好さやか、ミス立教の本田朋子、準ミス立教の久保田直子、ミス青山学院の村上はる香、準ミス青山学院の財部実奈、ミス明治学院の藤田望花、準ミス明治学院の志村佳美、ミス学習院の安藤奈々子、ミス実践女子の角井衣里、準ミス実践女子の村山裕美子、ミス跡見学園女子大の渡辺枝里子、準ミス跡見学園女子大の石橋幸子、ミス東洋英和学院の谷本英里香、準ミス東洋英和学院の安田友香が登場。今月の読者モデルは大内直歩、笹倉真奈、山口明日香、星野加奈(9代目ミニスカポリスリーダー)、堀江美希、早川愛(02年BPレースクイーン)、村上実沙子、春名亜美、松尾藍子などでした。

 9月号の表紙はMieとCaity
巻頭連載の「もっとシャネルに恋したい」のRINAは髪形が変。今月の目玉は「見せます。素顔のKKモデル」JJモデル14人が勢揃いのカタログ的作りになっていて、当時はモデルの名前表記がなかったので大変ありがたい特集です。全員並んでいるのを見ると、私の好みは大友みなみ、松田樹里、金子絵里、能世あんな、上月美緒といったあたりでしょうか。「怒涛のデニム100人大集合!」はJJモデルと読者モデルが総登場。やはり専属モデルの上体と脚の細さのバランスの良さには読者モデルは敵いません。特にRINA、能世あんな、大友みなみ、高垣麗子あたりのスタイルバランスは素晴らしい。読者モデルでは二塚麗加、平山玲、鎌田香奈あたりがバランス良く見えます。「GAPパワーの延長戦」の悠美は大人の女性のしっとりとした雰囲気が良く出ています。「キャラクターコスメでお姫様な私」では松田樹里のお姫様振りを楽しんでください。「晩夏涼しくパステルレザー」の大友みなみと能世あんなの涼しげなワンピ姿には撃沈です。「今年はこの靴でミニスカ宣言!」で始まる後半のタイアップ記事では金子絵里と松田樹里が大活躍しています。白石美帆が特集で6Pでしたが、やはりモデルと較べると脚の短さが目立ちますね。今月の読者モデルで活躍が見られたのは、小川淳子、奥田順子、広光美沙、神代香織、大内直歩、小川りかこ、堀江美希などでした。

 10月号の表紙はMie、Caity、桜井裕美の3人。大特集の「私たち買い物パワー燃焼系!」は読者モデルを中心にJJモデルが総登場。珍しく名前がついているので助かります。ところで二塚麗加はいつJJモデルに昇格したのだろう? 「お出かけですか?の令嬢ガール」では桜井裕美とCaity、Mieがばっちり決めます。「失敗しないぞ!ブーツ選び」の金子絵里、園原佑紀乃はコケティッシュな魅力が一杯。でも金子は顔がポッチャリ気味。「スパイシィOLの華やぎ社交術」では落ち着いた雰囲気の松田樹里と華やかな桜井裕美が好対照。「できたてバッグの8大NEWS」の大友みなみはスッキリした表情が魅力的です。「見初められ系はベージュOL」は金子絵里、植松真美、能世あんな、上月美緒が素敵なOLを演じ、そこに白石美帆が加わっています。「新装開店・名古屋嬢」は大友みなみと金子絵里。この2人が私の一番好みに近いJJモデルです。後半の広告タイアップ記事では金子絵里、能世あんな、そしてリナが活躍。コスメ記事では松田樹里が圧倒的な存在感を見せてくれます。今号の主な読者モデルは個別ページを貰ったのが、連載を別にすると澤野井香里、宏美姉妹。小川淳子、典子、ひとみの三姉妹。その他、赤坂恵、小林麻央、秋永香織、伊藤珠希、吉田美紀、吉川美沙、佐藤絵美、本田亜純、坪谷麻衣、妹尾美幸、和島春奈、長田理栄子、神戸蘭子などでした。

10月号の表紙はMie。「モノトーンでGO!」はMie、桜井裕美、金子絵里、高垣麗子が大きなカットで登場。「今どきエレガンス大革命」はMieの格好よさと松田樹里の大人っぽさが魅力です。「秋のピンクちゃんは少し大人」もMieが主役。サポートに金子絵里、松田樹里、上月美緒といった感じ。「直伝Mieの青山サーフスタイル」はMieをピックアップしたものですし、完全にJJのメインはMieに移行したようです。「GAP配色秋のセオリー」は松田樹里をピックアップ。格好よさが際立っています。「絶賛ワンピと喝采スカート」ではMieと桜井裕美のミニスカがたっぷり。「スパイシーOL本物の条件」は松田樹里と植松真実がスタイリッシュです。「必要なのは5時からコート」では能世あんなと植松真実が中心。カジュアルからシックまで着こなします。「いきすぎませんの秋服指名買い」は白石美帆が登場。モデル体形ではありませんが存在感があります。「内山理名おすましワードローブのすべて」ではSサイズの女性にもできる少し背伸びの秋服計画を披露。コスメのページでは松田樹里を中心にMieなどの顔アップも楽しめます。後半のタイアップ広告部分では、リナ、金子絵里、能世あんな、桜井裕美、高垣麗子が大活躍です。今号の主な読者モデルは飯田怜奈(04年片瀬あきに改名してAVデビュー)、小尾加奈代、山岡由衣、高橋沙代、金明香(ネイルサロン経営)、竹股香陽が個別ページをゲット。その他、伊藤珠希、高田郁子、赤坂恵、神代香織、笹倉真奈、大内直歩、京野恵、中村吏沙などでした。

 12月号の表紙モデルはMieと桜井裕美。カルティエとシャネルのタイアップ記事はいつものようにRINAの担当ですが、彼女の大人びた装いはいまひとつな印象。「冬の美人はとことんエレガンス」はMie、桜井裕美、松田樹里、金子絵里がバランス良くお嬢様風とお姉さま風を演出。「今年のコート[主演女優賞]」ではMieと園原佑紀乃、桜井裕美がゴージャス感を漂わせる着こなしを見せます。「GAPの真冬スタイル匠の技」及び「スパイシィOLの独り立ちワードローブ」の松田樹里の格好良さは超お薦め。「もう止まらないドルチェ&ガッパーナ」では桜井裕美のバツグンのスタイルを捉えたカットに注目。「ここぞ!で輝くオーラメイク」の東原亜希はお目目ぱっちりが印象的。「ONLY I のサマンサバッグ」では上月美緒、大友みなみがすっきりとした笑顔を見せています。「幸せつかむシルエット」の植松真実はスリムでコケティッシュなイメージ。「白石美帆 愛される理由」では彼女のメガネ姿のカットもありサービス満点。「上質な冬の黄金ワードローブ」は高垣麗子のワンマンショー。着まわしをたっぷり楽しんでください。今号のお薦めは後半のタイアップ記事コーナー、カットが大きく水準が高い仕上がりのものが多いです。桜井裕美、松田樹里、RINA、上月美緒、金子絵里、植松真実ファンは要チェックでしょう。今号の主な読者モデルは小川淳子が4Pにわたって最新神戸カジュアルを紹介。吉川未沙は母子で1P、その他、豊田ローラ、伊藤珠希、小尾加奈代、笹倉真奈、神戸蘭子、浜野江真、長岡聖子、土屋輪、逸見明子などでした。 このページのトップへ

 2002年は現在6冊入手しています。主なモデルは小畑由香里、真山景子、金子絵里、高垣麗子、園原佑紀乃、リナ(RINA)、松田樹里、植松真実、能世あんな、上月美緒、悠美、MIE、万梨音、滝沢沙織、川原麻衣、大友みなみ、など。読者モデルへの依存度が非常に高くなっています。連載はhitomi、畑野浩子、辺見えみり、伊藤裕子が担当しています。

 1月号の表紙は小畑由香里、笑顔が光りますが、巻頭の「最新Diorすべて見せます大全集」では笑顔なしなのが残念。「愛されてるねの証、ティファニーの指輪」の高垣麗子は顔の造りで見ると、現在のモデルのトレンドとは離れている印象がありますが、逆に多くのモデルが埋没しがちな中で個性派として光っています。そんなわけでJJでの担当は小物(ジュエリー、時計)を中心としたページが多いです。「新作ウォッチは可愛ゴーフェイス」の万梨音(04年6月に結婚)は表情が素晴らしい。「いま買わなくちゃは新コンサバ服」ではリナと植松真実が格好よさを、高垣麗子が親しみやすさをアピールした着こなしを見せてくれます。「JJ別注限定アイテム」の真山景子と上月美緒はカットが小さいものばかりで残念。「集まれ!サマンサ星人」の能世あんなはメイクが濃すぎ。「バイオレットハンガーの魔法」の大友みなみはクリクリッとした目が印象的です。「限定コスメわくわく大百科」は松田樹里の美しさが際立っています。植松真実は少し顔がふっくらした感じ。「勝負香水癒し香水」には原沙知絵、新山千春、矢沢心が登場。「Sサイズコーナー」では桜井千寿、清水あきに注目。「可愛いゴーなベトナム」は金子絵里と植松真実のアオザイ姿を楽しめます。「デジタルライフ真剣デビューの時代です」の松田樹里、後半のタイアップ記事に登場する金子絵里、真山景子も素敵なカットがいっぱいです。別冊付録にはMieが登場。今月の読者モデルは、矢野恵子、山田亜由美、平山美香、冨田緩奈、蓑島三佳、加藤若葉、坂下朋子、小森未来、松崎佑紀(TVドラマ「クニミツの政」に不景気三姉妹の一人として出演)、豊田ローラ、加藤彩子、小椋未彩、安藤麻奈美、好美万里子、京野恵、奥野静香、田中絢子などでした。

 4月号の表紙は小畑由香里ですが顔がテカリ過ぎではないでしょうか。「CELINEデビューは小物から」のリナ、ピントは甘いのですがカッコイイです。メイン特集は「大人っぽくの春デビュー大作戦」で、目立つのは植松真実と悠美のふたり。スタイル抜群です。それと比較すると園原佑紀乃と RINAはちょっと太めに見えてしまいます。バストアップのカットは表情豊かで魅力的なだけに残念。「読者の大好きSHOPグランプリ」は可愛さ爆発の金子絵里を中心に、クセの少ない高垣麗子、クセが強い植松真実の組み合せがバランス良いですね。「お待たせ!小畑由香里の1ヵ月コーディネート」は顔の膨張感が気になりがちな彼女の、すっきりした感じのカットが多くお薦め。「白い服の甘辛レシピ」ではカット数は少ないものの万梨音の表情のよさが光ります。「今買おう!早い者勝ちのブランドTシャツ」は悠美の爽やかなTシャツ姿が素晴らしい。「素敵な先輩その秘密はフラジール」はモデル全部、全てのカットが素敵に撮れている点で稀有と言っていい出来です。「大好きブランドで実現、なりたい私」での大友みなみは、派手さのない、清楚な美しさを感じさせる点でJJには珍しい存在です。「東京エレガンス派・3つの約束」でも悠美の魅力的なOL姿がはまっています。そして「神戸ガールはラクロワに首ったけ」の真山景子の格好良さには誰も勝てませんね。「ちょっと背伸びのお嬢さんデビュー!」の松田樹里と能世あんなは美人姉妹のような感じがぴったり。なによりも今月号でよかったのは、写真入りのモデル一覧が掲載されていたこと。モデル名の記載がないJJでは助かります。読者モデルもたくさん登場していて、椎名純、内田有美、京野恵、岩本めぐみ(恋のから騒ぎ10期生)、松原さやか(テレビ東京「喝!リベンジナイト」)、林小百合(02年RED LINEレースクイーン)、宮西奈々子(02年ウィダーレースクイーン)、上地優香(01年大阪オートメッセ アゼクトキャンペーンガール)、玉田聖子、坪内沙樹、春名亜美、外畑美央(03年チームNO MADレースクイーン)、坪谷麻衣、山本みらい、蓑島三佳、小倉未彩、高田和子、辻内祐貴子、野田明希、谷口美保子、山田亜由美、京野恵、川辺寛子、加藤彩子、各務寛子、金田麗子、柴田望、中島有香、平山美香、矢野恵子、清水恵理子、宮村英梨子、望月威佐、戸部洋子、藤居真理子、本田亜純、清田礼美、平島理沙、奥田順子、吉川詩穂、坂下朋子(サイバーアイドルREYE S)、加藤若葉、田尻美穂、田島有梨、福山あみ、藤岡はるか、大内直歩、清水あき、桜井千寿、貞本美英、鈴江真由など書ききれないほどです。

 5月号の表紙も小畑由香里。「新・可愛いスタイル宣言」はリナ、園原佑紀乃、植松真実、能世あんな。JJのモデルは雑誌のカラーとは別に、親しみやすさを感じさせてくれるところが気に入っています。「アイドルOL春の指名買い50」では大友みなみに注目。ノーブルな美人顔ですが、カットが小さいのが残念。「かっこいいシャツOL 可愛いニットOL」は白い半袖ニットを始めとして、高垣麗子の魅力がたっぷり。悠美、大友みなみ、植松真実も続きます。「可愛ゴー娘のモノトーン・ゴージャス」のリナ、大友みなみは可愛いというよりは格好よさが目立ちます。「可愛さに差がつくフォリフォリの魔法」の松田樹里は僅か2Pですが今月のベスト。カメラマンに感謝したいほどのカットの仕上がりです。「可愛いんだよねBBLのバッグとサンダル」の小畑由香里は最近の不満たっぷりの表紙カットとは比べものにならないほどの出来。こんな雰囲気のカットを増やしてほしいものです。「ヘアスタイリング好印象ベスト3は?」のMIEは悪くないんですけれど、鼻が好みではないのが残念です。今月号後半のコーナーは付録の「美脚サンダル完全図鑑」も含めて、金子絵里と真山景子が大活躍。真山景子はその髪型もあって、JJでも異色の存在感がありますね。二人のファンは今月号は必須アイテムです。最後に読者モデルは今月も大盛況で、外畑美央、柴田望、各務寛子、矢野恵子、谷口美保子、中島有香、奥田順子、野田明希、坪谷麻衣、川辺寛子、内田有美、平山美香、加藤彩子、春名亜美、西川絵美、宮村英梨子、玉田聖子、蓑島三佳、坂本なつ季、坂下朋子、豊田ローラ、山田あゆみ、尾山玲子、長谷川希(03年東京オートサロン)、松原さやか、池原麻衣子(02年ミス慶応エントリー)、山田彩花、飛田悠美子(03年ベルノ東海レースクイーン)、柴垣麻衣子(99年東京モーターショー)、坪内沙樹、山本みらい、辻内祐貴子、春山輝子、金田麗子、岡部磨知、福田有沙、三好さやか(02年ミス慶応エントリー)、阿部真理子、山口明日香&山口まどか(双子アイドル)、宮澤和歌子、宮原亜矢(FMパーソナリティ)、佐藤美登日、岸佳奈子(花王CM)、長岡朱里、丸山玲恵子、丹羽恵津子(99年ミス跡見学園女子大学)、白石明子、田崎那奈、石崎佳代子(テレビ朝日「やじうまプラス」)、吉川実希、長谷川春奈、伊藤麻衣(03年PIAAレースクイーン)、松藤あつこ(テレビ東京「大爆笑問題」)、桜井千寿、尾藤祐子、鈴江奈々(日本テレビアナウンサー、 00年ミス慶応)、片岡彩、今泉有希(恋のから騒ぎ第6期生)など、チェックしきれない状態になっています。

 6月号の表紙は小畑由香里とヒルトン姉妹。「私たち、プチ・ヒルトンになります宣言」の園原佑紀乃ですが、最近は一時の不振が嘘のように印象の良いカットが増えています。メイン特集の「夏の目標はカジュアル・セレブ!」のパート1でも園原佑紀乃、そして金子絵里とリナがお薦め。パート2では植松真実が可愛く写っています。「憧れブランドの水着でビーチクイーン!」では金子絵里のビキニ姿を楽しめます。「いま愛されるのはミルキーOL」の大友みなみの可愛らしさにも注目。「エレガントだね神戸発のNEWカジュアル」のMIEの美脚はなかなかのもの。「働くbrrr'お出かけb rrr'」は能世あんなと大友みなみの魅力たっぷりで2Pだけなのが勿体無い。「限定コスメで目指せ!セレブ顔」は高垣麗子と松田樹里。特に松田はコスメページでは絶大な魅力を発揮します。「きれいめカジュアルの日本代表が決定!」での小畑由香里とリナはベストといってよいカットが続きます。特に小畑は表紙のダメダメさが信じられない出来です。「この夏は少し大人のホワイト」でも小畑の魅力に変化はありません。上月美緒も文句なしのカットでしょう。「誰よりも早くフィッシュネットバッグ」は真山景子。わずか2Pですが首の長さが印象的です。別冊付録は「愛してますワンピース」、可愛げなワンピースは金子絵里に似合います。大活躍の読者モデルは、宮村英梨子、柴田望、各務寛子、志村直美、谷口美保子、山村淳子(02年東京オートサロン)、田村愛美(恋のから騒ぎ第9期生)、西川絵美、外畑美央、竹本冴可、金田麗子、坪谷麻衣、川辺寛子、大西ひとみ(03年ミス日本候補)、矢野恵子、平山美香、奥田順子、野田明希、春名亜美、辻内祐貴子、春山輝子、玉田聖子、蓑島三佳、坪内沙樹、清水恵理子、坂下朋子、鈴江真由、田島有梨、近藤英恵(01年鈴鹿8耐久レースクイーン)、福山あみ、広光美沙、藤岡はるか、尾山玲子、亀井京子、京野恵、大内直歩、長岡朱里、宮澤和歌子、長谷川春奈、奥野静香、佐藤美登日、山口明日香、飯沼恵那、佐藤絵美(03年ミスキャンパスパークエントリー)、山田亜由美などでした。

 7月号の表紙は小畑由香里と高垣麗子。メイン特集の「表ヒットVS裏ブーム」では金子絵里と園原佑紀乃、MIE、、植松真実、川原麻衣。特に園原の表情が良くお薦め。「パンツ大HITでコーディネートが変わった!」は植松真実と園原佑紀乃が目立ち、桜井裕美も登場。また、読者モデルの二塚麗加が2Pたっぷり。嬉しい「いま売れている勝負水着ALLチェック」で水着姿を披露しているのは、金子絵里、桜井裕美、MIEの3人。頬を赤く染めているカットが多いのが微笑ましい。「格上Tシャツを探せ!」の高垣麗子と万梨音は親しみやすい印象がGood。「フラジールなら少し背伸びのカジュアルです」での小畑由香里の格好よさは見逃せません。「新作水着のBIG WAVEをキャッチ!」は上月美緒と園原佑紀乃。上月の可愛さ爆発。「あの服がキレイな秘密」の滝沢沙織はやっぱりスーツ姿が良く似合います。「夏のお嬢さんOLはほんのりカジュアル!」での小畑由香里の可愛さも特筆物でしょう。「ファイバーウォーター」の真山景子は勿論素敵ですが登場カットが少なすぎです。今月の主な読者モデルは、近藤英恵、坪内沙樹、上松佐和子、永坂祐子、平山美香、谷口美保子、保坂恵未子、足立真理、山崎いづみ、安藤麻奈美、尾山玲子、清水恵理子、矢野恵子、蓑島三佳、玉田聖子、山田亜由美、浜野江真(02年ミス・Webジェニック)、川辺寛子、西澤明紗、外畑美央、貞本美英、清田礼美、藤岡はるか、鈴江真由、福山あみ、冨田緩奈、坪谷麻衣、逸見明子、山村淳子、野田明希、坂下朋子、島崎華子、加藤若葉、田島有梨、水谷千鶴、安藤三知江(恋のから騒ぎ9期生)、豊田ローラ、山口明日香、山口まどか、小椋美彩、吉川まあこ、春名亜美、本田朋子、宮澤和歌子、柴田望、藤居真理子、高宮涼子、二俣知恵子、佐藤絵美、対馬央子、大内直歩、中村吏沙、辻内祐貴子、奥田順子、澤野井香里、澤野井宏美、荒玉佳那子、鷲尾知美、三好さやか、服部麻里、鈴木千春、桜井千寿などあきれるほど大量です。

 9月号の表紙は小畑由香里とMie。「最新CHANELはシックなのに可愛い!」はリナ単独で笑顔が可愛い。「上級生はステディ・リッチ」は悠美と植松真実。大人っぽい悠美と少しポッチャリした植松の二人を配したバランスがいい。「OLには夏秋服がある!」で最も素敵なOLに見えたのは松田樹里。能世あんなと桜井裕美は初々しいOLといった印象です。「トレンド総入れ替え戦」での高垣麗子の屈託のない笑顔と、上月美緒の上目遣いはそれぞれの魅力が良く出ています。「茶色でスタート秋の大人っぽく」の園原佑紀乃は飄々としたとなりのお姉さんという感じで、金子絵里のキャピキャピOLとは対照的な印象です。「きれいめになった秋デニム」の高垣麗子、園原佑紀乃、上月美緒の顔はポッチャリでも、ジーンズをはくとスタイル抜群というのはさすが。「私たちサマンサ星人」は大友みなみ。今月は登場ページが少なくて残念。彼女であれば「美肌の水を求めて南フランスへ」のカットが素晴らしくお薦めです。「濱田マサルの秒速まとめ髪レッスン」の松田樹里が顔のアップでは今月のトップでしょう。どの髪形も似合う美人顔です。「秋コスメ★新色はなんてったってパール」の桜井裕美は雰囲気が普段と一変しています。私はこちらの方が好みですね。綴じ込みの小冊子「お嬢さんのコンサバヘアスタイルBOOK」には松田樹里、Mie、金子絵里が登場しています。今月の主な読者モデルは、高宮涼子が連載3P、その他に蓑島三佳、平田恭子、矢野恵子、奥田順子、澤野井香里、清水恵理子、川辺寛子、坪谷麻衣、柴田望、宮村英梨子、冨田緩奈、山本みらい、正中雅子、笹倉真奈、堀江美希、芥川舞子、岡部磨知、古山敏恵、白石明子、佐藤美登日、浜野江真、池田直子、鈴木千春、金田千亜季(現在は阿部千明、デジドルエッグ3期生)などでした。

 10月号の表紙は金子絵里、小畑由香里、Mie、高垣麗子の4人が最高の笑顔で登場。「茶色が私を変える!」では高垣麗子がわりとスタイリッシュな雰囲気で登場。金子絵里、Mie、植松真実もそれぞれ格好良さを発揮しています。「あきのステディ・リッチ完成計画」と「幸せのFOXYマジック」の悠美は、ポーズの決まった時の格好良さが格別に素晴らしい。「『スウィートOL』『ビターO L』秋の通勤スタイル大作戦」では、いまどきのOL風の桜井裕美と能世あんな、落ち着きのある先輩OL風の悠美と松田樹里がそれぞれに魅力的な姿を披露しています。「オフィス街はベージュマニアでいっぱい」の園原佑紀乃のしっとりとした雰囲気が好印象。「正解ニットは大人系」では金子絵里、Mie、園原佑紀乃の魅力的なカットが多いように思います。「大人になったらクレイサス」の Mie、高垣麗子は背景にも見事に溶け込むマッチング。最近はとみにMieの雰囲気が良くなっています。「レストローズパリで極上カジュアル探し」の万梨音は顔がほっそりしてきました。もう少し登場してほしい感じです。「目標、フラジールの似合う女性」は小畑由香里、リナのグラビア風でお薦め。「ほんのり可愛く!BROWN大作戦」は大友みなみの笑顔で決まりでしょう。後半のタイアップページでは「かっこいい派ならきっとラクロワ好き」の植松真実、「秋のオフィスはBlack Brown?」の桜井裕美と松田樹里、「秋のキレカジ大本命ブランド」の金子絵里と能世あんながお薦めです。「ツヤ髪マジックでもっと可愛く!が合言葉」の松田樹里は文句なく美しい。そして今月の読者モデルは平山玲が4P、高宮涼子が2Pの特集。他に伊藤珠希、佐藤絵美、安藤麻奈美、柴田望、坂下朋子、永島真寿美、保坂恵未子、永坂祐子、近藤英恵、澤野井香里、山田亜由美、野田明希、服部紗幸、岡部磨知、荒玉佳那子、奥野静香、佐藤美登日、冨田緩奈、吉田美紀、清田礼美、磯井かおり、笹倉真奈、芥川舞子、鈴木千春、各務寛子、清水恵理子などでした。

 11月号の表紙は最近の中では良い出来の小畑由香里。巻頭特集は「秋の流行BEST100大人っぽくに人気集中」。村山元一という担当カメラマンはモデルの表情を上手く出しています。金子絵里、MIE、植松真実、高垣麗子、いずれもカットが小さいのが残念な出来です。「モンクレールで大人の冬支度」はロケ場所が良く、リナ、高垣麗子の魅力をより引き出しています。特にP1のリナの笑顔が素晴らしい。「コンサバOLの厳選指名買いアイテム63」の悠美は現在のJJモデルで最もファッションモデルっぽい印象が強いです。松田樹里もカットは小さいがいい雰囲気です。「黒×ベージュで差をつける」では植松真実の格好よさが際立っていて、園原佑紀乃の親しみが感じられるカットもいいです。「(ざっくり)(ふわふわ)(もこもこ)ボリュームニットが新しい」と「半袖ニットはやめられない」の大友みなみのカットには素晴らしいものがあります。お薦め。「美脚ブーツ選びの譲れない法則」の小畑由香里と上月美緒のふたりは、こういった感じが一番好印象です。カメラマンの高梨浩二は私好みの写真を撮ってくれる。「DIORSKIN」は小畑由香里の顔アップが3枚、3枚目は光の当て具合が不満ですが、残りはいいですね。「OL御用達ブランドの秋冬展示会へようこそ」も撮影が高梨浩二。金子絵里と松田樹里を美しく撮っています。「可愛いけれど大人っぽいが気分です」の桜井裕美はクセのある顔立ちですね。アングルによって印象が随分違います。「カジュアルもちょっぴり大人系」は植松真実にとって今月のベストでしょう。表情が素晴らしく生き生きしています。「カメラで差がつく!ケータイ選びの新基準」は今月登場の少なかった万梨音。もう少し活躍してほしいですね。別冊付録は「極上コート230着完全File」。カットの粒子が粗いのが残念。今月は「有名読者33人秋服こう着ます大計画」という特集があり、読者モデルの貞本美英、永島真寿美、藤岡はるか、永坂祐子、近藤英恵、外畑美央、蓑島三佳、椋名凛(フジテレビ「ランチの女王」出演)、西澤明紗、吉田美紀、山田亜由美、柴田望、谷口美保子、坂下朋子、清水梨香子、清田礼美、安藤麻奈美、倉重美紀、平林紅子、大神亮子、林小百合、本田朋子(フジテレビ「すぽると!」、03年ミス立教)、広光美沙、足立亜子、日下部木綿、山崎いづみ、平山美香、冨田緩奈、上松佐和子、春山輝子、坪谷麻衣、辻内祐貴子、坪内沙樹が登場、他のページでは、高宮涼子、高田郁子、伊藤珠希、平田恭子、広畑佑利子(03年大阪オートメッセ)、金田真由子(02年大阪オートメッセ)、澤野井香里、吉川詩穂、鎌田香奈、藤居真理子、村上実沙子、大内直歩、京野恵、堀江美希、長岡朱里、笹倉真奈、三好さやか、各務寛子、中村吏沙(RAMヴォーカル)、山口和美、奥野静香、佐藤美登日、平山亜希、長谷川春奈、松田ひとみ(01年ミスキャンパス関西ミレニアム)、川辺寛子、東紗千子が登場しています。

 12月号の表紙も小畑由香里。先月と較べるとさほど魅力を感じません。ところが巻頭の「サンタさんへ-今年もティファニーが欲しい!」のカットはシャープな感じで素晴らしい。「大人っぽくなりたいなら迷わずブルガリ」の桜井裕美は口元と頬の重さが感じられなければもっといいカットになると思います。メイン特集の「真冬のコンサバは辛口シンプル」はカメラマンが村山元一なので、MIE、金子絵里、植松真実の魅力的な表情が一杯です。「キャンパスの茶リッチと黒リッチ」の園原佑紀乃は自然体の表情が素敵ですが、悠美は少し暗い表情が多いのが残念。「30日間着こなしカレンダー」では松田樹里の美しさを再認識させられます。彼女はメイクコーナーが多いので、今回のようなカットはお宝でしょう。「冬の白は10倍可愛い!」は金子絵里の可愛さが爆発。「いつでも黒なあの人の理由」では黒谷友香、島谷ひとみ、山口紗弥加が登場。「ストレッチレザーのうえしい矛盾」のリナは表情が豊かなのが魅力的。「街の主役はざっくりニット」もリナ、金子絵里、植松真実に注目。カットが小さいのが残念。「売れてるコートはほんのり甘い大人の味」では上月美緒。「通勤コート、週末ドレス、よそにない技あります。」では能世あんなに注目。そして読者モデルの方は、柴田望、谷口美保子、清田礼美、吉田美紀、広畑佑利子、奥田順子、山田亜由美、高宮涼子、平田恭子、川辺寛子、山本みらい、安藤麻奈美、金田真由子、上松佐和子、春山輝子、二塚麗加、尾山玲子、亀井京子、野田明希、春名亜美、高田和子、辻内祐貴子、坪内沙樹、加藤彩子、本田亜純、山田亜由美、蓑島三佳、坂下朋子、平山美香、鎌田香奈、坪谷麻衣、澤野井香里、本田朋子、吉川未紗、松崎千奈、逸見明子、山川敦子(03年ARTAレースクイーン)、近藤英恵(テレビ静岡アナウンサー)、足立亜子、鈴木千春、椋名凛、桜井千寿、清水美咲、安藤珠美などでした。
このページのトップへ
2001年は現在5冊入手。主なモデルは小畑由香里、田波涼子、畑野浩子、金子絵里、園原佑紀乃、能世あんな、真山景子、高垣麗子、畦地令子、松田樹里、RINA、植松真実、など。

 4月号の表紙は小畑由香里。「JJモデルの私の髪ココがイヤ!克服術」がモデル名を確認するのに最適です。hitomi の連載が3P。「クレージュ21は着るビタミン剤!」ではハイティーンっぽいファッションで、金子絵里や能世あんなの可愛さが爆発しています。「テレビじゃわからないからじっくり見たいあの人のn ail」には、ともさかりえ、上原さくら、佐藤藍子、中山エミリ、山本未来、そして園原佑紀乃が登場。「可愛いSサイズ服はこれです全リスト」には読者モデルとして山本梓が登場していますが細顔ですねえ。「GETしなくちゃ!! アウトレット」の畦地令子が凄くいい。彼女は髪型によって大きく印象が変わりますが、今回の髪型はベストに近いです。スレンダーなスタイルと細めでソリッドな作りの顔が魅力的です。

 8月号の表紙は小畑由香里。「ゆかたで夏休み」はJJモデル12人の競演。畑野浩子と真山景子がが落ち着いた感じで似合っています。「きれいめカジュアルこれが新ルールだ!」は小畑由香里と植松真実。特に植松のキュートさが良く出ています。「差し色小物は赤の一人勝ち」のRINAはたぬき顔の多いJJモデルには珍しく卵型で好みです。「なにげないのに女のコっぽいtitivate scattyとKatie」では田波涼子と小畑由香里の可愛い系のカットがいっぱい。「欲しい水着の最終結論!」は10Pたっぷり。金子絵里、真山景子、植松真実、畦地令子のビキニ姿でいっぱいです。「みんなのデニムランキング」では高垣麗子と真山景子がキュート。「パワーブランドの秋が始まった」の小畑由香里はちょっと顔がむくみ気味ではないかな。RINAと植松真実の格好いいカットが目立ちます。「これ買わなくちゃ!&見とかなくっちゃ!のデジタルFILE」は金子絵里、松田樹里、畦地令子のお薦めカット満載です。今月の読者モデルは中山恵、豊田ローラ、山田亜由美、加藤彩子、小椋未彩、奥野静香、山本和美、竹本冴可(01年大阪オートメッセ)、野田明希、冨田緩奈(03年大阪オートメッセ)、中野富子(恋のから騒ぎ8期生)、井上富貴、平山美香、近藤真理、尾藤祐子、長田瑞紀、瀬戸瑠美、金田麗子、川辺寛子、小川淳子、平山玲などを確認しました。

 10月号の表紙は田波涼子と高垣麗子。「この秋、地球はサマンサで回る!」の園原佑紀乃は顔がポッチャリし過ぎな感じ。「可愛いからカッコイイへ!」は真山景子、高垣麗子とRINAの3人が中心。RINA、そしてあまりメイクのきつくない高垣麗子が好印象。「来るぞ!いいコに見えるプチトラ旋風」は小畑由香里と高垣麗子。ここでの小畑由香里は写りがいい。田波涼子は「MARCの魔法にやっぱ胸キュン」と「まだあのコは着ていない新ガールズブランド6」をお薦め。どちらも非常にかっこいいです。「クレイサスで秋服デビュー」では能世あんなが目立ちます。読者モデルは相変わらずカットモデル以外にも大量に登場しますが、カットの小さいものも多くもったいないですね。吉田美紀、保坂恵未子(イベントコンパニオン)、瀬戸瑠美、金田麗子(朝日放送「ベリグ」リポーター)、豊田ローラ(恋のから騒ぎ7期生)、矢野恵子(MBS「GET01」ギャル)、奥野静香(02年カルソニックレディ)、堀真弓(02年auレーシングサーキットレディ)、小椋未彩(Vシネマ「ミッション・ミス・セブン」)などが確認できました。

 11月号の表紙は小畑由香里。巻頭特集は「私、燃えます!完全限定 完売寸前」で金子絵里の可愛さと、真山景子、RINAの格好よさが目立ちます。「今日から変身!プチトラ娘」でのRINAはチェック柄の巻きスカートが最高に似合います。メイン特集は「物欲の秋! HITアイテム争奪戦」。ミニコートのコーナーにステンケン摩耶らしきモデルが…。ブーツのコーナーではRINA。ここでもチャック柄のプリーツスカート姿に魅了されます。「キレイ色が欲しい!」のコーナーではカラーリングの素晴らしさでどのモデルのカットもお薦めですが、特に能世あんなのカットが好印象です。ワンピのコーナーの小畑由香里はメークきつくてちょっと怖い。能世あんなは「最新クレイサスは可愛いスポーツ」のカットもお薦めです。「畑野浩子のおしゃれCLIP」彼女もまだまだ可愛い格好いけますね。「新作サマンサBAG、私はこの服に合わせます」と「2001秋 毎日いっしょの大好きファイル」は金子絵里単独なのでファンお薦め。「さんかくコーディネートで優スマイル」の伊藤裕子も雰囲気のいいカット。「JJの途中ですが、ここでBAPYの新作をお伝えします」の田波涼子は、個性あふれたカット満載。「レストローズパリならコンサバなのに高感度!」では格好いいRINAに注目。「決めた!ブランド小物に合わせる服」は真山景子と園原佑紀乃。二人ともOL姿がなかなかお似合いです。後半のコート特集では松田樹里の大人っぽい雰囲気が素敵な感じ。「正解!大人シルエット」は本当に真山景子の決めカットばかりの印象です。それにしても今月の小畑由香里はダメダメカットばかりでした。最後に今月の読者モデル、またまた大量です。辻内祐貴子、阪口展子、内田有美、酒井未来、東紗千子、藤居真理子、戸部洋子、松崎千奈、生駒夕紀子、山田亜由美、鷲尾麻衣、本田亜純、小川りかこ、望月威佐(00年ミス成蹊大学)、本多玲奈、萩原しおり、矢野恵子(麻友)、清水恵理子(美咲)、金田麗子、蓑島三佳、平山美香、川辺寛子、平山玲、小川淳子、福山あみ、藤岡はるか、加藤彩子、奥野静香、豊田ローラ、小森未来、小椋美彩、河西絢子(プロジェクトマービーズ)、田尻美穂などを確認しました。

 12月号の表紙は小畑由香里。なかなか黒が似合っています。巻頭も由香里メークの特集です。「CHANELのすべて特別編」は田波涼子の雰囲気あるカットが小さめなのが残念。hitomi の連載は顔アップが3カット。「大人っぽいねはtheoryだから」は植松真実。モノトーンの衣装に身を包んで実に格好良いです。「サバカジ気分の冬が来る!」では小畑由香里と金子絵里、そしてR INAが好みにぴったりで気になります。「冬の恋に効くのは神戸流可愛ゴー服」金子絵里、高垣麗子のカットが良く撮れています。高垣麗子は「毎日がイベントになるハッピー・スタイル」がお薦め。連載では畑野浩子が4P、伊藤裕子が4P、辺見えみりが2P。辺見えみりは「ちょっとコンサバな冬計画」も落ち着いたファッションでお薦めです。読者モデルは百花繚乱といった感じで、宮村英梨子、谷口美保子、京野恵、柴田望、金田麗子、加藤彩子、生駒夕紀子(東北放送アナウンサー)、貞本美英(たっぷり2P)、保坂恵未子、吉田美紀、山田亜由美、飛田悠美子(イマドコ、JAL CM)、竹内瞳(恋のから騒ぎ5期生)、坂本なつ季、戸部洋子(99年ミス立教)、酒井未来(01年ミス慶應エントリー)、小椋美彩、志水啓子(01年ミス早稲田)、奥野静香、豊田ローラ、和賀井ひろみ(東京オートサロン2002)、武内優貴、櫻井和美(02年クスコサーキットレディ)、桜井千寿(東京モーターショー1999)などが登場しています。 このページのトップへ
 2000年は半分の6冊を入手。主なモデルは小畑由香里、高垣麗子、真山景子、田波涼子、畑野浩子、金子絵里、園原佑紀乃、畦地令子、松田樹里、能世あんな、など。

 4月号の表紙は小畑由香里と高垣麗子のふたり。「HOW TO 春のシンプルズ」では園原佑紀乃が読者モデルとして登場。後の専属モデルへの歩みは着実です。「スカート ワンピ大集合」では畑野浩子のコーナーがあり、キュートな彼女で一杯です。「安西ひろこのワンピ大好き」もお薦め。魅力的なカットが多く、ファンには最高の贈り物です。「キャンパスヘア優等生」では梨和舞が登場しています。金子絵里ファンは「サンダルの5大流行チェック」「私はこの春断然スカート主義」のチェックを忘れないように。「クチコミ春の大ケーキ博」にともさかりえ、黒谷友香、片瀬那奈、内山理名、山本恵美、柴咲コウ、坂下千里子がケーキを口に運んでいるカットで登場。「いいコトいっぱいひし形ヘア」に茉理さやかがカットモデルとして登場しています。また全体を通して真山景子の好印象なカットが多かったように思います。

 5月号の表紙は田波涼子。巻頭の「旬のヘアランキング」には鈴木舞花、小宮理英、米本有里が登場。「日本全国安い服現象」では読者モデルが多数登場していますが、好みは内田有美さん貞本美英さんのふたり。「お出かけワンピ大作戦」の1ページ目の真山景子のカットはなかなか魅力的です。金子絵里ファンの要チェックは「OLメーク(みんな)きれい色現象」バストショットの2つのカットがお薦めです。もうひとつ「春のJEANS」のジーンズ姿もかわいい。JJモデル予備軍としてm.s.c(モデルスカウトキャラバン)プロジェクト発表。第1期生は松村絵里子、辻幸恵、六倉涼子、林佐季、立松千里、岬かなこの6人。このなかでは岬かなこが好みのタイプ。付録の人気サロンカタログにはカットモデルとして石橋奈美(元ワンギャル)、勝村美香、山本梓(Cawaiiモデル)、小箱静などが登場しています。

 6月号は創刊25周年。表紙は園原佑紀乃、小畑由香里、田波涼子、高垣麗子、真山景子の5人。「主役宣言!ニュートラシャツ」では色鮮やかなシャツを着こなした小畑、真山、田波の魅力がたっぷり。そして「JJモデルズOG名簿」をみると現在は女優として活躍中の方が多いですね。また、ブレンダの現役モデルとしての息の長さに感心させられます。「ブランド買うならアクセでしょ」はアイメイクがキツイかなという気が少ししますが、小畑ファンは注目すべきカットが多いと思います。「これから来る裏ブームサンダル」は金子絵里のキュートさが一杯。「日本全国まつ毛命メークの時代」には安西ひろこ、伊藤裕子、畑野浩子が登場しています。

 8月号の表紙は田波涼子。「夏の安い服感動の最終章」専属モデルが総登場でカラフルな色彩の服を魅力的に着込んでいます。「NO.1水着ヒットパレード」では園原佑紀乃、真山景子、金子絵里のビキニ姿をたっぷり観賞できます。もうひとつ「夏休みのハワイ、これが旬だ!」でも真山家子、田波涼子がビキニ姿を披露しています。

 9月号の表紙も田波涼子。巻頭は「JJモデルのコンプレックス克服メーク」。おなじみの専属モデル10名が登場していますが、小畑由香里、畦地令子、能世あんなのカットがお薦め。「いきなりキュートになれる夏Hairチェンジ」では国分佐智子が2Pのほか、山本梓、中山恵、秋葉靖子を見ることも出来ます。

 10月号の表紙は小畑由香里と高垣麗子のふたり。「ニュートラって何?」では畦地令子と能世あんなが魅力たっぷり。特に畦地は素晴らしいカットになっています。「決定版!クチコミまつ毛の女王」に奥菜恵、新山千春、仲間由紀恵が1カットずつ登場。「私にはグランプリュスがついている!」の高垣玲子はお薦めです。髪を短めにしたのが大正解で、メイクが決まっていい感じです。 このページのトップへ
 1999年のものは5冊を入手。主なモデルは、梅宮アンナ、梨花、畑野浩子、真山景子、金子絵里、高橋美紀、角田智美、小畑由香里、高垣麗子、田波涼子

 1月号の表紙は梅宮アンナと梨花。この号で目立っていたのは真山景子。畑野浩子もPRADAと MIUMIUのブランド対決コーナーに登場。こうやって見ると本当に畑野浩子はお嬢様系で可愛らしさがある。この時点でJJモデル歴5年にもかかわらず見事です。この号一番のお薦めは「この服が出会いの服」での金子絵里と小畑由香里。可愛さ全開です。そして、JJモデルのオーディション結果が発表されています。合格したのは土井千晴、中川寛子、早川麻紀、井出玲子の4名。この中では中川さんが一番好みかな。

 2月号は表紙が畑野浩子。この号で特に有難かったのが「もっと知りたいJJモデルのすべて」です。これでやっとモデル名の確認ができるようになりました。「シンプルズ×キャンパスの娘対抗戦」に登場する女子大生モデルのレベルが高いなあと眺めていると、植松真実(99年サッポロビールのキャンギャル)を発見。また「畑野浩子百科」として6Pのミニ特集があります。先月号でJJモデルに合格した中川寛子が航空会社面接突破メークに挑戦ということで早速登場しています。

 3月号の表紙は梅宮アンナ。この号では片瀬那奈が大活躍で目立っていますが、「独占!Cherの春コレ」での小畑由香里が本当に可愛く、お薦めです。また、付録のヘアスタイル集も読者モデルのレベルが高く、リベンジギャルズの武内優貴がカットモデルとして登場しています。

 7月号の表紙は田波涼子と真山景子のふたり。「今日は黒」の田波涼子と小畑由香里がいい感じ。田波涼子ははつらつとした印象ですが、このコーナーの最後のカットの小畑由香里はヤバ過ぎるほどカワイイ。「キャンパスヘアSNAP」では梨和舞(2001年新日本プロレスイメージガール)、「可愛くなれるヘアカットバイブル」では浮田久重が登場しています。

 8月号のモデルは田波涼子。巻頭にスター愛用のフレグランス特集ということで、川原亜矢子、辺見えみり、安西ひろこ、藤崎奈々子などが登場。「テルミーあなたの夏ゲッチューアイテム」では専属モデルが総登場。畑野浩子の生き生きとした表情が素晴らしい。「カリスマ読者養成セミナー」の連載が始まりましたが、ここに園原佑紀乃が顔を出しています。「神戸発可愛いゴージャス宣言」はJJの専属モデルにピッタリのイメージで小畑由香里、金子絵里、畑野浩子が大活躍です。 このページのトップへ

Information

星海銀
  • Author: 星海銀
  • FC2ブログへようこそ!

Search

Calendar

03月 « 2017年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。